【ネタバレ感想】アニメ『文豪ストレイドッグス』人気の理由を徹底解説!|『文スト』の魅力、全て見せます!

アニメ『文豪ストレイドッグス

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『文豪ストレイドッグス』です。

 

 

 

まずは、あらすじをどうぞ。

孤児院を追い出され、餓死寸前の青年・中島敦が出会った風変わりな男たち。白昼堂々、入水自殺にいそしむ自殺嗜好の男・太宰治。神経質そうに手帳を繰る眼鏡の男・国木田独歩。彼らは、軍や警察も踏み込めない荒事を解決すると噂される「武装探偵社」の社員であった。何の因果か、巷を騒がせる「人喰い虎」退治への同行を求められる敦だが……。

架空の都市ヨコハマ。登場するのは、文豪の名を懐く者たち。その名になぞらえた異形の力が火花を散らす。

「文豪ストレイドッグス」公式サイト

日本の文豪たちがイケメンになっちゃった!さらに『異能』と呼ばれる特殊能力を使って戦うって!

『人間失格』や『羅生門』、『君死にたもうことなかれ』など、一度は聞いたことがある作品名がついた『異能』が飛び交う世界。

異能力者が集まる『武装探偵社』に転がり込んだ中島敦は、自身が持つ異能力のせいで超怖~い悪党集団に追われることに…

 

 

アニメ『文豪ストレイドッグス』を彩る個性豊かなキャラクター

アニメ『文豪ストレイドッグス出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

『文豪ストレイドッグス』の魅力は個性豊かなキャラクターたち。ということで、ここでは主な登場人物たちをご紹介したいと思います。

……と、その前に、『武装探偵社』と『ポートマフィア』この2つの用語だけ説明させといて。

『武装探偵社』
警察や軍にも頼れないような危険な依頼を受け付ける探偵集団。社長は福沢諭吉。社員のほとんどが異能力者で構成されている。
『ポートマフィア』
ヨコハマの港を縄張りとしているマフィア。首領は森鴎外。傘下の団体は数十を超える。

はい、この2つはたびたび出てくるので、しっかり覚えといてね。

これ知っといてもらわないと「は? AB夫、何言ってんの?」ってなるから。頼むよお願い。

 

では、あらためてアニメ『文豪ストレイドッグス』の登場人物たちをご紹介しまっす!

 

どうぞ!

 

 

中島敦(声:上村祐翔)

中島敦(声:上村祐翔)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

幼い頃から暮らしていた孤児院が、人食い虎に襲われて経営が苦しくなり、強制的に院を追い出される。

その後、餓死寸前の状態の時に太宰に拾われ、そのまま武装探偵社に入社。太宰に看破されるまで自身が人食い虎だとは気付かなかった。

気弱な性格だが、困っている人を放っておけない優しい面もあり、時には自らを犠牲にして他者を守ろうとする。

 

能力名:月下獣(げっかじゅう)

大きな白虎に変身する能力。変身すると動きが俊敏になり、その体は銃弾も弾き返すほど頑強になる。

白虎の爪には敵の異能を切り裂く能力がある。

敦は全身が白虎化すると自分で制御できなくなる。そこで、武装探偵社に入社後、福沢の異能(人上人不造)によって体の一部分だけを変身させることができるようにしてもらった。

能力名は短編小説『山月記』から。

 

 

太宰治(声:宮野真守)

太宰治(声:宮野真守)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

自殺マニアで、たびたび自殺しようと試みるが失敗に終わる。希望は美女との心中。

腕や首など体中に巻いた包帯がトレードマーク。国木田には「包帯無駄遣い装置」と呼ばれている。

太宰の過去は謎が多く、武装探偵社の前職は「探偵社の七不思議」と言われており、最初に当てた人が70万円の懸賞金を貰えることになっている。

 

能力名:人間失格(にんげんしっかく)

直接触れた異能を無効化する能力。使用者に触れても能力を無効化できる。太宰が「私の無効化に例外はない」と言っていることから、太宰には異能力による攻撃が効かないと推測される。

能力名は中編小説『人間失格』から。

 

 

国木田独歩(声:細谷佳正)

国木田独歩(声:細谷佳正)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

太宰の同僚・相棒。

探偵社のまとめ役のような存在で、社長の福沢が表に出てこない時は、他の社員に指示を出している。

真面目で杓子定規な性格。理想主義者で現実主義者。スケジュール通りに事が進まないことを嫌う。

前職は数学教師で外見はインテリっぽく見えるが、社内ではかなりの武闘派で通っている。

 

能力名:独歩吟客(どっぽぎんかく)

