【ドメスティックな彼女】第2話 感想|義理の妹と一緒にお風呂に入るうらやま男

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|義理の妹と一緒にお風呂に入るうらやま男

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『ドメスティックな彼女』第2話です。

アニメ『ドメスティックな彼女』第2話 タイトル

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

 

第1話では、主人公、藤井夏生が担任の教師、橘陽菜に片想いをしつつも、その想いを断ち切るために合コンで出会った少女、橘瑠衣と初体験してしまう……という、何とも羨ましい展開が描かれていました。

そして、何と夏生の父が再婚するという話になり、その相手が今からウチに来ることになり、来てみたら何と、それは、陽菜と瑠衣の二人だったのです!

 

あーーーー、

 

明日、死んでもいいかもですーーーー。

 

それぐらいのラッキーマンってことですよね。

 

さあ、アニメ『ドメスティックな彼女』第2話の始まりです。

 

アニメ『ドメスティックな彼女』第2話|あらすじ・感想

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

朝、夏生はドッドの中で昨日のことを思い出していた。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シー02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜を蹴り倒す瑠衣。

驚く夏生に「いつもこうしてるから」と瑠衣は答える。

AB夫
瑠衣ちゃんはどういうつもりで陽菜を蹴り落としたんだろ。こいつにすきを見せたお前が悪いくらいに思ってそう。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シー03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「こんなカッコで油断してるヒナ姉も悪い」

そう言って瑠衣は部屋に返っていった。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

時計を見ると8時12分。

「何で誰も起こしてくんねーんだよ ──!」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

寝癖全開で遅刻してきた夏生。

すると、クラスメイトに転校生がやってきたから見に行こうと誘われる。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

そこで夏生が見たのは瑠衣だった。

「母さん、テーブルの上にお弁当……」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は焦って瑠衣の口を塞ぐ。

AB夫
別に誘拐したいわけじゃない。学校で拉致るとか、どこの国よりもデンジャラス。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

休み時間。

二人で話す夏生と瑠衣。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「俺らのことどうする?」

夏生は、自分たちが兄妹になったことを話す必要がないと言う。

AB夫
近親相姦のことかと思った人はゲスい人ーーーー!

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン10

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「好きにしたら。要は『学校でおれに話しかけんな』ってことね」

瑠衣はその場を後にする。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣のことを考えていると、後ろから陽菜に声をかけられる。

「どうしたの? この髪!」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生が遅刻したことを心配する陽菜。

どうやら瑠以に起こすように頼んでいたが、瑠衣の起こし方はいい加減だったようだ。

AB夫
学校での陽菜ちゃんは地味な印象だな。学校の先生ってこんな感じだったかな。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は陽菜にも自分たちのことを隠すようにお願いする。

そして、昨晩のことを覚えているか尋ねる。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「キスしちゃったとか?」

夏生は顔を赤くして焦るが、どうやらそれは、過去に陽菜が女同士でしたことがあった、ということらしい。

AB夫
若い女教師の声をこの距離で聞けるお店はどこですか?

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

昼休み。

一人でご飯を食べる瑠衣を見つける夏生。

AB夫
初日からボッチ確定してる瑠衣ちゃんが切ない。こんな転校生は嫌だ。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣のもとに来た夏生は不思議に思う。

「誰かから誘われなかたのか?」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

最初はまわりに人がたくさんいたが、瑠衣のぶっきらぼうな態度のせいで、段々と人が近寄らなくなってしまったようだ。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「まだ寝癖直ってないの?」

そう言って瑠衣は夏生の髪の毛を直してくれる。

AB夫
俺たちのことは内緒に……って言ってたのに、これじゃあモロバレだと思われ。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── ああ、そうか。こいつ、不器用なだけなのか。

今までの瑠衣を思い出して夏生は気づく。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「お前はそのつもりないかもしれないけど、友だちいらないって言ってるような……」

と言って、夏生は瑠以を特訓することにする。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生がクラスメイトの役をして、会話のシミュレーションを始める。

しかし、瑠衣は相変わらずの受け答え。

AB夫
教室でこんなことを繰り広げられたら速攻で逃げ出したくなるな。二人のテンションの落差が手に取るように分かる。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン22

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人の会話はどんどんエスカレートして、喧嘩のようになっていく。

すると──

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン23

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── どっ!

「なんだ、橘さん結構ノリいいじゃん!」

「何、今のミニコント?」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン24

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「それなら仲良くしようよ。うちらもそうしたいって思ってたんだし」

夏生がクラスメイトに説明すると、みんながそう言ってくれた。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン25

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「別にいいけど……」

恥ずかしながら答える瑠衣は、相変わらずの上から目線だった。

AB夫
はにかむ瑠衣ちゃん上から見たバージョン。伏し目がちなとこがソソる!

