【超可動ガール1/6】第5話 感想|ゲームの世界でベルノアとラブラブや!

【超可動ガール1/6】第5話 感想|ゲームの世界でベルノアとラブラブや!

アニメ『超可動ガール1/6』第5話です。

前回(4話)はこちら↓

【超可動ガール1/6】第4話 感想|ベルノアちゃんを着せ替えよう!

2019.04.28

 

 

アニメ『超可動ガール1/6』第5話|あらすじ・感想

 シーン01

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

春人はベルノアとゲームの世界にやってきた。

武器屋で装備を揃えた春人に、謎の少女が襲いかかる。

 

シーン02

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

ビビった春人は街の外へと逃げ出した。

しかし少女に捕まってしまう。

その少女はナズナと言って、ベルノアの冒険の仲間だった。

 

シーン03

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

春人はナズナのことを話す。

転職を重ねてスキルを高め、最後の最強の忍者になったこと。

聞いたナズナは、どうして知っているのか不思議に思った。

 

シーン04

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

春人はナズナに素顔を見せてくれと頼んだ。

さらに調子に乗って、忍者コスチュームの横の空いている所がどれぐらい開いているのか見てみたいとまで言い出した。

 

シーン05

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

怒ったナズナが春人を攻撃しようとする。

「ナズナ、待てーーーー!」

間一髪、ベルノアがナズナを止めた。

 

 

 

シーン06

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

ノーナはテレビで、これまでのやり取りを見ていた。

そして春人を助けに行こうとして、テレビに入ろうとする。

その時、後ろから声が聞こえる。

「ムダムダ、そんじゃー液晶画面がニジニジするだけだよ!」

そこにはフィギュアの女の子がいた。

 

シーン07

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

女の子は「あっちの世界に行きたい?」と聞いてきた。

そして女の子が首につけた輪っかの宝石を触ると、テレビが割れて光りだす。

女の子は春人の浮気現場に行って、懲らしめようと言った。

 

シーン08

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

「まだ浮気と決まったわけじゃありません!」

否定するノーナに、女の子はゲーム画面を指さして言う。

「いいの? 3人で宿屋とかに泊まってるよ?」

宿屋の主人のセリフには「ゆうべはおたのしみでしたね」と書いていった。

 

シーン09

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

春人はベルノアと二人で冒険に出発した。

ベルノアが向かっていたのは「裏ボス」がいる場所。

春人は戦っちゃダメだと言う。

そして、普通に竜魔王を倒しに行こうと。

 

シーン10

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

しかし、ベルノアは竜魔王を倒したくないと言う。

ベルノアは竜魔王を倒した後、誰からも必要とされなくなるのが怖かった。

「平和なんてどうでもいい、このままの世界でずっと遊んでいたい」

そう言ってベルノアは涙を流す。

 

 

 

シーン11

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

春人とベルノアは業魔王の元にやってきた。

春人は今のベルノアでは決して勝てないと言う。

それでもベルノアは業魔王に向かっていった。

 

シーン12

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

「なんだ春人! あっけないぞ」

ベルノアが業魔王を倒した……と思った時、ベルノアの服が消える。

そして業魔王が真の姿を見せる。

 

シーン13

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

業魔王はベルノアを説教する。

きつく言われたベルノアは、思わず泣いてしまう。

 

シーン14

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

すると春人もゴメンナサイと謝った。

「勇者ベルノアが負っている業はすべて、この俺がやったことだ!」

そう言って春人は、ベルノアの代わりに業魔王に食べられようとする。

 

シーン15

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

食べられたと思った、その時 ──

「どーぞ、私のことなんか忘れてお好きにやってればいい」

裏ノーナが現れてノーナの伝言を伝える。

そして一瞬で、業魔王を倒してしまった。

 

シーン17

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

業魔王を倒した春人たちは現実の世界に戻ってきた。

3人を謎の少女フィギュアが出迎える。

 

シーン18

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

最初、春人は分からなかったが、少し考えて気がついた。

「おとぎの妖精、クサビちゃんだ!」

 

シーン19

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

クサビちゃんは用事が済んだから帰ると言う。

「ノーナ、春人の奥さんだからってうかうかしてると、とっちゃうかもよ?」

クサビは、そう言い残して消えていった。

 

シーン20

出典:©ÖYSTER /双葉社・「超可動ガール1/6 」製作委員会

「ノーナと春人が夫婦だと……」

ベルノアは暗い表情を浮かべる。

 

 

 

 

 

 

アニメ『超可動ガール1/6』について詳しく知るにはこちら!

【超可動ガール1/6】第1話 感想|ヲタの妄想を代弁するとこうなります

2019.04.07

【超可動ガール1/6】第2話 感想|自分が人形とかノーナは気にしないから

2019.04.14

【超可動ガール1/6】第3話 感想|ミコトの吸収力、抜群やな!

2019.04.21

【超可動ガール1/6】第4話 感想|ベルノアちゃんを着せ替えよう!

2019.04.28

【超可動ガール1/6】第6話 感想|乙女モードのベルノアちゃんなのだ!

2019.05.12

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら

 

無料動画はこちら