手帳のページを消費する代わりに、書いたものを具現化する能力。

具現化できるものは手帳より小さいもの、かつ国木田が見て覚えているものに限られる。

手帳に文字を書くのに時間がかかる、手帳を奪われると異能が使えないなどの弱点がある。

能力名は国木田のペンネームの一つから。

 

 

江戸川乱歩(声:神谷浩史)

江戸川乱歩(声:神谷浩史)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

童顔だが探偵社の中では年長者にあたる。

高い推理能力を持っている反面、一般常識が欠如しており、一人で電車に乗りことすらできない。それゆえ、事件現場に向かう時は他の社員に同行してもらっている。

その鋭い観察眼から警察から事件解決の依頼も多く、武闘派が揃う探偵社において、自分の能力が唯一『武装探偵社』を探偵たらしめていると豪語している。

 

能力名:超推理(ちょうすいり)

事件現場や事件のわずかな情報だけで謎を解決する能力。この力を乱歩は異能力だと言っているが、本当は乱歩の頭脳と観察力がずば抜けているだけで異能力ではない。

能力名は著作物とは関係なし。

 

 

谷崎潤一郎(声:豊永利行)

谷崎潤一郎(声:豊永利行)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

ヘタレな性格で、探偵社では張り込みや聞き込みなど手代のような役割をこなす。

常に行動を共にする妹のナオミから異常なスキンシップを受けており、探偵社内では本当の兄妹かと疑われている。

基本的に温和な性格だが、妹のナオミが怪我を負ったり危険な目に遭うと我を忘れて怒り狂う。

 

能力名:細雪(ささめゆき)

異能によって雪を降らせ、その空間内をスクリーンのようにして幻影を投影したり、風景や自分自身に背景を上書きなどもすることができる。

直接的な攻撃力は低いが、その幻像を見破ることは難しく、「恐ろしく暗殺に向いている」と言われる。

能力名は長編小説『細雪』から。

 

 

宮沢賢治(声:花倉洸幸)

宮沢賢治(声:花倉洸幸出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

電気も電話もないような田舎出身。

人を疑うことをせず、「動物でも人でも素直に心を込めて気持ちを話せば思いは通じ合う」という信条を持っている。

純粋な性格から町の人々とは仲がよくて人脈が広い。そこから情報収集を行っている。

国木田からは「賢治の事件解決方法は独特過ぎて参考にならない」と言われている。

 

能力名:雨ニモマケズ(あめニモマケズ)

鉄パイプで殴られたり、銃で撃たれても平気なほど体が頑強になったり、自動車を片手で放り投げれるほどの怪力を発揮する能力。

ただし異能力の発動が空腹時に限られている。

能力名は宮沢賢治による詩から。

 

 

与謝野晶子(声:嶋村侑)

与謝野晶子(声:嶋村侑)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

武装探偵社の専属医。

ボブカットに蝶の髪飾りが特徴のハイカラな外見をしている。

女性を軽んじられることが大嫌いで、彼女の前で男尊女卑を感じさせることがあれば、恐ろしいほどの罵詈雑言を浴びせかけられることになる。

 

能力名:君死給勿(きみしにたまふことなかれ)

あらゆる傷を治癒する能力。ただし瀕死の重症患者しか直せないらしく、軽度の怪我の場合、鉈などで解体して瀕死の状態にしなくてはならない。そのため探偵社内からは恐れられている。

能力名は与謝野晶子による詩から。

 

 

谷崎ナオミ(声:小見川千明)

谷崎潤一郎(声:豊永利行)/谷崎ナオミ(声:小見川千明)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

谷崎の妹。異能力者ではない。

ブラコン丸出しで、いつも谷崎と異常なスキンシップをとっている。

探偵社では事務として働いているが、頭の回転も早く機転も利くなど、兄以上の有能ぶりを発揮している。

名前は谷崎潤一郎の『痴人の愛』の登場人物から。

 

 

泉鏡花(声:諸星すみれ)

泉鏡花(声:諸星すみれ)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

孤児だったところをポートマフィアに拾われ、芥川の指示で言われるがまま殺戮を繰り返し、すでに35人を殺害。

警察に捕まれば死罪は間違いないと言われていたが、敦との戦いの後、改心し武装探偵社に身を寄せるようになる。

 

能力名:夜叉白雪(やしゃしらゆき)

仕込み杖を持った白い甲冑姿の女性を召喚する異能。

人たちで電車を真っ二つに切り裂けるほど、非常に高い殺傷能力を持っている。

能力名は著書『夜叉ケ池』に登場する龍神・白雪姫から。

 

 

福沢諭吉(声:小山力也)

福沢諭吉(声:小山力也)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

武装探偵社の社長。

武道の達人で、かつては政府の暗殺剣士であった。その時の名は狐剣士『銀狼』。

いかつい風貌からは想像がつかないが、非常に社員思いな面があり、敦がポートマフィアにさらわれた時は、全ての業務を止めてまで救出に向かうよう指示した。

 

