【ぼくたちは勉強ができない】第3話 感想|うるかのポテンシャルの高さが際立ってるよ

【ぼくたちは勉強ができない】第3話 感想|うるかのポテンシャルの高さが際立ってるよ

アニメ『ぼくたちは勉強ができない』第3話です。

前回(2話)はこちら↓

【ぼくたちは勉強ができない】第2話 感想|武元うるかは健康美キャラ

2019.04.14

 

 

アニメ『ぼくたちは勉強ができない』第3話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

成幸は学園長に呼ばれていた。

今度は中間テストで平均点以上を取るように言われる。

言われた成幸は自信がなかった。

それを見て学園長は、中間テストぐらいで結果を出せないのなら、志望校を変えるほうがいいと言った。

 

シーン02

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

成幸が学園長室から出てきた時、理珠と文乃が近にいた。

二人は部屋の中で学園長と桐須先生が、中間テストで結果が出なければ成幸に教育係を降りてもらうべきだ、と話しているのを聞いた。

 

シーン03

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

日曜日、理珠は勉強を見てもらうため、成幸に家に来てもらった。

成幸を出迎えた理珠の父は理珠のことが大好きで、成幸を敵対視する。

 

シーン04

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

理珠はもくもくと勉強を続ける。

気合の入っている理珠に成幸は、いい点を取らせてやりたいと思う。

 

シーン05

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

勉強が終わり成幸は帰り路につく。

その時、理珠が成幸の腕を掴んで言った。

「もし私が中間テスト、ダメだったら……」

 

シーン06

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「決まってんだろ、そんときゃしっかり復習して次に活かす!」

成幸は理珠の頭に手を当てて言った。

 

シーン07

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

中間テスト当日──

問題は試験対策をした文章から、半分ほどしか出題されていなかった。

── 唯我さん、ダメです……

「これではどうしようも……!」

 

シーン08

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

諦めかけた時、成幸の言葉が頭によぎる。

「決まってんだろ、そんときゃしっかり復習して次に活かす!」

理珠は成幸に励まされたことを思い出す。

 

シーン09

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「唯我さん、あきらめません!」

 

シーン10

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「自己採点結果、71点!?」

理珠にとって初めての高得点だった。

 

シーン11

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「抜き打ち問題、まぐれで正解したのはだまっておきましょう……」

 

 

 

シーン12

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「これで、あとは明日の数学、古橋が乗り切ってくれれば……」

成幸が声を掛けると、文乃は風をひいていた。

── あ、ヤベえなこれ……

 

シーン13

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「38.5度」

無理だと判断した成幸は追試にしてもらおうとする。

しかし、追試になると点数の八割換算になって平均点は厳しい、と文乃は言う。

 

シーン14

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「じゃあさ、明日までに治すっきゃないね!」

── 大丈夫、風邪なんて暖かいもの食べて寝てれば治るから!

うるかが言った。

 

シーン15

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

成幸は理珠から預かった食材を手に文乃の家に向かう。

着いた先は大きなお屋敷。

勝手に上がっていいと言われていた成幸は、緊張しながら家に入っていく。

 

シーン16

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

階段を登り二階の部屋が文乃の部屋。

「おーい、古橋、具合どうだ……?」

部屋をノックして入ると、うるかが文乃の身体を拭いていた。

 

シーン17

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「成幸のばかーーーー!」

怒られた成幸は部屋の外に追い出されてしまった。

 

シーン18

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「もう入っていいよ」

うるかに言われて部屋に入ると、文乃がベッドで布団をかぶっていた。

文乃は恥ずかしいと言って、布団から出てこない。

成幸は思わずドキドキしてしまった。

 

シーン19

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「さてと……」

うるかが食材を持ってキッチンに向かう。

うるかは手際よく、玉子がゆと生姜と葱のとろみスープを作ってしまう。

 

シーン20

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「でも、お前そういうカッコしてると、なんか新妻みたいだな」

言われたうるかは、成幸との新婚生活を妄想して恥ずかしくなった。

 

シーン21

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

食事を摂って休んだ文乃は、だいぶ熱も下がってきた。

「おまえ今回のテスト範囲、結構解けてるじゃねーか!」

成幸は文乃のテキストを見て驚く。

 

シーン22

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

文乃は以前、成幸に言われたことを話す。

「数式も人間が考えたもので、そうなった理由はちゃんとあるし、心も通ってるって」

それを聞いた文乃は少し、苦手意識がなくなってきたのだった。

 

シーン23

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

文乃はベッドから身を起こし、成幸に頭を下げる。

「だから、これからもどうか、よろしくお願いします!」

── 唯我くんとなら、ちょっとだけ夢に手が届きそうな気がしてきたよ

 

シーン24

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

言われた成幸は目のやり場に困る。

文乃のパジャマから、下着が透けて見えていたのだった。

 

シーン25

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

テストの結果は二人とも平均点を越えていた。

学園長は成幸の手腕を認める。

 

シーン26

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「てなわけで、みんな中間テストクリアおめでとー!」

うるはの音頭で乾杯する四人。

安心した成幸だったが、思いきり風邪がうつってしまった。

 

 

 

シーン27

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

うるかは同じ部活の友達に、成幸にまだ告白していないことを驚かれる。

「部活終わったらツラ貸しな」

そう言って三人は、洋服を買いにやってきた。

 

シーン28

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「こんなんあたしに似合うわけないじゃん!」

うるかの女の子らしい姿を見た友達は、そのまま成幸に迫ってこい、と言って帰っていった。

 

シーン29

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

店を出たうるかは偶然、成幸に会い、参考書を選びに本屋に入る。

二人で並んで本を選んでいると、通りかかった子供にカップルだと囃される。

「あたしたちって今、恋人同士に見える……?」

うるかは触れた肩に成幸の体温を感じ、このままでいたいと思った。

 

シーン30

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

本屋を出て歩いていると、カップル限定のイベントがやっていた。

そこで、成幸の妹・葉月が欲しがっていた「魔法少女フルピュア」の変身衣装が商品となっていた。

「カップル限定で……、安くなるのかな?」

思ったうるかは成幸の手を引いて行き、イベントに参加する。

 

シーン31

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「さあ今年も始まりました! カップル限定お姫様だっこ大会!」

うるかは顔を真赤にして、成幸にお姫様だっこされている。

「近い、嬉しい、恥ずかしい!」

うるかはそう思いながらも、最近筋肉がついて重くなったことを心配していた。

 

シーン32

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「うおおおお、腕が限界……、もう無理……」

成幸がうるかを見ると、目に涙をためている。

── 泣くほど恥ずかしいのを我慢して出てくれていたのか……!

 

シーン33

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「絶対勝つからなーーーー!」

成幸は気合を入れ直し、うるかをしっかりと抱き上げた。

 

シーン34

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

帰り道、成幸はうるかに謝る。

「お姫様だっこ、泣くほど恥ずかしかったんだろ?」

うるかはケロッとして「大丈夫」と答える。

そして成幸に向き直り ──

 

シーン35

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

「今日のあたしさ、お姫様みたいじゃない?」

── このカッコ、似合ってないかな……?

 

シーン36

出典:©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

恥ずかしそうに言って、うるかは商品を成幸に投げ返す。

そして走って帰っていった。

 

 

アニメ『ぼくたちは勉強ができない』について詳しく知るにはこちら!

【ぼくたちは勉強ができない】第1話 感想|理珠と文乃と成幸と

2019.04.07

【ぼくたちは勉強ができない】第2話 感想|武元うるかは健康美キャラ

2019.04.14

 

『ぼくたちは勉強ができない』公式サイトなど

 

『ぼくたちは勉強ができない』無料マンガ

 

『ぼくたちは勉強ができない』無料動画