【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

【ドメスティックな彼女】第9話 感想|禁断の愛が始まる

アニメ『ドメスティックな彼女』第9話です。

前回(8話)はこちら↓

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

2019.03.02

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』第9話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「えっ、引っ越しやめるわけじゃないんですか?」

夏生は祭りの時に陽菜の気持ちを知って、これからも一緒にいられると思っていた。

 

シーン02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜は前から一人暮らしをしたかったのは本当だし、急に撤回するのも変じゃないか、と言って部屋も決めていた。

それに二人で会うときは、その方が都合がいいでしょと、考えていた。

 

シーン03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣は陽菜が家を出ていくことになって以来、元気がなかった。

どうすればいいのか分からない瑠衣は、気分転換に出かけることにする。

 

シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

書店にやって来た瑠衣は桐谷の姿を見つけ話しかける。

すると、そこには柊も一緒にいた。

敵意を剥き出しにする瑠衣に柊は、あらためてお詫びさせてくれと言う。

 

シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ラマンにやってきた3人。

話を聞くと、柊は奥さんと離婚していた。

陽菜にも連絡はとっていないし、今後も取るつもりもないと話す。

 

シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── 何で連絡しないんですか?

瑠衣に聞かれた柊は、「フラれた自分が離婚したからって復縁を求めるのは勝手だろ?」と考えていた。

「それに彼女にも何か心の変化があったようだし」

柊の意味深な言葉が瑠衣は気にかかる。

 

シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

柊に陽菜のことを聞かれた瑠衣は、一人暮らしを始めることを話す。

「家を出るの、あたしのせいかもしれないんです……」

瑠衣は寂しそうな表情で話す。

 

シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「そんな当てつけで出ていくような子じゃないよ」

── お姉さんの言葉を信じていいと思う

優しく柊は語りかけた。

 

 

 

シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

家に戻った瑠衣は陽菜の部屋に行き、引っ越しをやめて欲しいとお願いする。

「瑠衣は瑠衣の思うように自由にしていい」

── 代わりに私にも自由にさせて

陽菜は瑠衣を優しく抱きしめる。

 

シーン10

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ある日、夏生が部屋に入ると床に陽菜からの封筒が置いてある。

そこには家の鍵が入っていた。

 

シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

引越し当日。

夏生たち家族で陽菜の引っ越しを手伝っていた。

お昼時、陽菜に笑いかけられた夏生は鍵のことを思い出して恥ずかしくなり、思わず目を伏せてしまった。

 

シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夕方、家に戻った夏生は、陽菜の部屋のドアが空いていることに気づく。

そこに瑠衣がいた。

「一人だったらキツかったかも、ずっと一緒だったし」

── でも今は、あんたがいるから……

そう言って瑠衣は夏生に抱きついてきた。

 

シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、夏生は陽菜の家にやってきた。

呼び鈴を鳴らしても返事がないので、鍵を使って中に入る。

すると陽菜はベッドでうたた寝をしていた。

 

シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生がベッドに腰掛けた時陽菜が目を覚ます。

陽菜は昨日、夏生が目をそらした時、鍵いらなかったかなと感じた、と夏生に話す。

 

シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

── 俺がこの鍵を見た時どんなに嬉しかったか!

夏生は陽菜の目を見つめる。

「俺、覚悟決めてきたんです。先生となら一緒に死んでも構わないって」

 

シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「私、大人も先生も失格だ……」

── 今の嬉しいって思っちゃてる

そして、二人はキスをする。

 

シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

気分が高まった夏生は陽菜の服の中に手を入れる。

先に進めようとする夏生を陽菜が止める。

「嫌とかじゃないよ、ただ、あまり急ぎすぎなくてもいいかなって」

そう言って陽菜はコーヒーを淹れに席を外す。

 

シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜は夏生にゆっくり進めて行こうと告げる。

しかし、夏生は納得がいなかった。

 

 

 

シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二学期が始まった朝、瑠衣と投稿していると、アレックスが抱きついてくる。

夏生は瑠衣にアレックスを紹介するが、アレックスは恥ずかしがってモジモジしっぱなしだった。

 

シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

二人の話を聞いたアレックスは自分も文芸部に入ると言い張る。

放課後、桐谷にそのことを伝えると了承される。

その理由は、文芸部員が五人になれば同好会から部に昇格し部費が出る、ということだった。

 

シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

休み時間、夏生がクラスメイトと一緒にいると陽菜と会う。

陽菜に軽口を聞くクラスメイトとは対象的に、夏生は何も話せなかった。

 

シーン22

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜がトイレから出ると夏生が待っていた。

夏生は最近の陽菜を見て、自分と同じ覚悟ができていないんじゃないか、と聞く。

しかし、陽菜は同じ気持ちだと告げる。

「私達の関係を大事にしたいからこそ慎重にしてるんじゃない」

── 気持ちは夏生くんと同じだよ

 

シーン23

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

すると急に陽菜が夏生の方を押して床に伏せる。

廊下の向こうを通っている教頭先生から隠れるためだった。

 

シーン24

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

廊下に座る二人は見つめ合い、手を握ってキスをする。

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】第1話 感想|レッツスタート!おいしい関係!

2019.01.12

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|これが本当の混浴かあ

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

2019.02.02

【ドメスティックな彼女】5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

2019.02.23

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

2019.03.02

【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

2019.03.16

【ドメスティックな彼女】11話 感想|

2019.03.16

【ドメスティックな彼女】12話 感想|

2019.03.16

 

公式サイトなど

 

『ドメスティックな彼女嫁』無料マンガはこちら