【ブギーポップは笑わない】第3話 感想|エコーズが下した人間への審判

【ブギーポップは笑わない】第3話 感想|エコーズが下した人間への審判

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『ブギーポップは笑わない』第3話です。

アニメ『ブギーポップは笑わない』第3話

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

 

第2話では、人喰いマンティコアと早乙女が悪行をはたらき、女子生徒を次々と亡きものにしていきました。

それをゆるさない霧間凪は、独自に調査しマンティコアに近づいていきます。

マンティコア VS 霧間凪、この2人の勝負の決着はどちらに軍配が上がるのでしょうか?

 

あーーーー、

 

ブギーポップ出てこないじゃーーーーん。

 

まじでお役御免ですか?

 

さあ、第3話の始まりです。

 

アニメ『ブギーポップは笑わない』第3話|あらすじ・感想

田中志郎は弓道場で紙木城直子に電話をかけていたがつながらない。 そこにブギーポップが現れる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

田中志郎は弓道場で紙木城直子に電話をかけていたがつながらない。

そこにブギーポップが現れる。

AB夫
あーーーー、ブギーポップ久しぶりじゃーーーーん!

 

「弓道における美とは、誠の形と善の心が一体となった時に現れるそうだね」

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「弓道における美とは、誠の形と善の心が一体となった時に現れるそうだね」

AB夫
すごい意味深な問いかけ。これ絶対に何か意味があるんでしょ?

 

新刻敬は田中に直子の事を聞かれるが、今朝は見ていなかった。 「サボてるんじゃない?」 「それはないんです、もう間に合わないかもしれない」 田中は深刻な顔をする。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

新刻敬は田中に直子の事を聞かれるが、今朝は見ていなかった。

「サボてるんじゃない?」

「それはないんです、もう間に合わないかもしれない」

田中は深刻な顔をする。

 

職員室。 教師たちが直子のことを話しているところを偶然、敬は聞いてしまう。 「家にも帰ってないみたい」 敬は田中にそのことを話すと、田中から直子の家の事情を聞かされた。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

職員室。

教師たちが直子のことを話しているところを偶然、敬は聞いてしまう。

「家にも帰ってないみたい」

敬は田中にそのことを話すと、田中から直子の家の事情を聞かされた。

 

「それなら霧間凪に聞けばいいんじゃないか?」 早乙女正美の提案で教室に向かった三人。 しかし、霧間の姿は無かった。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「それなら霧間凪に聞けばいいんじゃないか?」

早乙女正美の提案で教室に向かった三人。

しかし、霧間の姿は無かった。

 

夜になっても凪は見つからない。 「校内放送で呼び出せば」 三人は最終手段だと言って放送することに決める。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

夜になっても凪は見つからない。

「校内放送で呼び出せば」

三人は最終手段だと言って放送することに決める。

 

放送を聞いていた凪はエコーズと一緒にいた。 マンティコアの気配を感じるエコーズは凪を止めるが、凪はこの機会を逃せば奴らは消えると言って放送室に向かった。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

放送を聞いていた凪はエコーズと一緒にいた。

マンティコアの気配を感じるエコーズは凪を止めるが、凪はこの機会を逃せば奴らは消えると言って放送室に向かった。

 

ブレーカーが落ち放送室は暗闇に包まれる。 そして人影が三人に襲いかかった。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

ブレーカーが落ち放送室は暗闇に包まれる。

そして人影が三人に襲いかかった。

 

新刻が意識を取り戻した時、彼女は縛られていた。 「この中にはいない」 エコーズの判断に、凪は三人への疑いを解く。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

新刻が意識を取り戻した時、彼女は縛られていた。

「この中にはいない」

エコーズの判断に、凪は三人への疑いを解く。

AB夫
闇討ちして縛り上げるとか、あなたはどこかの特殊部隊の人ですか?