能力名:人上人不造(ひとのうえにひとをつくらず)

異能の出力を調整可能にする能力。自分の部下にのみ発動可能。

作中では、敦が体の一部を白虎化できるようにしたり、鏡花の夜叉を召喚する能力を調整した。

 

 

芥川龍之介(声:小野賢章)

芥川龍之介(声:小野賢章)出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

ポートマフィアの一員。常に黒い外套を身に着けている。

国木田が「こいつには遭うな。遭ったら逃げろ」と敦に忠告するほど高い戦闘能力を持っている。

太宰がポートマフィアにいた頃の部下。その時に太宰から一度も認められなかったため、太宰に評価されている敦に対して敵意を抱いている。

 

能力名:羅生門(らしょうもん)

外套を何でも喰らう『黒獣』に変化させ攻撃する。また黒獣以外にも様々な形(顎、爪、蜘蛛の巣)に外套を変化させ、攻防のバリエーションも豊か。

能力名は短編小説『羅生門』から。

 

 

アニメ『文豪ストレイドッグス』の見どころ

アニメ『文豪ストレイドッグス出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

『文豪ストレイドッグス』は原作:朝霧カフカ、作画:春河35による漫画で、『ヤングエース』2013年1月号から連載が開始され、現在も連載中です。

 

アニメ『文豪ストレイドッグス』の見どころは何と言っても、『文豪の名を冠したイケメンキャラクター達』と、『バラエティー豊かな異能力バトル』。

イケメンキャラ達がわさわさ出てくるあたりは女子がキャーキャー言いそうな設定ですよね。

女子はイケメンに目がないですから。ブサイクには目が行かないですから…見えてませんから…存在してないことになってます。

 

異能力を使ったバトルシーンなんかは男子の食いつきが良いでしょう。

バトルものに加えて『異能力を使う』ってところが男子のハートをガッチリキャッチ! 鷲掴み!

能力者に憧れるのは男子が一度は通る道、通過儀礼みたいなもんです。これは仕方がない。文ストやるな。

 

ということで、人気の理由とか秘密とか感想とかレビューとか、いろいろ書いていきます!

 

よろしく!

 

 

文豪たちが超イケメン(男前)すぎる!

アニメ『文豪ストレイドッグス出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

世の奥様たち、世のJD(女子大生)JK(女子高生)JC(女子中学生)JS(女子小学生)JY(女子幼稚園生)のみなさん、どうもイケメンです。

 

『文豪ストレイドッグス』は登場人物がもれなく全員イケメンです。

主役の彼も、敵役のあいつも、脇役のこの人も、エキストラのあのお方までも、もれなくイケメン。イケメンパラダイス(あ…別物になっちゃった…)

みーんな背が高くって、中肉中背で、二重まぶたで目がぱっちりしてて、声だって超耳障りが良いナイスなボイス。

もうね、世の奥方様たちはテレビの前で30分間うっとり三昧に浸れます。

 

まあ、こういうのって、あれでしょ? スマホアプリとかであるんでしょ? 時々テレビでCMやってるもんね。

 

何故か戦国武将たちが超イケメンで、プレーヤーと恋したり…

 

何故か忍びの者が超イケメンで、プレーヤーと恋したり…

 

何故かヴァンパイアが超イケメンで、プレーヤーと恋したり…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

イケメン好きだな!

どんだけ飢えてんすか…

 

 

とまあね、完全に女性に向けて餌を投げられたキャラ設定。

女性視聴者のハートを掴みたい!っていう野望(下心)がすっけすけの丸見え。

まあ、女性の皆さんが満足してくれるならいいよ、これで。

 

 

問題は男子諸君がこのイケメン設定をどう楽しむかなんだけど…

僕がオススメするのは「本物の写真を見ながらアニメを見る」っていうプレイ。

そのルックス落差を味わう。非常に趣味が悪い楽しみ方。

だってね、たぶん文豪さんはブサイク率高いでしょ。イケメン濃度低いよね。そこ味わおうと思って。絶対美味しいよ。

 

試しに写真貼ってみよう。

 

まずは主人公『中島敦』から

 

中島敦

 

フハハ! 待て待て待て待て! いきなりヘビー級のパンチ放り込んできたな! 心の準備ができてねーよ!

 

とりあえず突っ込んどこう。

 

全然ちげーな!

