【A.I.C.O. Incarnation】第3話 感想|進撃!プライマリーポイント!

動画アニメ『A.I.C.O. Incarnation』第3話

\30日間、無料お試し実施中!/

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『A.I.C.O. Incarnation』第3話です。

アニメ『A.I.C.O. Incarnation』第3話

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

 

第2話では、実は自分の体が偽物で、しかもバーストという災害の原因が自分で、それを解決できるのも自分で、と一気に激重な告白をたんまりされたアイコでした。

その結果、二階の窓からジャンプして逃げ出すという、リアル現実逃避の一日でしたね。

 

さて、第2話の最後では、アイコが何者かにさらわれてしまいました。

きっと、あの実家に行った時にいた人たちなんでしょうけど、

率直に言って、

 

そこまでやる?

 

恐ろしいですね。

 

さあ、第3話の始まりです。

 

アニメ『A.I.C.O. Incarnation』第3話|あらすじ

伊佐津と南原の会話。 アイコと神崎を連れ去ったのは南原の差し金だったようだ。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

伊佐津と南原の会話。

アイコと神崎を連れ去ったのは南原の差し金だったようだ。

 

伊佐津は南原に対しプライマリポイント一帯の焼却を迫っている。 一方南原はそこにある有益な資産と、マター自体に研究価値を見出し、それを焼却することを渋る。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

伊佐津は南原に対しプライマリポイント一帯の焼却を迫っている。

一方南原はそこにある有益な資産と、マター自体に研究価値を見出し、それを焼却することを渋る。

 

人類の危機を天秤にかけるほどの――? 伊佐津の問いに南原はその危機から脱するため、と切り返すのだった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

人類の危機を天秤にかけるほどの――?

伊佐津の問いに南原はその危機から脱するため、と切り返すのだった。

 

連れ去られたアイコは、小佐波(おざなみ)に迎えられる。 差し出された手帳にはCAAC(人口生体汚染災害対策庁)特務課と記されていた。 伊佐津より、身辺保護の依頼を受けたという。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

連れ去られたアイコは、小佐波(おざなみ)に迎えられる。

差し出された手帳にはCAAC(人口生体汚染災害対策庁)特務課と記されていた。

伊佐津より、身辺保護の依頼を受けたという。

 

アイコは小佐波に、神崎の正体を伺ってみた。 しかし神崎はCAACの事情聴取に黙秘を続けており、小佐波にもその正体は解りかねる状況だった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

アイコは小佐波に、神崎の正体を伺ってみた。

しかし神崎はCAACの事情聴取に黙秘を続けており、小佐波にもその正体は解りかねる状況だった。

 

続けてアイコは次なる疑問をぶつけた。 母と弟が今もまだ、プライマリポイントで生きている。 神崎の言っていた事実は本当か――。 しかし、部屋のモニタに映し出されたのは、CAACに公式記録として残された家族の死亡証明だった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

続けてアイコは次なる疑問をぶつけた。

母と弟が今もまだ、プライマリポイントで生きている。

神崎の言っていた事実は本当か――。

しかし、部屋のモニタに映し出されたのは、CAACに公式記録として残された家族の死亡証明だった。

 

一方、取り調べを受けている神崎はCAACのエージェントを挑発する。 忍ばせておいた紙飛行機に衝撃を与えさせ発信器を起動させたのだ。 ここぞとばかりに信号を受信した黒瀬ら一行は、神崎・アイコ両名の救出に乗り出す。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

一方、取り調べを受けている神崎はCAACのエージェントを挑発する。

忍ばせておいた紙飛行機に衝撃を与えさせ、発信器を起動させたのだ。

 

CAAC本部に戻った南原。 アイコ・伊佐津を東京に移送するつもりのようだ。 人工生体絡みの研究が、他国の諜報活動やテロ組織の格好の標的になっているのを危惧してのことらしい。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

ここぞとばかりに信号を受信した黒瀬ら一行は、神崎・アイコ両名の救出に乗り出す。

 

CAAC本部に戻った南原。 アイコ・伊佐津を東京に移送するつもりのようだ。 人工生体絡みの研究が、他国の諜報活動やテロ組織の格好の標的になっているのを危惧してのことらしい。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

CAAC本部に戻った南原。

アイコ・伊佐津を東京に移送するつもりのようだ。

人工生体絡みの研究が、他国の諜報活動やテロ組織の格好の標的になっているのを危惧してのことらしい。

 

橘アイコを桐生研が私有化していることにも、彼女は快く思ってはいない。 セルアセンブラに産業重要性をもっと早く国が認めていれば……、部下の言葉に南原はため息交じりに受け答える。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

橘アイコを桐生研が私有化していることにも、彼女は快く思ってはいない。

セルアセンブラに産業重要性をもっと早く国が認めていれば……、部下の言葉に南原はため息交じりに受け答える。

 

アイコと神崎は別々に移送されることとなった。 「もう一度、神崎くんに会えないかな……」 アイコの要望に、小佐波の対応は事務的なものだった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

アイコと神崎は別々に移送されることとなった。

「もう一度、神崎くんに会えないかな……」

アイコの要望に、小佐波の対応は事務的なものだった。

 

遠くに神崎の姿を認めた瞬間、車内が激しく揺れる。 相模らが二人の救出にやってきたのだった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

遠くに神崎の姿を認めた瞬間、車内が激しく揺れる。

相模らが二人の救出にやってきたのだった。

 

ダイバーたちの軽い身のこなしによって神崎は解放され、小佐波に連れ去られたアイコを助けに向かう。 辛くもアイコを救出した神崎。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

ダイバーたちの軽い身のこなしによって神崎は解放され、小佐波に連れ去られたアイコを助けに向かう。

辛くもアイコを救出した神崎。

 

彼女は今一度、家族の安否を神崎に問う。 君はどう思う――。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

彼女は今一度、家族の安否を神崎に問う。

君はどう思う――。

 

神崎の問いかけに、アイコははっきりと答えた。 「生きていて欲しい!」

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

神崎の問いかけに、アイコははっきりと答えた。

「生きていて欲しい!」

 

アイコ奪還後、黒瀬らの作戦は本格的に始動する。 峡谷本線を遡上するほかの選択肢はない。 また、門番が立つ【K2】より奥の【エリア3】以降は未知の領域で、踏み入って生還したダイバーはいない。 エビデンスはおろか遭遇するマターのカテゴリすら不明とのこと。 行動開始は明朝4時半――。前人未到の過酷な任務がスタートする。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

アイコ奪還後、黒瀬らの作戦は本格的に始動する。

峡谷本線を遡上するほかの選択肢はない。

また、門番が立つ【K2】より奥の【エリア3】以降は未知の領域で、踏み入って生還したダイバーはいない。

エビデンスはおろか遭遇するマターのカテゴリすら不明とのこと。

行動開始は明朝4時半――。前人未到の過酷な任務がスタートする。

 

作戦準備をする中、水瀬一樹(みなせかずき)を筆頭にアイコはダイバーの紹介を受ける。 一樹のバディ相模芳彦(さがらよしひこ)、水瀬いわく『やな奴』三沢楓(みさわかえで)、三沢のバディ芹遥香(せりはるか)。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

作戦準備をする中、水瀬一樹(みなせかずき)を筆頭にアイコはダイバーの紹介を受ける。

一樹のバディ相模芳彦(さがらよしひこ)、水瀬いわく『やな奴』三沢楓(みさわかえで)、三沢のバディ芹遥香(せりはるか)。

 

白石からレーションについての説明を受けるアイコを遠目に、一樹は絶対に彼女を守ると打ち明ける。 それを聞いていた相模は冷静に俺のことも守れと切り返すのだった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

白石からレーションについての説明を受けるアイコを遠目に、一樹は絶対に彼女を守ると打ち明ける。

それを聞いていた相模は冷静に俺のことも守れと切り返すのだった。

 

神崎はアイコに対し、マインドスキャナという器具を額に装着しているよう指示する。 不安が入り乱れるアイコ。そこへ芳しくない状況がTVから流れてきた。 2年前のそれにも及ぶ、マリグナントマターの大活性活動。 アイコらだけでなく、政府・軍隊・CAAC・世論ともに一斉に緊張が走る――。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

