【五等分の花嫁】第6話 感想|迫る中間試験! 目指せ赤点回避!

【五等分の花嫁】第6話 感想|迫る中間試験! 目指せ赤点回避!

アニメ『五等分の花嫁』第6話です。

前回(5話)はこちら↓

【五等分の花嫁】第5話 感想|長女、一花の想い

2019.02.07

 

 

アニメ『五等分の花嫁』第6話|あらすじ・感想

シーン01

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「や、おっはー」

学校まで一緒に行こうと風太郎を待っていた一花。

昨日、仕事のことを他の四人に話したらしい。

── みんなびっくりしてたなあ

「でもスッキリした!」

 

シーン02

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「来週から中間試験が始まります。30点以下は赤点とします」

── ついに来たか

AB夫
ハイ来た! これが風太郎が家庭教師をしている本当の意味ですよ! てか赤点って30点以下だったっけ? 40点じゃなかった?

 

シーン03

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

休み時間、風太郎は予習をしている五月の席にやってきた。

「お前は偉いな、家でも自習をしてると聞いてるぞ。お前は姉妹の中で一番真面目だ」

── ただ馬鹿なだけなんだ

それを聞いた五月は風太郎に教えを請うことを拒否する。

 

シーン04

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

次に風太郎は二乃を誘いにやってきた。

風太郎の顔を見るなり無視して行こうとする二乃。

── 俺は諦めないぞ!

「祭りの日、一度は付き合ってくれただろ! 考え直してくれないか! 何ならおまえの家でもいいぞ、あと一回だけでいいから! おまえの知らないことをたくさん教えてやるよ!」

AB夫
わざとです、わざとエロくなるように言ってます。

 

シーン05

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「誤解されるでしょ!」

風太郎は二乃にビンタされる。

 

シーン06

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

図書室で勉強をする一花、三玖、四葉の三人。

風太郎はふざける四葉に「このままではとてもじゃないが試験は乗り切れない!」と厳しい言葉を投げかける。

 

シーン07

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎が三玖に日本史以外も勉強するように言おうとすると、三玖は苦手な英語に取り組んでいた。

「熱でもあるのか?」と心配する風太郎。

── 平気、少し頑張ろうと思っただけ

少しづつ三玖は変わり始めていた。

AB夫
三玖の健気なアピールがグッと来る! もう三玖と結婚でいいんじゃない?

 

シーン08

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

勉強を終えて帰る四人。

一花たちが「何か食べて帰ろう」と誘うが、風太郎はそれを断り一人で帰る。

「って待ちなさい! あの状況からよく一人で帰れましたね?」

五月が走ってやってきた。

 

シーン09

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 電話をあなたに取り次げとのことです

「上杉君、娘たちが世話になってるね」

それは五月たちの父親からの電話。

 

シーン10

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 近々中間試験があると聞いたが順調そうで何よりだ

「ここで君の成果を見せてもらいたい」

 

シーン11

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「一週間後の中間試験、五人のうち一人でも赤点を取ったら、君には家庭教師を辞めてもらう」

AB夫
必要以上に謎の父親感を出してくるな。

 

シーン12

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「考え直してください。いくらなんでも尚早では?」

風太郎は食い下がるが、五月の父は意見を変えない。

 

シーン13

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「父から何を言われましたか?」

五月の問いかけに風太郎は世間話をしただけだ、と言ってごまかす。

 

シーン14

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

なんとか五月に勉強を教えようとする風太郎だが、売り言葉に買い言葉で喧嘩になってしまう。

── 今回赤点なら次はない

「黙って俺の言うことを聞いてればいいんだよ」

思わずそう言ってしまったことを後悔する風太郎。

 

シーン15

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「所詮、お金のためだけですか」

五月は風太郎を責める。

 

シーン16

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 金のために働いて何が悪い

「仕事じゃなきゃ、誰がお前みたいなきかん坊の世話を焼くか」

風太郎も熱くなって返す。

 

シーン17

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「あなたからは絶対に教わりません」

 

シーン18

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「お前にだけは絶対教えねー」

 

 

 

シーン19

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「上杉さん、私結婚しました!」

四葉の告白に驚く風太郎が我に返ると、ボードゲームをしている途中だったことに気づく。

四人は勉強の合間にボードゲームで休憩していた。

 

シーン20

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

四葉にご祝儀を渡した風太郎は貧乏になって嘆いていると ──

「エンジョイしてる場合かー!」と言って休憩を切り上げ、勉強を再開しようとする。

 

シーン21

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「風太郎なんかいつもより焦ってる……」

心配する三玖を見て風太郎は事情を打ち明けようか考える。

── 実は……

そこに二乃がやってきて、風太郎は何も言うことができなかった。

 

シーン22

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

家庭教師は終わったんだから早く帰れ、と二乃に背中を押される風太郎。

── まずい、これじゃあ何も解決できないまま……

風太郎がそう思い焦っていると、一花が助け舟を出す。

 

シーン23

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「風太郎君、約束が違うじゃない」

── 今日は泊まり込みで勉強教えてくれるって話しでしょ

AB夫
こういう時に気が利くのが一花の良いとこなんだよね。うーん、気が利く女房、一花も捨てがたい。

 

シーン24

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎は風呂に入りながら試験の事を考えていた。

── これだけ時間が取れたら間に合うかもしれない

「そして、あいつとも……」

風太郎は五月のことを心配する。

 