そりゃそうだ。

 

 

じゃあ、続いては『太宰治

 

太宰治

 

ああ、まあまあ、太宰さんは有名だもんね、この写真。で、まあまあ、見れるよ、全然。そこそこイケてる。

当時はモテたんじゃない。おじさんが女の子だったら惚れてるかも。

あの、物憂げな表情が何とも言えずグッとくるね。

 

 

うーん、じゃあ次は『国木田独歩』

 

国木田独歩

 

おお、なんだか味わい深い写真だなあ。

男前じゃないんだけどブサイクでもない。何というか品を感じるよ。すっげー上品。

あれかな、国木田さんはお家柄がいいのかな。お坊ちゃんだったのかな。そいうの出ちゃってんのかな。

なんかね、スマート。いいよ、カッコイイ。

 

 

最後は『泉鏡花

 

泉鏡花

 

じじい!

 

どうした? どこのじじいだ? どっから入った?

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

出てけ!

泉鏡花は男性なんだって

 

 

激アツバトル!異能力者(武装探偵社) VS 異能力者(ポートマフィア)

アニメ『文豪ストレイドッグス出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

世の殿方たち、世のDD(男子大学生)DK(男子高校生)DC(男子中学生)DS(男子小学生)DY(男子幼稚園生)のみなさん、どうも異能力者です。

 

『文豪ストレイドッグス』は登場人物のほとんどが異能力者です。

主役の彼も、敵役のあいつも、脇役のこの人も、エキストラ…は無理か、まあ、だいたいの人が異能力を使う。使いまくる。使っていたい。

みーんな喧嘩が強くって、喧嘩っ早くって、す~ぐ頭に血が昇って…異能力三昧。

もうね、世の殿方たちはテレビの前で30分間あつ~いバトルに見とれること間違いなし。

 

で、その異能力はキャラの元になっている文豪の著作物からインスパイヤされてできています。

つまり、著作物の内容や著作名とかと異能力とがリンクしてる。

たとえば、谷崎潤一郎の『細雪(ささめゆき)』は

『異能によって雪を降らせ、その空間内をスクリーンのようにして幻影を投影したり、風景や自分自身に背景を上書きなどもすることができる。』

これは、谷崎潤一郎の著作『細雪』から雪をフィーチャーして…

上司「その雪使って、何かできそうなこと無い?」

部下「雪ですか? 雪、雪……雪でカモフラージュとかどうですか? 雪が降ってきて何も見えない!なんて……あ、ああ…ありきたりですかね…すんません、平凡で…」

上司「その案いただき!」

つって出来上がったのが『細雪』(フィクションです)

 

次は太宰治の『人間失格』。

直接触れた異能を無効化する能力。

これも著作名からヒントを得て…

上司「『人間失格』だろ? 人間失格なんだからダメな奴じゃん。使えねえ奴ってことで、無能にしちゃおっか? もうね、男性機能を無能に……って下ネタ! これはダメね。下ネタ禁止」

部下「じゃあ、単純に異能力を無効化ってのはどうですか? 太宰に触れられると何にもできなくなっちゃう! なんつって…って、芸が無いですかね? 面白味にかけますかね……すんません、凡人で…」

上司「それ、いただき!」

出来上がりです。(フィクション)

 

てな具合にね、文豪の著作物と異能力をうまい具合に絡ませあって、個性豊かな異能力者たちを作り上げ、その異能者たちが熱いバトルを繰り広げる!

『バトル×何か良く分かんない力=ワクドキ!』これ必然なり!

 

 

アニメ『文豪ストレイドッグス』まとめ

アニメ『文豪ストレイドッグス出典:TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV

アニメ『文豪ストレイドッグス』は、名前が昔の文豪と同じの不思議な能力を使えるイケメンさんたちが、敵と味方に分かれてワチャワチャするのを見て、女子が「ちょ~イケメン、マジ卍なんだけど~~~」って言ったり、男子が「異能力者、超絶マジ卍だぜ~~~」とか言って、30分間でお腹いっぱいになる作品です。

 

ストーリーは分かりやすく言うと「武装探偵社 VS ポートマフィア、時々その他の武装勢力」となっております。

ま、バトルメインみたいなとこあるんで、そこが楽しめたらオッケーかな。

てか、キャラが多すぎて覚えるの大変だわ。こんだけの文豪、よく連れてきたな!

あと、サブキャラみたいなのの異能力ちょっと微妙なんだが…? ってとこあるけど、そこ目つぶってな! 頼む!

 

では!

 

 

 

 

関連記事

▼ 革命的アニメの誕生!

アニメ『攻殻機動隊 SAC』感想|電脳化や義体化などの概念を生み出した歴史的傑作!

2018.02.01

▼ 中年オヤジが世界を救う

アニメ『いぬやしき』ネタバレ感想|小日向文世/村上虹郎/本郷奏多ら豪華俳優陣が声優に挑戦!

2018.02.05

▼ どこか懐かしい恋物語

アニメ『恋は雨上がりのように(恋雨)』ネタバレ感想|あきらと近藤、二人の純愛を描いた恋物語

2018.03.13