【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

アニメ『ドメスティックな彼女』第4話です。

前回(3話)はこちら↓

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』第4話|あらすじ

シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜を尾行する瑠衣と夏生。

「立ち飲み屋に入った……」

── 一体どんなやつと

 

シーン02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

しかし、陽菜は四時間一人で飲み続けていた。

「立ち飲みで四時間……」

今日は密会ではなかったようだ。

AB夫
安定の酒癖の悪さ。

 

シーン03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「あ、そういえば……」

陽菜が手帳に印を付けていることを瑠衣は思い出した。

日付は明日──

AB夫
いや、『○シ』ってわかりやすいな。もっと暗号的にしとこうよ。

 

シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

急いでどこかに向かっている陽菜。

「やっぱり今日待ち合わせなんだ」

陽菜の後を付ける瑠衣と夏生。

 

シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

しかし、陽菜が入ったのは地下にあるライブハウス。

陽菜は普通にライブを楽しんだだけだった。

 

シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日の放課後、誰かと待ち合わせしている陽菜。

「今日は間違いないと思う。なんかそわそわしてる感じだし……」

来たか! 不倫相手の──

 

シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「女の子!?」

陽菜は進路の相談に乗っているだけだった。

 

シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── こうなったら仕方ない

フミオは切り出す。

「最後の手段を実行する!」

 

シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夜、瑠衣は陽菜がお風呂に入っているすきに携帯を取ってくると、萩原柊の名前を見つけ電話をかける。

── しかし……

「な、なんでもないです!」

陽菜のフリをしようと何度か挑戦したが、そのたびに頭が真っ白になり何も言えないまま電話を切ってしまう。

 

 

 

シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、ラマンでバイトをするフミヤに報告する瑠衣と夏生。

興味本位で聞いてきたマスターに相談するが、笑われてしまった。

その時 ──

 

シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── あ、あの人

入り口に現れたのは陽菜と萩原柊だった。

AB夫
夏生が出入りしてるってことは、学校から近いお店でしょ。それなのに不倫相手と来るなんて脇が甘いよ陽菜ちゃんは。

 

シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「先生と別れてください!」

夏生は唐突に切り出す。

 

シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

一方的にまくしたてる夏生。

見かねたマスターが夏生を落ち着かせ、奥の席へ陽菜たちを案内する。

 

シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

まずは自己紹介からだね──

「萩原柊です。32歳、既婚。子どもはなし」

── 2年前から陽菜さんとお付き合いさせていただいています

AB夫
おい、こいつ自分が悪いと微塵も思ってない顔してんじゃねーか!

 

シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「どっちから付き合おうって持ちかけたの?」

瑠衣は冷めた目で問いかける。

── それによっては、どっちが悪いか変わってくる

 

シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

僕からかな、萩原はそう言って陽菜を見つめる。

「バレたって形じゃなくて、ちゃんと挨拶したかったよ」

 

シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

それを聞いた夏生は呆れる。

「自分の立場わかってないのか? 不倫だぞ!」

── 奥さんにも先生にも申しわけないとか感じないのか?

 

シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「でも僕は陽菜ちゃんのことが好きなんだ」

萩原は夏生を見つめ言い切る。

── 君は僕が既婚者だから君は怒ってる。それなら、離婚したら祝福してくれるの?

AB夫
真顔でこういうこと言う人を信じちゃいけません。でもってなんだ、でもって!

 

シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

さらに萩原は、陽菜がつらい思いをしていた事を知り謝る。

そして、もう少し時間がほしい、と陽菜に告げる。

その時 ──

AB夫
もう少し時間を……とか言う人のことを信じちゃいけませんよ。

 

シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── バシャ!

瑠衣が萩原に水をぶっかける。

そして、店の外へ走り去っていく。

 

シーン22

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣に追いついた夏生。

「たぶん、お前がやってなかったら俺がやってた」

夏生はそう言って瑠衣を慰める。

 

シーン23

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「くやしい……」

瑠衣は涙を流す。

そして、夏生の腕に抱かれ大声で泣いた。

 

シーン24

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣と萩原は店を出て歩いていた。

── 反対されてること以外にもう一つ分かったことがある

「夏生くん、陽菜ちゃんのことが好きだね」

 

シーン25

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「どうなの、夏生くんのこと?」

その問いかけに陽菜は答えることができない。

 

シーン26

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

しかし、陽菜は決心する。

二人とも大切な家族。その家族を見て決めた ──

「私たち、もう距離を置きましょう」

 

シーン27

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「それは分かれるっとこと?」

萩原は陽菜を抱き寄せて聞く。

── 周りじゃなく、君の気持ちはどうなの?

AB夫
町中で人の目を気にせずに抱きしめる人のことを信じちゃいけませんよ。

 

シーン28

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌朝、寝癖全開の夏生が洗面台に向かうと、同じく寝癖全開の瑠衣がいた。

「大丈夫か?」

 

シーン29

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「うん……」

瑠衣の目は、まだ少し腫れていた。

 

 

 

シーン30

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

テーブルのカレンダーに大きな花丸がついている。

それは母の日の印。

AB夫
お父さん渾身の花丸。逆に見にくいわ! とか言わないでね。

 

シーン31

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「今年のプレゼントどうする?」

陽菜の問いかけに瑠衣は答えず食卓を後にした。

 

シーン32

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生を誘う陽菜。

しかし夏生は行くところがある、と言って誘いを断る。

 

シーン33

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「毎年この日は会いに行ってるんだ」

母親のところに ──

 

シーン34

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

墓前に立った夏生は母のことを思い出していた。

いつも泣いて母のもとに来ていた夏生。

そんな夏生を母はずっと心配していた。

 

シーン35

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

葬儀の日。

泣くのを我慢する夏生を見て、父は今日は泣いていいんだぞ、と言う。

「お母さん、悲しがる……」

夏生は大粒の涙を浮かべ、必死に堪えていた。

 

シーン36

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「いいんだってば、今日だけは許してくれるよ……」

父は夏生をきつく抱きしめた。

 

シーン37

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── 10年か、母さんなら今の俺になんて声をかけるだろう。

その時、陽菜と瑠衣の姿が目に入る。

 

シーン38

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人は夏生の父に聞いてやってきた。

「家族になって挨拶がまだだったから」

そして、もう一つ報告したいことがある ──

 

シーン39

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「柊さんと別れて身ぎれいになりました」

初恋の人だったから踏ん切りがつかなかった、と話す陽菜。

でも、家族のほうが大切だと気づいた。

AB夫
え、あ、そうなの? 意外とあっさりしたもんだね。とか言って、またくっついたり離れたり繰り返すんじゃろ!

 

シーン40

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「よかったな」

夏生が瑠衣を見ると、彼女は見たこともない笑顔をしていた。

 

シーン41

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人は墓前に座って報告する。

「夏生くんの家族になりました。これからよろしくお願いします」

AB夫
ということで、陽菜が柊と別れてみんなでお墓参りしたところで第4話はおしまいです。次回はエロボディの持ち主モモが登場して夏生を誘惑します。

 

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】第1話 感想|レッツスタート!おいしい関係!

2019.01.12

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|これが本当の混浴かあ

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

【ドメスティックな彼女】5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

2019.02.23

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

2019.03.02

【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

2019.03.09

【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

2019.03.16

【ドメスティックな彼女】11話 感想|学校バレで THE END か!?

2019.03.23

【ドメスティックな彼女】第12話 感想|最終回、陽菜が去って瑠衣が残った

2019.03.30

 

公式サイトなど

 

『ドメスティックな彼女嫁』無料マンガはこちら