 

訳がわからない── 直子を探しているだけなのにどうして、と聞く田中。 尚子の事は俺も心配している── 「これは普通じゃない、俺みたいに異常じゃないと対処できない」

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

訳がわからない──

直子を探しているだけなのにどうして、と聞く田中。

尚子の事は俺も心配している──

「これは普通じゃない、俺みたいに異常じゃないと対処できない」

AB夫
凪はやたらと自分のことを普通じゃないアピールしてくるんですけど、どうして普通じゃなくなったのかの説明がないので、ただの異常者になってるんですよね。

 

新刻たちは教室を出て帰り路につく。 「直子のことは忘れたほうがいい」 凪の言葉に田中は納得いかない。そして新刻も、凪の行動を理解できないでいる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

新刻たちは教室を出て帰り路につく。

「直子のことは忘れたほうがいい」

凪の言葉に田中は納得いかない。そして新刻も、凪の行動を理解できないでいる。

 

「仕方ありませんよ。霧間さんには霧間さんの事情があるんですから」 僕には分かる、普通では僕らは満足できない── 早乙女はマンティコアの事を匂わすが、凪には理解できない。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「仕方ありませんよ。霧間さんには霧間さんの事情があるんですから」

僕には分かる、普通では僕らは満足できない──

早乙女はマンティコアの事を匂わすが、凪には理解できない。

AB夫
あ、こいつも異常者だった。

 

今や、あなたは僕らの敵だ── 早乙女がボールペンをエコーズの肩に突き刺すと、屋上からマンティコアが飛び降りてきて、エコーズに襲いかかる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

今や、あなたは僕らの敵だ──

早乙女がボールペンをエコーズの肩に突き刺すと、屋上からマンティコアが飛び降りてきて、エコーズに襲いかかる。

 

マンティコア── 凪がその名前を言い終わる前に、早乙女が凪の首を切り裂く。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

マンティコア──

凪がその名前を言い終わる前に、早乙女が凪の首を切り裂く。

AB夫
衝撃のシーン。何がスゴイかって言うと、作画のクオリティがすごい。ここ重要なシーンだと思うんだけどなあ。力入れてほしかったんだけどなあ。

 

マンティコアはエコーズに襲いかかる。 エコーズは凪を連れて屋上へと飛び去っていく。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

マンティコアはエコーズに襲いかかる。

エコーズは凪を連れて屋上へと飛び去っていく。

 

叫び声を上げて逃げ出す田中。 早乙女は残された新刻に近づく。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

叫び声を上げて逃げ出す田中。

早乙女は残された新刻に近づく。

 

「何なのよあなたたち、百合原美奈子はいったい?」 本物の百合原は死んでいる。あれはマンティコア、人を食う物── 早乙女の説明を聞いて、新刻は失踪事件の真相を掴む。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「何なのよあなたたち、百合原美奈子はいったい?」

本物の百合原は死んでいる。あれはマンティコア、人を食う物──

早乙女の説明を聞いて、新刻は失踪事件の真相を掴む。

AB夫
まさか新刻ちゃんがここまで重要なキャラだとは予想できませんでした。ただの竹田を想う後輩キャラで終わるのかなとふんでたんだけど。

 

屋上からエコーズが落ちてくる。 それを追ってきたマンティコアが、とどめを刺そうと近づいてくる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

屋上からエコーズが落ちてくる。

それを追ってきたマンティコアが、とどめを刺そうと近づいてくる。

 

この体を捨てて霧間凪に変わると言うマンティコア。 彼女は隠れ蓑としては格好の素材。 そして新刻もスレイブとして、生きた屍として生きながらえる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

この体を捨てて霧間凪に変わると言うマンティコア。

彼女は隠れ蓑としては格好の素材。

そして新刻もスレイブとして、生きた屍として生きながらえる。

 

「あなた達は悪魔よ!」 私達はここで死ぬけれど、私と同じようにあなた達を許せないと考える人は必ずいる──

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「あなた達は悪魔よ!」

私達はここで死ぬけれど、私と同じようにあなた達を許せないと考える人は必ずいる──

 

エコーズは人差し指を空に向ける。 「我が身を情報に変えて今、身元に報告を送る」 次の瞬間エコーズの体が光り輝き、一筋の光になって空に放たれる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

エコーズは人差し指を空に向ける。

「我が身を情報に変えて今、身元に報告を送る」

次の瞬間エコーズの体が光り輝き、一筋の光になって空に放たれる。

 

何かを察した早乙女はマンティコアの体を押しのける。 そこに残っていたのは人形の白い影。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

何かを察した早乙女はマンティコアの体を押しのける。

そこに残っていたのは人形の白い影。

AB夫
謎の優しさを見せて消えてしまった早乙女。マンティコアにマジぼれしていたのでしょうか。

 

雄叫びをあげるマンティコア。 殺す、一人残らず何もかも殺し尽くしてやる── そう言ってマンティコアが新刻に襲いかかったとき、彼女の腕が切り取られた。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

雄叫びをあげるマンティコア。

殺す、一人残らず何もかも殺し尽くしてやる──

そう言ってマンティコアが新刻に襲いかかったとき、彼女の腕が切り取られた。

AB夫
黒目こわーーーー。

 

「腕は簡単に切断できたが首はそうはいかないな」 マンティコアは糸に絡み取られ宙吊りになる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「腕は簡単に切断できたが首はそうはいかないな」

マンティコアは糸に絡み取られ宙吊りになる。

 

「今だ、志郎くん」 ブギーポップが振り向くと、田中が弓を構えていた。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「今だ、志郎くん」

ブギーポップが振り向くと、田中が弓を構えていた。

AB夫
そして志郎くんも重要なお人。3話のはじめにブギーポップと話していたのがここで繋がった。

 

もしも、その手で真実を射抜けるとしたら、君にその覚悟はあるかい──

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

もしも、その手で真実を射抜けるとしたら、君にその覚悟はあるかい──

 

田中が放った矢はマンティコアの頭を貫いた。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

田中が放った矢はマンティコアの頭を貫いた。

AB夫
平気で人の頭に矢を放った志郎くん。あなたも少し異常かな。

 

もう少しだけ手を貸して欲しい、と言って屋上に向かったブギーポップ。 「エコーズは命を分けていたんだ、この死にぞこないにね」 ブギーポップは霧間凪を助けにきた。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

もう少しだけ手を貸して欲しい、と言って屋上に向かったブギーポップ。

「エコーズは命を分けていたんだ、この死にぞこないにね」

ブギーポップは霧間凪を助けにきた。

 

「終わったのか?」 エコーズという人の犠牲と2人の勇気ある行動のおかげでね──

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「終わったのか?」

エコーズという人の犠牲と2人の勇気ある行動のおかげでね──

 

翌日。 直子の死を受け入れた田中は、凪と新刻にお礼を言う。 「僕が紙木城さんに代わってお礼を言わなきゃならないんだと思います」

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

翌日。

直子の死を受け入れた田中は、凪と新刻にお礼を言う。

「僕が紙木城さんに代わってお礼を言わなきゃならないんだと思います」

 

あの人達は何者だったのか──? エコーズは天使、神に命じられて人類を生かすか滅ぼすかの審判をしにきた。 もしそれが本当なら── 凪と新刻は直子を思って遠くを見つめる。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

あの人達は何者だったのか──?

エコーズは天使、神に命じられて人類を生かすか滅ぼすかの審判をしにきた。

もしそれが本当なら──

凪と新刻は直子を思って遠くを見つめる。

 

「ブギーポップはどう思ってるかな?」 本人に聞いてみれば、という凪の指差す方向にいたのは宮下藤花。 2人はよろしく、と言って握手をかわす。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「ブギーポップはどう思ってるかな?」

本人に聞いてみれば、という凪の指差す方向にいたのは宮下藤花。

2人はよろしく、と言って握手をかわす。

AB夫
あー、ここにつながるわけ! 時間軸がそうなってたわけ! だから終わったって言ってたわけ! わかんねーよ! 竹田何もしてねーじゃんよ!

 

「始まりの終わりは、同時に終わりの始まりでもある」 一人の女子生徒が屋上から飛び降りた。

出典:©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

「始まりの終わりは、同時に終わりの始まりでもある」

一人の女子生徒が屋上から飛び降りた。

AB夫
意味深なシーンで第3話はおしまいです。これ飛び降りたの新刻ちゃん?

 

 

 

アニメ『ブギーポップは笑わない』について詳しく知るにはこちら!

【ブギーポップは笑わない】あらすじ・声優・登場人物(キャラクター)など

2018.12.03

【ブギーポップは笑わない】第1話 感想|竹田啓司と宮下藤花とブギーポップ

2018.12.29

【ブギーポップは笑わない】第2話 感想|人喰いマンティコアと早乙女の悪巧み

2018.12.29

【ブギーポップは笑わない】第4話 感想|水乃星透子って何者なの?

2019.01.19

 

コミックス情報

ブギーポップは笑わない【第1巻(上)】

ブギーポップは笑わない【第1巻(上)】

amazonで購入する
ブギーポップは笑わない【第1巻(下)】

ブギーポップは笑わない【第1巻(下)】

amazonで購入する
夜明けのブギーポップ【第1巻】

夜明けのブギーポップ【第1巻】

amazonで購入する