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン26

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夜。

お風呂に入ろうとした夏生は、湯船の中にいる瑠衣と目が合う。

AB夫
確信犯です。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン27

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「うわあ! 悪い!」

急いで外にでる夏生。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン28

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「今日、ありがと……あんたのおかげ……」

そして、夏生に入ってくれば、と言う。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン29

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「はい?」

AB夫
おま、何かお礼されると思っとるやろーーーー。いいことしてもらえると思っとるやろーーーー。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン30

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「いいから、ちょっと入りなよ……」

瑠衣は夏生を誘う。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン31

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は妄想する。

お願いもう一回あたしと ──

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン32

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ちょっと聞きたいことがあるし、昨日の夜のこと」

居間だと話しづらいでしょ──

AB夫
事情聴取が始まります。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン33

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

風呂に入ってきた夏生。

瑠衣を見ないように、背を向けて座る。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン34

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ヒナ姉に、どういうつもりでキスしようとしたの?」

はじめは、いい加減な気持ちでキスしようとしてるんじゃないかと疑った瑠衣だったが、今日、瑠衣のために一生懸命になってくれた夏生を見て、瑠衣は考えを改めた。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン35

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「もしかして、ヒナ姉のこと慰めようとした?」

AB夫
慰めるためだったらキスしていいの? それ女子の総意ってことでオッケー?

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン36

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜から彼氏のこと聞いたんじゃない ──?

瑠衣の言葉を聞いて、夏生は陽菜に何かあったのか心配する。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン37

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「聞いてないならいい、忘れて」

瑠衣は夏生を置いて先に上がってしまった。

AB夫
プリケツでグッバイ!

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン38

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌朝。

両親から今日、婚姻届を出してくると報告が。

その後、二人で食事をしてくるから晩ご飯はよろしく、と言われる三人。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン39

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

先生って料理うまいのかな──

夏生は学校でもそのことばかり考えていた。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン40

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夕飯。

テーブルには豪華な食事が並んでいた。

AB夫
肉々しい食卓。男の子には嬉しいメニューだが。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン41

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生が一口食べると──

「まじ美味!」

しかし、それを作ったのは瑠衣だった。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン42

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「じゃあ先生が作ったのは……」

枝豆、冷奴、冷やしトマトの三品。

陽菜の料理の腕はいまいちのようだった。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン43

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

食後、食器を洗う夏生とリビングで寛ぐ陽菜。

夏生は陽菜に思い切って彼氏とのことを聞いてみる。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン44

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「その話はしたくないかな……」

そう言って、話題を夏生のことに向ける。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン45

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

悩みを聞かれた夏生は「先生のことだよ……」と思いつつも、自身の天パのことが気になると言って、その場をごまかした。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン46

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「私から見たら羨ましいけどな」

陽菜は夏生の髪を触って言う。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン47

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「私の髪なんかどストレートの猫っ毛だから……」

そう言って、夏生の顔をこそばした時 ──

AB夫
上目遣いで胸チラしてくれるお店はどこですか?

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン48

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「あ、危ないっすよ……」

倒れそうな陽菜を抱きしめる夏生。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン49

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

その時、陽菜の携帯が鳴る。

画面には「萩原柊(はぎわらしゅう)」の文字。

AB夫
柊(しゅう)とか簡単に読めないってーの。カッコいい名前を付けたがるのやめてもらえますか?

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン50

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ちょっと出てくるね」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン51

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

こんな時間に危ない……と心配する夏生。

しかし、陽菜は「家の前だから」と言って出かけてしまう。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン52

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

あれから20分後がたった。

夏生が心配して見に行こうとした時 ──

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン53

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「もういい!」

突然ドアが開き、陽菜が入ってきた。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン54

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

心配する夏生に「大丈夫だから……」と言って微笑む陽菜。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン55

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「大丈夫って、そんなわけないでしょ」

夏生が陽菜を受け止めた時、インターホンが鳴った。

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン56

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「いいから、出なくて」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン57

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜が夏生にそう言った時、瑠衣が玄関にやってきた。

「どうしたの? なんで出ないの?」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン58

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣がドアを開けると、帰ってきたのは両親だった。

「たっだいま~~!」

 

【アニメ『ドメスティックな彼女』第2話】シーン59

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ごめんね……」

陽菜は何も言わずに部屋に戻って行った。

AB夫
陽菜が彼氏と揉めたところで第2話はおしまいです。

 

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】あらすじやキャラクター(声優)、放送スケジュールなどをご紹介します!

2018.12.04

【ドメスティックな彼女】第1話 感想|夏樹と瑠衣と陽菜の羨ましい三角関係

2019.01.12

【ドメスティックな彼女】第3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】第4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】第5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.01.20

 

コミックス情報

ドメスティックな彼女【第1巻】ドメスティックな彼女【第1巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第2巻】ドメスティックな彼女【第2巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第3巻】ドメスティックな彼女【第3巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第4巻】ドメスティックな彼女【第4巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第5巻】ドメスティックな彼女【第5巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第6巻】ドメスティックな彼女【第6巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第7巻】ドメスティックな彼女【第7巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第8巻】ドメスティックな彼女【第8巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第9巻】ドメスティックな彼女【第9巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第10巻】ドメスティックな彼女【第10巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第11巻】ドメスティックな彼女【第11巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第12巻】ドメスティックな彼女【第12巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第13巻】ドメスティックな彼女【第13巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第14巻】ドメスティックな彼女【第14巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第15巻】ドメスティックな彼女【第15巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第16巻】ドメスティックな彼女【第16巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第17巻】ドメスティックな彼女【第17巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第18巻】ドメスティックな彼女【第18巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第19巻】ドメスティックな彼女【第19巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第20巻】ドメスティックな彼女【第20巻】

amazonで購入する

ドメスティックな彼女【第21巻】ドメスティックな彼女【第21巻】

amazonで購入する