【ドメスティックな彼女】第1話 感想|レッツスタート!おいしい関係!

【ドメスティックな彼女】1話 感想|夏樹と瑠衣と陽菜の羨ましい三角関係

【ドメスティックな彼女】第1話です。

最新話(9話)はこちら↓

【ドメスティックな彼女】第12話 感想|最終回、陽菜が去って瑠衣が残った

2019.03.30

 

 

【ドメスティックな彼女】第1話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ベッドのから起き上がり下着をつける女の子。

夏生は彼女の後ろ姿を見つめて思う。

俺はたった今、童貞を捨てた──

AB夫
いきなり童貞を捨てるところから始まるアニメを初めて見た。成人アニメでは無いはず。

 

シーン02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は、幼馴染のフミヤの家にやってきた。

実は──

 

シーン03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「今日、女の子としてきたぁ!?」

成り行きで、と説明する夏生にフミヤのコブラツイストが炸裂する。

AB夫
今の若者はコブラツイストを知ってるのかな。アニントニオ猪木がよくやってた気がする。

 

シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「おととい合コンに誘われたんだよ……」

 

シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「最近の男子の井戸端会議はおばさん並ねー」

廊下でゲスいうわさ話をする夏生たちに、橘陽菜がチャチャを入れる。

 

シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生たちは「陽菜ちゃんいいよなー」と盛り上がるが、学生は学生どおしで楽しくやろうと合コンを計画することに。

そんな中、夏男は廊下を去っていく陽菜の後ろ姿を見つめる。

AB夫
若い女教師に憧れる男子高生は絶対にいたよね。本気であわよくば……とか思ってて、ちょっと引いたことがあります。

 

シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「カンパーイ!」

カラオケで始まった合コンは自己紹介からスタート。

 

シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ほら、ルイの番」と言って振られた女の子は、橘瑠衣。

彼女はテンションも低く、愛想も良くなかった。

AB夫
やっぱツンデレ女子にハマるのが男子の夢だよね!女の子にキツイこと言われたらドキドキしちゃうんです。

 

シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「楽しくねーの?」

ドリンクバーでジュースを入れる瑠衣に夏生が声を掛ける。

 

シーン10

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

お互い合コンには慣れてないと言って話していると、瑠衣が夏生を誘い出した。

「二人で抜け出さない?」

AB夫
そんな事言われたら、あんなことやこんなこと期待しちゃうのが男子ってもんです。

 

 

 

シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

カラオケから出てきた夏生は、「みんな心配してないかな」と気にかけるが、瑠衣は「合コンの中抜けは暗黙の了解」といって平気のようだ。

 

シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ちょっと…お願いがあるんだよね」

瑠以に言われてやってきたのは彼女の家。

二人は、そのまま類の部屋に入る。

 

シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ベッドに腰掛ける瑠衣。

「ここであたしとHしてくんない?」

AB夫
自分ちに男を連れ込んで初めてのエッチを強要する女とか、可愛くてもちょっと怖いです……。せめてホテルが良かったな……。

 

シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

経験としてしてみたい────

瑠衣の言葉を聞きながら、夏生は陽菜の事を思い出していた。

「いいけど……」

AB夫
ためらいながらもオッケーするのが男子の嗜みなのです。がっつきたい気持ちを押さえてクールに抱く!これがカッコいいと思いこんどるんです!

 

シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

帰り道。

次にあっても他人だから──

瑠衣はそう言って街に消えた。

 

シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣との事を考え、浮かない顔をする夏生。

「俺、こんな捨て方で良かったのかな? 好きな人がいるのに……」

AB夫
童貞の捨て方とかどうでもよくない?何、その女子的な発想は。草食系男子か!

 

シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

それを聞いたフミヤが応える。

「別にいいんじゃねーの? お前の場合、かなえられる相手でもねえしな」

 

シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、夏生が屋上で小説を書いていると、陽菜がやってきた。

「おやおや、藤井先生でいらっしゃいますか」

AB夫
屋上で恋が芽生えるのは世界共通なんですね。みんな高いとこに登ると簡単に恋しちゃうんですよ。

 

シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ここで初めて陽菜と会ったときの事を思い出す夏生。

陽菜はここで、よく夏生に相談していたらしい。

 

シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人で話していると、夏生は陽菜の笑顔に気持ちが蘇る。

そして頭を抱え、寂しそうな表情で陽菜を見送る。

 

シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日の昼休み。

屋上に向かった夏生は、陽菜が泣いているのを見てしまう。

AB夫
てか、職場で泣くなよ。そんなとこ見たら抱き締めたくなるだろ!

 

シーン22

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「かっこ悪いとこ見られちゃった」

ふざけた理由で涙をごまかす陽菜。

 

シーン23

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

相談に乗ります! 先生が心配だから────

夏生の言葉に陽菜は「大人には大人の事情があるのよ」と言って笑う。

 

シーン24

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「子供扱いすんなよ!」

夏生は1年前、ここで陽菜を見たときからの想いを告げる。

AB夫
子どもなんだよなーー。高校生って子どもなんだよなーー。でも、年上女性に恋する気持ち分かるよ夏生!

