【五等分の花嫁】第10話 感想|一花といい感じになってんなよ!

【五等分の花嫁】第10話 感想|一花といい感じになってんなよ!

アニメ『五等分の花嫁』第10話です。

前回(9話)はこちら↓

【五等分の花嫁】第9話 感想|レッツ!林間学校!

2019.03.09

 

 

アニメ『五等分の花嫁』第10話|あらすじ・感想

シーン01

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

林間学校の2日目。

二乃、一花、四葉、三玖、五月はそれぞれカレー作りを行なっていた。

 

シーン02

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

ご飯が炊けたか確認する風太郎の横には、一花にフラれた前田がいた。

前田は風太郎に一花にフラレて悲しんでいることをネチネチ話す。

 

シーン03

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

ご飯の番をしている風太郎のもとに四葉がやってくる。

四葉は全力でサポートすると言って、肝試しを手伝ってくれる。

 

シーン04

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎は前田に自分のご飯の番を頼む。

「クラスの女子でも誘って来てみろ、ただし、こっちも本気で行くからビビンじゃねーぞ」

── このように!

いよいよ肝試しが始まった。

 

シーン05

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎はピエロのお面をかぶり、全力で怖がらせていく。

前田も本気でビビって逃げてしまった。

 

シーン06

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎は四葉と悪い笑いをかわしながら、次の生徒を驚かしにかかる。

すると、それは一花と三玖だった。

三玖は風太郎と仲良く話す一花を見て、やきもちを焼く。

そのせいで風太郎に道を間違えるなよと言われても、そっけなく返してその場を立ち去ってしまう。

 

シーン07

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五月と二乃は一緒に肝試しに参加していた。

五月は本気で怖がっている。

そこに風太郎が足元から顔を出し驚かすと、五月は泣きながら走って逃げてしまった。

 

シーン08

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎は看板を見て気づく。

「あれ、あいつら、どっちに行った?」

 

シーン09

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

さきさき歩いていく三玖に一花は声を掛ける。

「せっかく風太郎君に会えたんだから、もう少しいたらよかったのに」

 

シーン10

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

三玖は自分の気持ちがおかしいと思っていた。

── 風太郎はみんなの家庭教師なのに

そして一花の気持ちを確かめる。

「一花は風太郎のことどう思ってる?」

 

 

 

シーン11

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

五月とはぐれた二乃は森の中を一人で歩いていた。

真っ暗闇の中、急に物音がして驚いた二乃は駆け出して、躓いてしまう。

「大丈夫か?」

目の前には金髪のカツラを被った風太郎がいた。

 

シーン12

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── 見つけたぞ、二……

「嘘……君……写真の……」

── やっぱりあの写真の顔だ

二乃は風太郎だと気づかなかった。

 

シーン13

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

名前を聞かれた風太郎は弱みを握られそうだと思い、「金太郎」と嘘をつく。

明らかに二乃が金太郎(風太郎)に好意を寄せていることを察した風太郎は、わざと嫌われるようなことをするが逆効果だった。

 

シーン14

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「君、顔見せて」

二乃は風太郎のおでこに傷があるのを見つけて絆創膏を貼ってくれる。

いつもと違う二乃に風太郎は調子が狂ってしまう。

 

シーン15

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

その時、森の中から声が聞こえる。

ビビった風太郎は二乃を置き去りにして走って逃げる。

「この道からの方が楽そうだわ」

そう言って二乃が向かった先は崖だった。

 

シーン16

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「あっ!」

崖に落ちそうになった二乃を風太郎が引き上げる。

代わりに落ちそうになった風太郎のお守りを二乃が掴んで引き上げた。

 

シーン17

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎は先に進もうとするが、二乃は怖くて動けないと言う。

「手、握って……」

しかし我に返った二乃は恥ずかしくなって、今のはなしと言ってしまう。

 

シーン19

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

「わかった」

風太郎はらいはに貰ったお守りを渡す。

── それは徳の高いお守りだ

あることないこと、適当な理由をつける風太郎。

 

シーン20

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

二乃は嬉しそうにお守りを見つめ、明日のキャンプファイヤーで一緒に踊ってくれませんか、と風太郎を誘う。

「待ってるから」

 

シーン21

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎が答えに困っている時、草むらの中から声がする。

それは泣きながら歩いている五月だった。

風太郎はそのすきにその場から姿を消す。

 

 

 

シーン22

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎のことを聞かれた一花は「あれも一つの青春かな」と客観的分析をしてみせる。

しかし、それは三玖の求めている答えとは違っていた。

 

シーン23

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

── そうじゃなくて、一花は風太郎を……

そこまで聞いた一花は、ダンスを代わろうかと三玖に聞く。

しかし三玖は一花が相手になってあげて、と言って代わろうとはしなかった。

 

シーン24

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

宿舎に戻った二乃は上機嫌だった。

風太郎は二乃に本当のことを話そうと探していると、一花と三玖に会う。

一花は仕事があるんだったと言ってその場を去る。

残った三玖は風太郎に「二乃、知らない?」と聞かれて膨れてしまった。

 

シーン25

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

好感度が低いことに気づいた風太郎は、早急に手を打つ必要があると言って行動に出る。

まずは四葉の仕事を手伝って、キャンプファイヤー用の丸太を運ぶ。

しばらくして四葉は違う生徒に声をかけられて、どこかに行ってしまった。

 

シーン26

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

風太郎が息を切らしながら丸太を持ち上げると、一緒に持ってくれた相手は一花だった。

風太郎は一花の好感度をあげるチャンスだと思って不自然に張り切るが、一花に見抜かれてしまう。

事情を聞いた一花は四人のマネをして風太郎に練習させるが、結局の所、自然にすればいいとアドバイスする。

 

シーン27

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

倉庫に残った最後の一本を二人で持った時、風太郎はキャンプファイヤーの話をする。

── なんでこんなことになったんだか……

「やめるか」

風太郎が一花を見ると、涙を流している。

 

シーン28

引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

焦る風太郎。

その時、倉庫の外で人の声がして思わず二人は隠れてしまった。

すると ──

「ガシャン?」

倉庫の扉は閉められ鍵がかけられる。

 

 

 

アニメ『五等分の花嫁』について詳しく知るにはこちら!

【五等分の花嫁】第1話 感想|美人五つ子と上杉風太郎の出会い

2019.01.11

【五等分の花嫁】第2話 感想|攻略!歴女、三玖(みく)

2019.01.18

【五等分の花嫁】第3話 感想|二乃は強敵、冤罪裁判開廷です!

2019.01.25

【五等分の花嫁】第4話 感想|花火に込められた五人の想い

2019.02.01

【五等分の花嫁】第5話 感想|長女、一花の想い

2019.02.07

【五等分の花嫁】第6話 感想|迫る中間試験! 目指せ赤点回避!

2019.02.15

【五等分の花嫁】第7話 感想|さようなら風太郎

2019.02.15

【五等分の花嫁】第8話 感想|四葉、愛の告白(嘘)

2019.03.01

【五等分の花嫁】第9話 感想|レッツ!林間学校!

2019.03.09

【五等分の花嫁】第11話 感想|

2019.03.16

【五等分の花嫁】第12話 感想|

2019.03.16

 

公式サイトなど

 

無料動画はこちら

最新話が無料で視聴できます。

 

無料マンガはこちら