【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

【ドメスティックな彼女】第7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

今回ご紹介するのは、アニメ『ドメスティックな彼女』第7話です。

前回(6話)はこちら↓

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』第7話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は陽菜と車でドライブに出かけていた。

二人は甘味処でお茶したり、お寺を回ったりして休日を満喫した。

 

シーン02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

海に来た二人は砂浜に腰掛けて話し始める。

「離婚したお父さんのことがあるのに、何で不倫したんですか?」

夏生は気になっていたことを聞く。

AB夫
それは気になるが、やっぱり遺伝って関係あるんじゃない。蛙の子は蛙……的な?

 

シーン03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜は柊との出会いを語る。

── 柊と出会ったのは夏生君くらいの年だったかな

「あの人は初恋の人で、先生だったの」

 

シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

クラスの女子から誤解され仲間はずれにされた陽菜は、泣きながら一人で弁当を食べていた。

そこにやってきたのが柊だった。

彼は腹話術で陽菜を楽しませてくれた。

AB夫
意外な柊のキャラ設定。そんなに陽気なキャラだとは思わなかった。ただ、高校生相手に腹話術は若干イタイかも……。

 

シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

それから陽菜と柊の交流が始まる。

しかし柊が学校を去る時が来た。

陽菜は泣いて柊との別れを惜しんだ。

 

シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「その後、大学四年のとき偶然再会して」

薬指の指輪にショックを受けた陽菜だったが、会おうよと言われた嬉しさに勝てなかった。

── 浮気や不倫をする人なんてバカだって思ってたのよ……

 

シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は考える。

── 俺は先生を責められるのか?

── もし、それが自分だったら?

 

シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「先生、これ」

夏生は書き上げた小説を陽菜に渡す。

── ヒロインは先生です

「俺ずっと先生のこと好きだったんです」

 

シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「分かった」

夏生の想いを聞いた陽菜は言う。

── 母さんにも藤井さんにも瑠以にも内緒で

「付き合っちゃおっか、私たち」

 

シーン10

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜は夏生の手を取って海の中へ歩いていく。

水の中へどんどん入っていき、腰まで海に浸かる二人。

「私たちが付き合うって、こういうことだよ?」

陽菜は夏生を見つめる。

AB夫
昔の心中的な? 一緒に死のう的な?

 

シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「一緒に死ぬの」

── 二人が濃い中になったとしたら隠しきれない

── もし知れた、家族も社会的な立場も何もかも捨てることになる

── それは心中することと同じ

「その覚悟はある?」

AB夫
うーん、そこまでの事かねえ……。一応は血はつながってないんだし、結婚とかも大丈夫なんじゃないの?(戸籍を抜いちゃえば)

 

シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

何も言い返せない夏生。

「それでいいの」

── 岸に上がったら普通の姉弟に戻ろう

陽菜の言葉に夏生は「一つ願いを叶えていい?」と聞く。

 

シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は陽菜を抱きしめる。

「先生、先生、先生……」

その声は涙で聞こえなくなっていく。

 

シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

朝、夏生が目を覚ますと、枕元に陽菜に渡した小説が置いてあった。

── ありがとう

それを見た夏生は、目頭が熱くなる。

 

 

 

シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

元気のない夏生の姿を心配する瑠衣。

ある日、瑠衣は夏生の部屋に訪れる。

 

シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「座っていい?」

瑠衣が夏生のベッドに腰掛けて何も言わずにいると、我慢できなくなった夏生が聞く。

「何だよ話があるなら言えよ!」

 

シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

黙って夏生の手を握る瑠衣。

「そういえばさ、初めて会ったあの日、キスはしなかったよね」

── キスは特別な感じがして

瑠衣は夏生を見つめて話す。

AB夫
キスが特別、とか超リアルな意見なんですけど。そういうのエロいです。

 

シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「今してみてもいい?」

 

シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は驚き、しどろもどろになる。

「お前だってあのことは忘れろって……」

 

シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「じゃあヒナ姉は特別だったの?」

あの時のことを指摘され「出来心で……」と夏生は言い訳する。

とにかく兄妹ははダメなんだ、と言った時、あの日海で陽菜に言われたことが頭をよぎる。

そして ──

 

シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「いや、いいぜしても」

二人は顔を近づけ口づけする。

 

シーン22

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

顔を離し見つめあう二人。

「おやすみ」と言って瑠衣は部屋から出ていく。

 

シーン23

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、図書室で美雨を見つけた夏生は本の話で盛り上がっていると、瑠衣とモモが入ってくる。

美雨と二人っきりでいたことを茶化された夏生は、部誌の話をしてごまかす。

 

シーン24

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

そこに桐谷が姿を見せる。

文芸部が部らしく活動していることを褒める桐谷は、もうすぐ期末テストがあることを部員たちに思い出させる。

 

シーン25

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

家に帰った夏生と瑠衣は、陽菜に土下座をして勉強を見てもらえるようお願いする。

「担当教員が個人的に教えるのは……」と渋る陽菜だったが、昨日の借りがあるからと言って、教えてもらえることになった。

 

シーン26

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

なかなか英語の勉強が進まない夏生に瑠衣は、「授業中も葦原さんのこと考えてるんじゃないの?」と冷やかす。

 

シーン27

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

それを聞いた陽菜は興味津々で話を盛り上げる。

「なになに! 葦原さんのこと気になってるの?」

二人に尋問され、顔を真赤にして否定する夏生。

陽菜は、そんな夏生の顔を見て何かを思う。

 

 

 

シーン29

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

部屋で勉強してた夏生は分からないところがあったので、陽菜に聞きに行く。

すると陽菜の部屋のドアが少し空いていた。

そこから陽菜の艶めかしい声が漏れ聞こえてくる。

 

シーン30

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

隙間から夏生が覗くと、一人エッチをする陽菜の姿が。

「しゅう……さん……」

それは夏生が一番聞きたくない名前だった。

AB夫
まさかのオナーシーン。エッチシーンはよくあるけど、オナニーまでやっちゃうかと思った。その勇気に乾杯!

 

シーン31

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜の部屋の前で夏生は動けなかった。

目の前で一人エッチをする陽菜から目が離せなかった。

「先……生……」

夏生が息を呑んだ時、思わず教科書を落としてしまう。

 

シーン32

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

音に気づいた陽菜は手を止めて部屋から出てくる。

階段を背にして隠れる夏生は息を殺していた。

近づいてくる陽菜。

あと一歩、というところで陽菜は部屋に戻っていった。

 

シーン33

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌朝、階段を降りると陽菜と会う。

「今日はちょっと遅いんじゃない?」

何もなかったように話しかけてくる陽菜の顔を、夏生は見ることができなかった。

 

シーン34

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

それからしばらく、夏生は何も考えずに勉強をした。

そしてテストを迎える。

 

シーン35

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

期末テストが終わり、部室に集まった文芸部の部員たち。

夏生の英語の点数は91点。

点数の横には陽菜からのお褒め言葉が添えてあった。

AB夫
ということで、夏生たちの中間試験が終わったところで第7話はおしまいです。

 

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】第1話 感想|レッツスタート!おいしい関係!

2019.01.12

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|これが本当の混浴かあ

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

2019.02.02

【ドメスティックな彼女】5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

2019.03.02

【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

2019.03.09

【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

2019.03.16

【ドメスティックな彼女】11話 感想|学校バレで THE END か!?

2019.03.23

【ドメスティックな彼女】第12話 感想|最終回、陽菜が去って瑠衣が残った

2019.03.30

 

公式サイトなど

 

『ドメスティックな彼女嫁』無料マンガはこちら