【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

アニメ『ドメスティックな彼女』第8話です。

前回(7話)はこちら↓

【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

2019.02.23

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』第8話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏休みに入った夏生は、陽菜との関係が気になって小説が手につかなかった。

夏生は制服に着替えて部室に参考の本を借りに行くことにする。

リビングで洗濯物を畳んでいた瑠衣を夏生は誘うが、「一人で行ってくれば」と言って瑠衣は断る。

 

シーン02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

部室から出てきた夏生はなぜか自転車とぶつかる。

相手は青い目をした外国人。

話を聞くと二学期から転校してくる予定の生徒だった。

 

シーン03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生と転校生のアレックスはラマンに行く。

アレックスはマスターを話していると、すぐにバカだということがばれてしまう。

 

シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

アルバイトの綾乃がポスターを貼っていた。

それは最近、頻発している下着ドロボーの注意を促すものだった。

 

シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ラマンからの帰り道、夏生とアレックスは下着ドロボーに遭遇する。

二人は手分けして追いかけることに。

夏生が先回りをして下着ドロボーの前に立ちはだかる。

そこに後ろからアレックスがドロップキックを食らわせた。

 

シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人は警察に行って事情を話すことになった。

そこに瑠衣がやってくる。

一応、被害があったかも知れないので確認しにやって来たのだった。

 

シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

アレックスは瑠衣を見て付き合いたいと言い出す。

夏生は紹介してくれと、お願いされてしまった。

 

 

 

シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣と夏生は並んで食事を作っていた。

そこで夏生はアレックスの話をする。

「アルがお前のこと気に入ったらしんだよ……」

それを聞いた瑠衣は包丁を叩きつけ、怒って部屋に戻ってしまった。

 

シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夜、夏生が焼きうどんを持って瑠衣の部屋にやってくる。

「お前の気持ちを考えたら怒るのも当たり前だよな」

謝る夏生に瑠衣はキスをせがむ。

 

シーン10

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人はキスをして気持ちが盛り上がる。

夏男の手は瑠衣の胸を探す。

その時、部屋の外で陽菜が見ていた

 

シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

急いで追いかける夏男の言い訳も聞かず、陽菜は部屋に入っていった。

しばらくして瑠衣が陽菜の部屋に来た。

「あたし、あいつのこと好きっぽいんだよね」

瑠衣は正直な気持ちを伝える。

 

シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜は反対するが、瑠衣は頑なに気持ちを曲げない。

「お母さんは悲しむと思う……」

陽菜は諦めたようにうなだれる。

 

シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

次の日、メールでアレックスに呼び出された夏男は瑠衣のことを話す。

「ダメってかー!」

アレックスは大げさに落ち込んでみせた。

 

シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏男の元気がないことに気づいたアレックスは事情を聞く。

「日本じゃ話さくても伝わることが良しとされてるけど、そんなの良くないよ」

── 相手の気持は聞かなきゃわからない。自分の気持は言わなきゃ伝わらない

夏男はその日の夜、陽菜の部屋を訪れる。

 

 

 

シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣のことをどう思うか聞かれた夏男は、自分の気持は陽菜にあると伝える。

「じゃあ、どうして!」

陽菜は涙を流して伝える。

── 私、この家出るね

 

シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌朝、陽菜が一人暮らしをすることを聞いた夏生の父は、引っ越す前にみんなでどこかに出かけようと提案する。

「そうだ、土曜日、商店街の奥の神社で宵宮があるんだ」

夏生たちは浴衣を着てお祭りに出かけた。

 

シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生たちが歩いていると、目の前にラマンの綾乃が五歳になる息子と一緒にいた。

綾乃は息子にマスターの勇姿を見せようと思って来たらしい。

勇姿とは、ふんどし姿で太鼓を叩く姿だった。

 

シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

金魚すくいを楽しむ陽菜は、携帯を落として水没させてしまう。

途方に暮れる陽菜の前に夏生がやって来た。

二人は並んで人混みの中を歩いていく。

 

シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生に連れられてやってきたのは、神社の裏。

「2人だけで話せますか?」

夏生は陽菜が家を出る原因は自分だと思っていた。

 

シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「前からしようと思ってたのが、今になっただけ……」

うつむいて話す陽菜に、ごまかさないで、と夏生は詰め寄る。

 

シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生に責められた陽菜は怒って一人で行ってしまう。

夏生は陽菜の後を追う。

人混みの中、陽菜はラマンのマスターとぶつかる。

夏生に頼まれたマスターは、陽菜を羽交い締めにしてつかまえた。

 

シーン22

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

マスターに抱えられて陽菜と夏生は、神社のわきにやってくる。

みんなに説得されて気持ちの落ち着いた陽菜は、自分の気持を語りだす。

「瑠衣は小さい頃から自由で羨ましかった」

── 二人のキスを見た時、家族が壊れる心配より嫉妬心が勝った

それは陽菜の本心だった。

 

シーン23

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は思わずフキダシてしまう。

「初めて先生の本音が聞けた気がして」

そう言って夏生は陽菜を抱きしめる。

 

シーン24

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「何も答えなくていいです、何も望みませんから、こう思っていいんですよね?」

── 俺と先生は両思いだって

夏生は陽菜を抱きしめ続けた。

 

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】第1話 感想|レッツスタート!おいしい関係!

2019.01.12

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|これが本当の混浴かあ

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

2019.02.02

【ドメスティックな彼女】5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

2019.02.23

【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

2019.03.09

【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

2019.03.16

【ドメスティックな彼女】11話 感想|学校バレで THE END か!?

2019.03.23

【ドメスティックな彼女】第12話 感想|最終回、陽菜が去って瑠衣が残った

2019.03.30

 

公式サイトなど

 

『ドメスティックな彼女嫁』無料マンガはこちら