 

シーン25

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「だって俺は、先生が……」

その時、陽菜の携帯が鳴る。

 

シーン26

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

……いや、何でもないっす──

今日も言えなかった。

 

 

 

シーン27

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

暗い気持ちのまま家に帰ってきた夏生が、自分の部屋で考え込んでいると、父親から
再婚の報告が。

「これから向こうさんが、お子さんを連れて挨拶に来るんだ!」

 

シーン28

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ピンポーン──

急いで玄関に向かった夏生の眼の前に現れたのは、一人の年配の女性。

そして、瑠衣と陽菜だった。

AB夫
片想いの相手と初エッチの相手と家族になるっていう、これ、どんなプレイやねん!

 

シーン29

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「せ…せんせ……?」

驚いて言葉を失う夏生

 

シーン30

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

それと、一度だけ関係を持った瑠衣も一緒に──

 

シーン31

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生はパニックになりめまいを起こしてしまう。

「家庭訪問だと思った?」

陽菜が夏生をからかう。

 

シーン32

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜から瑠衣を紹介される夏生は、何となくモジモジしてしまう。

「あれ? 二人知り合い?」

陽菜の問いに瑠衣は即答する。

AB夫
陽菜ちゃんはいかにもお姉さんキャラで、瑠衣はいかにも妹キャラ。世間の姉妹のイメージを具現化しましたという典型です。

 

シーン33

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「初対面」

 

シーン34

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生の父の再婚相手は橘都樹子(たちばなつきこ)。

前夫は女を作って出ていってしまった。

AB夫
僕はお母さんでもいけます。守備範囲は広めです。

 

シーン35

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

落ち込んでいた都樹子を励まし続けたのが夏生の父。

その想いに打たれた都樹子は、夏生の父と付き合うことに決めたそうだ。

 

シーン36

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

5人揃っての食事。

陽菜はビールを飲みながら、楽しそうにしていた。

 

シーン37

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

トイレから出てきた夏生を待っていた瑠衣。

「あたしも信じられなかった」

こうなることは瑠衣も知らなかったようだ。

 

シーン38

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「再婚のこと、賛成しないよな? だって、俺とあんた──」

焦る夏生に、瑠衣は自分の気持を伝える。

AB夫
大丈夫、近親相姦にはならないから!情事、のち家族だから大丈夫だよ!

 

シーン39

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

賛成する。

母さんの幸せを奪うわけにはいかない──

 

シーン40

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

橘家の三人が帰った後、夏生は瑠衣の言葉を思い出し考える。

「親父、いいよ。再婚しても」

 

シーン41

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ありがとう、ごめんな」

夏生の父は恥ずかしそうに言う。

しかし──

 

シーン42

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「でな? 早速なんだけど、みんなで住む家買うことにしたから。来週、引っ越しな!」

 

 

 

シーン43

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

引越し当日。

先に着いていた陽菜が夏生を迎える。

AB夫
ひとつ屋根の下で暮らすなんて、夏生うらやまだな!

 

シーン44

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生がいつものように陽菜を先生と呼ぶと──

「姉弟になるんだから、家では敬語禁止!」

陽菜はそう言って、自分を「ヒナちゃん」と呼ばそうとする。

AB夫
年下男子をからかうのは気があると思っていいですか?全力で誤解してもいいですか?

 

シーン45

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

照れる夏生を見て爆笑する陽菜。

「うそうそ、“ヒナ姉”でいいよ!」

夏生の頭をクシャクシャにしながら陽菜は笑う。

 

シーン46

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

自分の荷物を二階に運ぶ夏生。

そこには瑠衣の姿があった。

 

シーン47。

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「あのことなら、もう忘れていいから」

何もなかった──そう言って瑠衣は自室へと消えていく。

 

シーン48

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

晩御飯の後、風呂上がりの陽菜が無防備な姿でリビングに現れる。

驚いて真っ赤になる男二人。

陽菜は女所帯に慣れすぎていたようだ。

AB夫
期待通りのハプニング発生中。

 

シーン49

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

父と母はもう寝ると言って自室にもどり、リビングには陽菜と夏生の二人に。

陽菜はビールを飲みすぎて、寝てしまっていた。

 

シーン50

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜を起こそうとして夏生が声を掛けると、寝ぼけた陽菜はこう言った。

「ふつつか者ですが、いいおねーちゃんになれるよう、がんばりますので、よろしくお願いしまーす……」

 

シーン51

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

再び眠りに落ちた陽菜を見つめる夏生。

 

シーン52

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

わかってる、でも──

AB夫
お、いくのか?

 

シーン53

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

一度だけ、最後に一度だけ──

AB夫
ホンマにいくのか?

 

シーン54

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

これで全部、終わりにするから……

AB夫
ええのか、夏生?

 

シーン55

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生が陽菜に口づけようとした瞬間──

瑠衣がリビングに現れた。

AB夫
見られたーーーー!ところで第1話はおしまいです。若い男女が一緒に暮らすと色々起こるよね。それを見るのが楽しいんだよね。

 

 

 

【ドメスティックな彼女】について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|これが本当の混浴かあ

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

2019.02.02

【ドメスティックな彼女】5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

2019.02.23

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

2019.03.02

【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

2019.03.09

【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

2019.03.16

【ドメスティックな彼女】11話 感想|学校バレで THE END か!?

2019.03.23

【ドメスティックな彼女】第12話 感想|最終回、陽菜が去って瑠衣が残った

2019.03.30

 

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら