【五等分の花嫁】第4話 感想|花火に込められた五人の想い

【五等分の花嫁】第4話 感想|花火に込められた五人の想い

アニメ『五等分の花嫁』第4話です。

前回(3話)はこちら↓

【五等分の花嫁】第3話 感想|二乃は強敵、冤罪裁判開廷です!

2019.01.25

 

 

アニメ『五等分の花嫁』第4話|あらすじ・感想

「9月30日、日曜日。本日は東町で花火大会がありますね」

風太郎はラジオを聞きながら勉強していた。

 

シーン02

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

今日は丸一日、五月たちのことを考えずに勉強に集中できると思っていたが、なんだかんだと彼女たちのことが気になってしまう。

 

シーン03

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

すると、風太郎の家に五月がやってきた。

AB夫
あ、天使?

 

シーン04

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五月を顔を見るやドアを閉める風太郎。

お金ならありません……と言って風太郎は謝る。

AB夫
って、閉めるんかーい!

 

シーン05

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五月は家庭教師のバイト代を支払いにやってきた。

「1日5千円を5人分。計2回で5万円だそうです」

 

シーン06

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「受け取れねえ」

確かにお前たちの家に2回行った。だが俺は何もしてない ──

風太郎は5万円が入った封筒を五月に返す。

AB夫
おお男前発言。風太郎ってこういうとこあるよねー。

 

シーン07

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

何もしてないことはない ──

「あなたの存在は5人の何かを変え始めています」

五月は返金を受け付けなかった。

AB夫
お、何や、もう惚れとるんか?

 

シーン08

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

結局、バイト代を受け取った風太郎は、らいはのために使うことにする。

そこで3人はゲームセンターにやってきた。

 

シーン09

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

楽しそうに笑うらいは。

「あいつの望みは全て叶えてやりたい」

風太郎は、家の事情で不便をかけている妹を大切に想っていた。

AB夫
風太郎の良いお兄ちゃんちゃんアピール。でも本当に良いお兄ちゃんなんですよ。

 

シーン10

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「お兄ちゃん、五月さん、最後にあれやりたい」

らいはが指し示した方向にあったのはプリクラ。

 

シーン11

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎は拒否しようとするが、五月が説得する。

「全て叶える……でしょ?」

 

シーン12

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

嫌がりながらも3人でブースに入りポーズをとる。

「なんかこれ家族写真みたいだね」

風太郎と五月は照れながら写真に映る。

AB夫
これが最初の家族写真になろうとは……

 

シーン13

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

出来上がった写真の2人はひどい顔だった。

「お前なんて顔してんだ、笑えるな!」

「あなたの顔も負けず劣らずの酷さですよ!」

 

シーン14

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「一生の宝ものにするね!」と言ってらいはは笑う。

AB夫
あ、らいはちゃん天使!

 

シーン15

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

ゲームセンターを出て帰ろうとしていると、五月の態度がおかしくなる。

怪しんだ風太郎は五月に詰め寄ると、らいはが何かを発見した。

「お兄ちゃん、五月さんが4人いる」

 

シーン16

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「えっ?」

風太郎が振り向くと、浴衣姿の一花、二乃、三玖、四葉の四人がいた。

AB夫
五つ子設定なんだけど、よく見るとそんなに似てないような……、あ、別に作画をディスってるわけじゃないです!

 

 

 

シーン17

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「もう花火始まっちゃうわよ……」

五月たちは家に戻り宿題をやらされていた。

 

シーン18

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

何とか宿題を終わらせ、祭りにやってきた五月たち。

花火が始まるまでには時間あるので、みんなは屋台に行くことに。

 

シーン19

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

げんなりしている風太郎に話しかける五月。

髪型がいつもと違っていたので、風太郎は誰か分からなかった。

 

シーン20

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「浴衣は下着を着ないのか興味ない?」

一花は風太郎に囁き、浴衣を少しはだけてみせる。

そんなふうにふざけていると電話がかかってきた。

「今夜ですか……?」

AB夫
一花のエロキャラアピール。そういう設定だもんね! キャラ分け大変だもんね!

 

シーン21

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

二乃の先導である場所に向かう風太郎たち。

らいはは四葉が取ってくれた大量の金魚と、屋台で買ってもらった花火を持っていた。

 

シーン22

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「四葉さんありがと」

らいはに抱きつかれた四葉は可愛さのあまり、風太郎と結婚すればらいはを妹にできると口走る。

AB夫
あ、らいはちゃん天使!

 

シーン23

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

それを聞いた二乃が風太郎に突っかかると、風太郎が三玖ぶつかってしまう。

顔を赤らめる三玖は、恥ずかしくて顔をそらした。

AB夫
あ、もちろん三玖ちゃんも天使ですよ! 何ていうか、ちょっと暗いとことかめちゃ惹かれるんですね。

 

シーン24

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

二乃が場所を手配していることを聞いた風太郎は、さっさと行こうと言う。

しかし二乃たちは、お祭りに来たんだからアレを買いたいと言い出し、それぞれ屋台に向かう。

 

シーン25

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 二乃のやつ気合入ってんな

風太郎の疑問に三玖が答える。

「花火はお母さんとの思い出なんだ」

 

シーン26

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「お母さんが花火が大好きだったから、毎年揃って見に行ってた」

── お母さんがいなくなってからも、毎年揃って

AB夫
綺麗に横一直線に並んで花火見てるな!