シーン25

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

すると、脱衣所から声をかけられる。

「上杉君、五月です」

五月は一花に「風太郎が話があるらしい」と言われて来たと言う。

 

シーン26

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

これはチャンスと思った風太郎は五月に頭を下げる。

「昨日は悪かった、焦って感情的になっちまった」

── 俺に家庭教師をさせてくれ

 

シーン27

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「何かあったんですか?」と聞く五月に風太郎は、五人の父親から言われたことを話す。

── そういうことでしたか

風呂の扉を開ける五月。

焦った風太郎は五月に背中を向ける。

 

シーン28

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「前に私の裸を見たんだから、これでおあいこでしょ」

── 赤点を取ればクビね、いいこと聞いちゃった

五月と思っていた人物は二乃だった。

AB夫
その顔は悪巧みをしているというよりも、エロいことを考えてる顔ですよ二乃さん。ここお風呂ですけど。

 

 

 

シーン29

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

お風呂から上がった風太郎は二乃を見て焦る。

── どうする? 赤点で解雇なんて二乃にとっては好都合

「絶対勉強に勤しまないことに勤しむに決まってる!」

 

シーン30

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

ひとまず一花、三玖、四葉の三人で勉強を始めることに。

「上杉さん、討論って英語で何て言うんですか?」

四葉の質問に風太郎は、二乃にも聞こえるように大声で答える。

── 聞いてるか二乃! 俺は使える男だぞ!

 

シーン31

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「教えてほしいこと……好きな女子のタイプは?」

三玖は突拍子もない質問をする。

風太郎は考える、これを利用しようと。

「そんなに知りたければ教えてやる! 俺の好きな女子の要素トップ3!」

 

シーン32

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── ただし……

「ノートを一ページ埋めるごとに発表します」

すると、みんな頑張って勉強を始める。

AB夫
そんなに知りたいか? と思ったのは僕だけでしょうか。

 

シーン33

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

第三位、“いつも元気”

 

シーン34

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

第二位、“料理上手”

 

シーン35

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

第一位、“お兄ちゃん想い”だ!

「それ、あんたの妹ちゃん」

二乃は思わず突っ込んでしまう。

 

シーン36

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

一花は三玖が課題を全て終わらせていることに気づく。

「風太郎君、頑張った人は褒めてあげないとね」

── はい、頑張りました

一花は風太郎に、三玖の頭をよしよしさせる。

AB夫
女子はみんなこれが好き、とかいう都市伝説を聞いたことがあります。

 

シーン37

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「どうドキドキした?」と聞かれ「別に」と即答する風太郎。

納得のいかない一花は四葉に調べさせる。

逃げる風太郎を四葉が追ってバタバタしていると、二階から五月が顔を出す。

 

シーン38

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 騒がしいですよ

「勉強会とはもう少し静かなものだと思ってましたが」

五月は一人で集中したいと言って、三玖のヘッドホンを借りて行く。

 

シーン39

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「お前のこと信頼していいんだな?」

風太郎の問いかけに五月は答える。

「足手まといにはなりたくありません」

 

シーン40

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

休憩しようと言って風太郎をベランダに誘う一花。

「五月ちゃんと喧嘩でもした?」

── 二人は似た者同士だから

二人には仲良く喧嘩して欲しいと一花は言う。

 

シーン41

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「昔から不器用な子だったから、素直になれないだけなんじゃないかな」

── きっと今も一人で苦しんでる

一花は風太郎にしかできないことがある、と言ってお願いする。

AB夫
うーん、姉さん女房もいいかもなー。たぶん旦那が出世するのは一花みたいなタイプなんだと思う。(経験則)

 

シーン42

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

この日、風太郎は三玖のベッドを借りることに。

「これがベッドってやつか……やるな……」

 

シーン43

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

夜中にトイレに起きた三玖が寝ぼけて戻って入った場所は、風太郎に貸したはずの自分のベッドだった。

AB夫
ということで、第6話は夜中に三玖が寝ぼけて目を覚ましたところでおしまいです。なかなか試験勉強が上手くいかない風太郎。果たして赤点回避なるのか? できない場合は解雇だぞ! 次回が楽しみです。

 

 

 

アニメ『五等分の花嫁』について詳しく知るにはこちら!

【五等分の花嫁】第1話 感想|美人五つ子と上杉風太郎の出会い

2019.01.11

【五等分の花嫁】第2話 感想|攻略!歴女、三玖(みく)

2019.01.18

【五等分の花嫁】第3話 感想|二乃は強敵、冤罪裁判開廷です!

2019.01.25

【五等分の花嫁】第4話 感想|花火に込められた五人の想い

2019.02.01

【五等分の花嫁】第5話 感想|長女、一花の想い

2019.02.07

【五等分の花嫁】第7話 感想|さようなら風太郎

2019.02.22

【五等分の花嫁】第8話 感想|四葉、愛の告白(嘘)

2019.03.01

【五等分の花嫁】第9話 感想|レッツ!林間学校!

2019.03.09

【五等分の花嫁】第10話 感想|一花といい感じになってんなよ!

2019.03.15

【五等分の花嫁】第11話 感想|ついに三玖が動く!?

2019.03.22

【五等分の花嫁】第12話 感想|で、花嫁は誰?

2019.03.29

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら