【あかねさす少女】第2話 感想|七瀬奈々は結婚します!の巻

動画アニメ『あかねさす少女』第2話 ネタバレ感想|七瀬奈々は結婚します!の巻

\『あかねさす少女』が無料で見放題!/

hulu
hulu

 

今回ご紹介するのは、アニメ『あかねさす少女』第2話です。

アニメ『あかねさす少女』第2話

 

第1話では、土宮明日架たちラヂオ研究会の皆さんが、おかしな儀式を執り行った結果、異世界だか異次元だか、とにかく別の世界にやってきちゃいました。

そこで待っていたのは可愛いウサギ! ではなく、竜のようなモンスター。

そいつに襲われそうになったところを、明日架にクリソツな女子・アスカに助けられるという結末。

 

クリソツの自分……異次元………、あーーーー、

 

パラレルワールド設定確定やな。

 

よくあるやつです。

 

さあ、アニメ『あかねさす少女』第2話の始まりです。

 

アニメ『あかねさす少女』第2話|あらすじ

奈々は、いつものようにギャル友たちと放課後を過ごしていた。 彼氏持ちの友人の自慢話に受け答えしていると、窓のそのに映る街頭モニタにタレントのトモヤの姿が。 友人たちはその姿に黄色い声を上げていた。

奈々は、いつものようにギャル友たちと放課後を過ごしていた。

彼氏持ちの友人の自慢話に受け答えしていると、窓のそのに映る街頭モニタにタレントのトモヤの姿が。

友人たちはその姿に黄色い声を上げていた。

 

オクターブでは優とみあ、クロエと明日架が、先日であった明日架似の少女について話をしていた。 彼女は違う世界のもう一人の明日架――。 優はアメリカドラマの様な口調で茶化し、みあも半信半疑。しかし、クロエは状況と手掛かりから、明日架の仮説を信じる。

オクターブでは優とみあ、クロエと明日架が、先日であった明日架似の少女について話をしていた。

彼女は違う世界のもう一人の明日架――。

優はアメリカドラマの様な口調で茶化し、みあも半信半疑。しかし、クロエは状況と手掛かりから、明日架の仮説を信じる。

 

そこで明日架はもう一度、4時44分の儀式を行おうと提案する。 優はあれだけ危険な目にあったのに、と明日架を窘めた。

そこで明日架はもう一度、4時44分の儀式を行おうと提案する。

優はあれだけ危険な目にあったのに、と明日架を窘めた。

 

そして、クロエも――。 昨日、鉱石ラジオを通して聞こえてきたノイズはもう聞こえなくなっている、と皆に伝える。

そして、クロエも――。

昨日、鉱石ラジオを通して聞こえてきたノイズはもう聞こえなくなっている、と皆に伝える。

 

帰り道を急ぐ奈々に、いかがわしい占い師が声をかける。 最初は無視する奈々だったが、「可愛い」という言葉に反応してしまう。 占い師が伝えたのは、特別な数字【696.9】だった。

帰り道を急ぐ奈々に、いかがわしい占い師が声をかける。

最初は無視する奈々だったが、「可愛い」という言葉に反応してしまう。

占い師が伝えたのは、特別な数字【696.9】だった。

 

4人と合流した奈々は早速、占い師から伝えられた数字で儀式を行うことを提案する。 明日架もその提案に乗り気だった。

4人と合流した奈々は早速、占い師から伝えられた数字で儀式を行うことを提案する。

明日架もその提案に乗り気だった。

 

明後日が誕生日の奈々に、儀式のオオトリをさせてあげる明日架。 そんなやり取りを、あのいかがわしい占い師が伺っていた。

明後日が誕生日の奈々に、儀式のオオトリをさせてあげる明日架。

そんなやり取りを、あのいかがわしい占い師が伺っていた。

 

儀式は一瞬景色が変わったように見えたが、いつもと変わらない景色が広がっていた。 儀式は失敗したかと思われたが、みあは奈々がいないことに気付く。

儀式は一瞬景色が変わったように見えたが、いつもと変わらない景色が広がっていた。

儀式は失敗したかと思われたが、みあは奈々がいないことに気付く。

 

一方、気が付いた奈々はオクターブでお茶をしていた。 目の前には見慣れない制服をまとった優の姿が。

一方、気が付いた奈々はオクターブでお茶をしていた。

目の前には見慣れない制服をまとった優の姿が。

 

いつもの面子なのに、どこか様子がおかしい。 明日架は見違えたように、おしとやかになっていた。

いつもの面子なのに、どこか様子がおかしい。

明日架は見違えたように、おしとやかになっていた。

 

話題は明後日の自分の誕生日のことの様だ。 聞きなれない用語に頭の中がカオス状態の奈々。

話題は明後日の自分の誕生日のことの様だ。

聞きなれない用語に頭の中がカオス状態の奈々。

 

考え込んでいる所に明日架が話しかける。 何とか話を合わせようと、井伊直弼の話題を振ったが周りが固まってしまった。

考え込んでいる所に明日架が話しかける。

何とか話を合わせようと、井伊直弼の話題を振ったが周りが固まってしまった。

 

奈々の様子がおかしいと心配する明日架。 反対に奈々が、明日架の様子こそおかしいと鼻で笑う。 その言葉遣いに、一同は明後日の結婚を控えた者としてよろしくないと奈々を窘める。

奈々の様子がおかしいと心配する明日架。

反対に奈々が、明日架の様子こそおかしいと鼻で笑う。

その言葉遣いに、一同は明後日の結婚を控えた者としてよろしくないと奈々を窘める。

 

状況が呑み込めない奈々に、クロエが念を押す。 17歳の誕生日に、奈々は結婚すること――。 その言葉に、奈々は面食らった。

状況が呑み込めない奈々に、クロエが念を押す。

17歳の誕生日に、奈々は結婚すること――。

その言葉に、奈々は面食らった。

 

奈々の行方を捜す明日架たち。 神社に置いていた原チャリもなくなっていて、街まで徒歩で帰ってきたようだ。 スマホの通信も圏外表示。街並みもどこか見慣れない。

奈々の行方を捜す明日架たち。

神社に置いていた原チャリもなくなっていて、街まで徒歩で帰ってきたようだ。

スマホの通信も圏外表示。街並みもどこか見慣れない。

 

たどり着いたオクターブに明日架たちの原チャリが並んでいた。 原チャリ泥棒を捕まえようと勇む明日架は、窓から店内の様子を伺う。 そこには、奈々の姿と、すぐ隣にいるはずの3人と、自分の姿があった。

たどり着いたオクターブに明日架たちの原チャリが並んでいた。

原チャリ泥棒を捕まえようと勇む明日架は、窓から店内の様子を伺う。

そこには、奈々の姿と、すぐ隣にいるはずの3人と、自分の姿があった。

 

予想外の状況を飲み込めないでいる明日架たち。 クロエは冷静に、考えられる可能性を伝えようとする。

予想外の状況を飲み込めないでいる明日架たち。

クロエは冷静に、考えられる可能性を伝えようとする。

 

その可能性は、突然現れたアスカが口にした。 お前たちが生きているのとは違う世界だ――。

その可能性は、突然現れたアスカが口にした。

お前たちが生きているのとは違う世界だ――。

 

アスカは、明日架たちがここにいることを訝しがる。 明日架たちは、奈々がいかがわしい占い師から伝えられた周波数をもとに4時44分の儀式で来たことを伝える。

アスカは、明日架たちがここにいることを訝しがる。

明日架たちは、奈々がいかがわしい占い師から伝えられた周波数をもとに4時44分の儀式で来たことを伝える。

 

そうこうしているうちに、話を終えた奈々たちが店を後にした。 とっさに身を隠す明日架たち。

そうこうしているうちに、話を終えた奈々たちが店を後にした。

とっさに身を隠す明日架たち。

 

奈々を見失うことにはなるが、まずは目の前の彼女の正体を問い質すクロエ。 アスカの口から出てきたのは、明日架の言った通り。 違う世界のツチミヤアスカだった。

奈々を見失うことにはなるが、まずは目の前の彼女の正体を問い質すクロエ。

アスカの口から出てきたのは、明日架の言った通り。

違う世界のツチミヤアスカだった。

 

夜の学校の一室で、アスカは明日架たちにこの世界のことを含めた並行世界【フラグメント】について説明をする。

夜の学校の一室で、アスカは明日架たちにこの世界のことを含めた並行世界【フラグメント】について説明をする。

 

この世界が、明日架たちのいる世界から十数年前に分岐した世界だということ。 別のフラグメントに最初に移動したものが楔となり、並行存在と同化すること。 その楔という存在によって、明日架たちはこの世界に居続けられるし、元の世界にも代えることが出来る。

この世界が、明日架たちのいる世界から十数年前に分岐した世界だということ。

別のフラグメントに最初に移動したものが楔となり、並行存在と同化すること。

その楔という存在によって、明日架たちはこの世界に居続けられるし、元の世界にも代えることが出来る。

 

そこで、みあが一つの不安を挙げる。 奈々が楔となったなら、この世界では奈々は偽物の彼女ということになる。 バレたりしないのだろうか――。

そこで、みあが一つの不安を挙げる。

奈々が楔となったなら、この世界では奈々は偽物の彼女ということになる。

バレたりしないのだろうか――。

 

アスカは正常性バイアスという認知バイアスの一種のおかげで、奈々が偽物だとバレる心配はすくないと伝えた。

アスカは正常性バイアスという認知バイアスの一種のおかげで、奈々が偽物だとバレる心配はすくないと伝えた。

 

一方、帰宅した奈々を母が出迎える。 一見変わりないように見えたが、奈々のギャルっぽい口調を窘める母。 母からも結婚の話題が出て来たため、奈々は呆気にとられる。

一方、帰宅した奈々を母が出迎える。

一見変わりないように見えたが、奈々のギャルっぽい口調を窘める母。

母からも結婚の話題が出て来たため、奈々は呆気にとられる。

 

誕生日のお祝いにと義父からプレゼントされたのは、見たこともない花婿とのペアルックの服だった。 奈々は嫌悪感を露わにし、胸中を吐露する。

誕生日のお祝いにと義父からプレゼントされたのは、見たこともない花婿とのペアルックの服だった。

奈々は嫌悪感を露わにし、胸中を吐露する。

 

言い争いのさなか、家のインターフォンが鳴り響いた。 訪問してきたのは、千波トモヤだった。なぜこんな所に――? 混乱する奈々に、トモヤは自分が未来の花婿だと告げる。

言い争いのさなか、家のインターフォンが鳴り響いた。

訪問してきたのは、千波トモヤだった。なぜこんな所に――?

混乱する奈々に、トモヤは自分が未来の花婿だと告げる。

 

給湯室からくすねてきたお菓子で一服するクロエたちの順応の速さに、優は感じ入る。 4時44分に再び儀式を行えば、元の世界に戻れることを知り一安心のみあ。

給湯室からくすねてきたお菓子で一服するクロエたちの順応の速さに、優は感じ入る。

4時44分に再び儀式を行えば、元の世界に戻れることを知り一安心のみあ。

 

そして、クロエは彼女――並行世界のアスカが、なぜここに来たかを聞かされずにいたことを気にかけていた。

そして、クロエは彼女――並行世界のアスカが、なぜここに来たかを聞かされずにいたことを気にかけていた。

 

明日架はアスカにロケットを返した。 中身の写真の人物、今日平は、明日架の世界では6歳の時に失踪した。 同じく、アスカの世界でも6歳の時に行方が分からなくなったという。

明日架はアスカにロケットを返した。

中身の写真の人物、今日平は、明日架の世界では6歳の時に失踪した。

同じく、アスカの世界でも6歳の時に行方が分からなくなったという。

 

奈々とトモヤは展望台から夜景を眺めていた。 トモヤの甘い言葉に戸惑う奈々。

奈々とトモヤは展望台から夜景を眺めていた。

トモヤの甘い言葉に戸惑う奈々。

 

プロポーズの言葉に頬を赤らめる奈々だったが、トモヤのファンに見つかり二人でその場を逃げるように離れた。

プロポーズの言葉に頬を赤らめる奈々だったが、トモヤのファンに見つかり二人でその場を逃げるように離れた。

 

明日架たちは奈々の家へ向かっていた。 一晩泊めてもらおうという算段だった。 奈々の家の前でトモヤと別れる彼女を発見。

明日架たちは奈々の家へ向かっていた。

一晩泊めてもらおうという算段だった。

奈々の家の前でトモヤと別れる彼女を発見。

 

一同は奈々に駆け寄る。 奈々は明日架たちをこちらの世界の住人と勘違いして、胸の内を打ち明けた。 私、七瀬奈々は明後日17歳の誕生日に、千波トモヤさんと結婚します――。

一同は奈々に駆け寄る。

奈々は明日架たちをこちらの世界の住人と勘違いして、胸の内を打ち明けた。

私、七瀬奈々は明後日17歳の誕生日に、千波トモヤさんと結婚します――。

 

中には今日平の写真が綴じられていた。 そこで明日架は、アスカと名乗った少女が違う世界の、もう一人の自分だと悟る。

出典:©Akanesasu Anime Project

中には今日平の写真が綴じられていた。

そこで明日架は、アスカと名乗った少女が違う世界の、もう一人の自分だと悟る。

 

AB夫
huluでは『14日間無料トライアル』実施中!

\『あかねさす少女』が無料で見放題!/

Hulu 無料トライアルはこちら

 

アニメ『あかねさす少女』について詳しく知るにはこちら!

【あかねさす少女】第1話 感想|土宮明日架と、もうひとりのアスカ

2018.12.13