 

シーン27

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「まもなく開始いたします」

アナウンスと同時に人の流れが早くなった。

「ちょっと、みんなどこ? 四葉! 一花! 五月! 三玖!」

人の流れに押されて、二乃はみんなとはぐれそうになる。

その時 ──

 

シーン29

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「掴んでろ」

風太郎が二乃の手を取る。

── 五人で花火を見るんだろ

AB夫
風太郎の男前アピール。彼ちょいちょいこれ出してくるから要注意よ!

 

シーン30

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

人混みから抜け出た二人は、何とか集合場所に辿り着く。

しかし、二乃は気づく。

「今年のお店の場所、私しか知らない……」

 

シーン31

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 花火大会終了まで 00:59:51

 

 

 

シーン32

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「日本で最初に花火を見たのは徳川家康という説があるんだ。起源は中国だがヨーロッパを経て種子島に鉄砲と共に伝わり……」

 

シーン33

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「全然つまんない! 何が悲しくてあんたと二人で花火見ないといけないのよ!」

二乃と風太郎は二人で花火を見ていた。

 

シーン34

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

四葉とらいはに連絡する二乃。

居場所が分かり、今から迎えに行くと言う。

AB夫
二乃のスマホケースが致命的にダサい……。いや、今の若い子たちにはこれがオシャレなのか……?

 

シーン35

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

ビルの上から下を見ると一花の姿を見つける。

「何でよ、また電波が……」

── 花火はお母さんとの思い出なんだ

風太郎は三玖の言葉を思い出す。

 

シーン36

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

俺が連れてくる、と言って風太郎が一花を迎えに行く。

「一花」と声を掛ける風太郎の腕を掴む髭の男性。

「君、誰?」

── あんたこそ誰だ?

AB夫
みるからにソッチの人ですよね!? 薔薇系の方ですよね!?

 

シーン37

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

一花ちゃんとどういう関係?と聞かれ風太郎は逡巡する。

「俺は……その……教師……関係者……知人、そうだ知人だけど」

── あれ?

まわりに一花と髭の男性の姿はなかった。

 

シーン38

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

その時、三玖が風太郎を見つけてやってきた。

風太郎が一緒に一花を追いかけようとするが、三玖は足を怪我して歩けなかった。

「背中に乗ってくれ」

風太郎は三玖をおぶって一花を探すことに。

 

シーン39

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

しかし ──

「重いし追いかけるのは無理だ」

風太郎は三玖をおろし足にテーピングを施す。

しかし、三玖の機嫌は悪くなってしまう。

 

シーン40

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 髭のおっさんと、どこかに行きやがった

「心当たりはあるか?」と聞く風太郎。

「前に一花が髭の人の車から出てきたの見たかも」

三玖の答えに風太郎は、怪しい関係じゃないかと心配する。

 

シーン41

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── あと、40分

「このままじゃ五人集まる前に花火が終わっちまう」

このために必死で勉強する五人の姿を見た風太郎は、何とかして花火を見せてやりたいと思っていた。

 

シーン42

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

少し休憩して一花を探しに出ようとした時、アンケートをお願いされる。

急いでいるからと断る風太郎に、一つだけと食い下がるアンケートスタッフ。

「お二人はどのようなご関係ですか?」

 

シーン43

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── ただの知り合いです

「それより同級生、顔なじみ、依頼人……」

風太郎の答えにムッとした三玖。

しかし、次の瞬間には「何でもない」と笑いかけた。

 

シーン44

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五月を見つけた二人。

声を掛けると五月は振り向く。

「何だあなたですか」

あからさまに残念な顔だった。

 

シーン45

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 一つ聞いていいか?

「俺たちってどういう関係?」

その質問に五月は呆れる。

「私に聞かずともあなたは、その答えを既に持っているじゃないですか」

AB夫
おーーーー、なにげに五月の名言発動。これが後々まで風太郎の心に響くことになろうとは。

 

シーン46

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

すると、後ろから一花が現れる。

「よかった五月ちゃんと合流できたんだね」

こっち来て──

一花は風太郎を裏路地へ引っ張っていく。

 

シーン47

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「さっきのことは秘密にしておいて」

── 私はみんなと一緒に花火を見られない

AB夫
バラバラになった一花と出会ったところで第4話はおしまいです。五人は思い出の花火を揃って見ることができるのでしょうか。次回が楽しみです。

 

 

 

アニメ『五等分の花嫁』について詳しく知るにはこちら!

【五等分の花嫁】第1話 感想|美人五つ子と上杉風太郎の出会い

2019.01.11

【五等分の花嫁】第2話 感想|攻略!歴女、三玖(みく)

2019.01.18

【五等分の花嫁】第3話 感想|二乃は強敵、冤罪裁判開廷です!

2019.01.25

【五等分の花嫁】第5話 感想|長女、一花の想い

2019.02.07

【五等分の花嫁】第6話 感想|迫る中間試験! 目指せ赤点回避!

2019.02.15

【五等分の花嫁】第7話 感想|さようなら風太郎

2019.02.15

【五等分の花嫁】第8話 感想|四葉、愛の告白(嘘)

2019.03.01

【五等分の花嫁】第9話 感想|レッツ!林間学校!

2019.03.09

【五等分の花嫁】第10話 感想|一花といい感じになってんなよ!

2019.03.15

【五等分の花嫁】第11話 感想|

2019.03.16

【五等分の花嫁】第12話 感想|

2019.03.16

 

公式サイトなど

 

無料動画はこちら

最新話が無料で視聴できます。

 

無料マンガはこちら