神崎はアイコに対し、マインドスキャナという器具を額に装着しているよう指示する。

不安が入り乱れるアイコ。そこへ芳しくない状況がTVから流れてきた。

2年前のそれにも及ぶ、マリグナントマターの大活性活動。

アイコらだけでなく、政府・軍隊・CAAC・世論ともに一斉に緊張が走る――。

 

作戦前に友人や先生に手紙をしたためる中、アイコの意識が再び夢に落ちてしまう。 それは2年前の事故の後、以前フラッシュバックした記憶の断片だった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

作戦前に友人や先生に手紙をしたためる中、アイコの意識が再び夢に落ちてしまう。

それは2年前の事故の後、以前フラッシュバックした記憶の断片だった。

 

しかし、その記憶の中にはヘリで逃げた自分の視点ではないものもあった。 逃げる母と弟。取り込まれ年月を経た二人が、ゆっくりと目を開けたのだ。 まだ二人は生きている。目を覚ましたアイコに放った神崎の一言で、それを確信した。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

しかし、その記憶の中にはヘリで逃げた自分の視点ではないものもあった。

逃げる母と弟。取り込まれ年月を経た二人が、ゆっくりと目を開けたのだ。

まだ二人は生きている。目を覚ましたアイコに放った神崎の一言で、それを確信した。

 

そして作戦決行直前。 おおよその作戦工程を篠崎は10日と見積もるが、神崎は薄れ始めているアイコの意識を懸念し、1週間を厳守と伝える。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

そして作戦決行直前。

おおよその作戦工程を篠崎は10日と見積もるが、神崎は薄れ始めているアイコの意識を懸念し、1週間を厳守と伝える。

 

ダイバーたちには、アイコの体と複製体との関係は伏せておかれることとなった。 生身と人工生体の合成体であるアイコは、マターにとって絶好の好物になる。 不必要にダイバーの不安を煽らないようにとのことだった。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

ダイバーたちには、アイコの体と複製体との関係は伏せておかれることとなった。

生身と人工生体の合成体であるアイコは、マターにとって絶好の好物になる。

不必要にダイバーの不安を煽らないようにとのことだった。

 

そこで生理活性物質を抑えるための薬を投与する。 その薬が病院で投与されていたものと同じことから、伊佐津も自分の正体について知っていたことを悟る。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

そこで生理活性物質を抑えるための薬を投与する。

その薬が病院で投与されていたものと同じことから、伊佐津も自分の正体について知っていたことを悟る。

 

CAAC会議室。 自衛隊の鎮静弾により活性活動が収まっているものの、予断は許さない状況だという。 そんな中、先ほど相模らが通過した愛本遮断堰が封鎖されるとの伝令が下る。 無事峡谷本線に進入した彼らは、プライマリポイントを目指し進行を始めた。

引用:©BONES/Project A.I.C.O.

CAAC会議室。

自衛隊の鎮静弾により活性活動が収まっているものの、予断は許さない状況だという。

そんな中、先ほど相模らが通過した愛本遮断堰が封鎖されるとの伝令が下る。

無事峡谷本線に進入した彼らは、プライマリポイントを目指し進行を始めた。

 

\大人気アニメをブルーレイでもう一度!/

 

アニメ『A.I.C.O. Incarnation』について詳しく知るにはこちら!

アニメ【A.I.C.O. Incarnation】ネタバレ 感想|NETFLIX×ボンズは最高!本格派バイオSFアクション超大作に痺れた!

2018.07.02

【A.I.C.O. Incarnation】第1話 感想|橘アイコとバーストの謎

2018.11.10

【A.I.C.O. Incarnation】第2話 感想|アイコに明かされるバーストの真実

2018.11.13

【A.I.C.O. Incarnation】第4話 感想|人形マター出現とダイバーたちの活躍

2018.11.14

【A.I.C.O. Incarnation】第5話 感想|苦悩するアイコの決意

2018.11.14

 

関連記事