【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

【ドメスティックな彼女】10話 感想|ついに瑠衣バレしまーす!

アニメ『ドメスティックな彼女』10話です。

前回(9話)はこちら↓

【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

2019.03.09

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』10話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は陽菜の家に来ていた。

キッチンでキスをする二人。

「先生、なんか焦げ臭くないですか?」

陽菜の料理の腕は相変わらずのようだ。

 

シーン02

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

赤森高校では文化祭が開かれていた。

夏生たち文芸部は部員がメイドの格好をしてカフェを開いている。

そこで部誌も販売していた。

 

シーン03

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

文化祭が終わって以来、桐谷先生が3日も学校を休んでいた。

夏生と瑠衣、美雨は心配になってお見舞いに来た。

部屋のドアを開いて出てきたのは若い女の人。

「生徒さん?」

そう聞かれ、夏生たちは中に通される。

 

シーン04

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

桐谷が休んでいたのは寝不足による体調不良が原因。

仕事がたてこんでいて、と話す桐谷に夏生は仕事って? と聞く。

「僕、小説の仕事もしてるんですよ」

ペンネームは蓮川要。

夏生が大好きな作家が実は桐谷だった。

 

シーン05

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

桐谷は夏生たちが部誌用に書いた小説を賞に出してみないか、と聞く。

「賞が取れればプロへの近道になる」

それを聞いた夏生は深々と頭を下げてお願いをする。

 

 

 

シーン06

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、昨日のことを話す夏生と瑠衣と美雨。

「昨日の女の人、彼女とかじゃなくてよかったね」

夏生に言われた美雨は顔を真赤にして肘打ちを食らわす。

すると ──

 

シーン07

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「あ、うそ……」

夏生は階段から落ちて骨折してしまった。

 

シーン08

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ベッドに座って食事を摂る夏生に、瑠衣が付き添っている。

「あんたが骨折したの、ちょっと嬉しいかも」

そう言ってキスをする瑠衣。

 

シーン09

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「だって最近しょっちゅうフミヤ君ち行って、うちでご飯食べないこと多いじゃん」

── これならしばらくは家で安静にするでしょ?

最近、夏生がフミヤの家に言って自宅にいないことが、瑠衣には不満だったようだ。

 

シーン10

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、教室で土下座する美雨。

「本当にごめんなさい! 私にできることがあるなら何でも言って!」

美雨はまわりの目も気にせずに謝り続ける。

 

シーン11

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

その日の夜、夏生が湯船に使っていると、瑠衣が入ってきた。

焦る夏生に瑠衣は母からも介助するよう言われている、と話す。

恥ずかしがる夏生は、せめて電気を消してくれとお願いする。

 

シーン12

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣に体を洗ってもらう夏生。

瑠衣がボディタオルに泡を足そうとソープを探した時、夏生のナニを握ってしまう。

 

シーン13

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ラマンでお風呂での出来事を話す瑠衣。

そこでフミヤに夏生がしばらく家に行けないことを告げる。

「最近しょっちゅう行ってたから寂しいとは思うけど……」

 

シーン14

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「最近? 夏生なら随分うち来てないよ?」

夏生の嘘がバレた瞬間だった。

 

シーン15

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

家に戻った瑠衣は夏生に嘘のことを話す。

夏生はとっさにモモのところに行っていた、と嘘をつく。

「あれから、ちょくちょく誘われて……」

夏生の嘘を瑠依は信じる。

 

シーン16

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

翌日、夏生が部室にいると瑠衣がやって来た。

今日もフミヤの家に行くと話す夏生。

「フミヤの名前を出して嘘ついてたことを謝ろうと思って」

瑠衣は夏生の言葉を信じる。

 

 

 

シーン17

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

夏生は陽菜の家に来ていた。

食事の途中にキスをして気持ちの盛り上がった二人は、服を脱ぎ抱き合う。

その時、チャイムが鳴る。

 

シーン18

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

陽菜が玄関を開けると、そこには瑠衣がいた。

何も言わずに夏生の前にやってくる瑠衣。

すると、大粒の涙が瑠衣の頬を伝う。

そして瑠衣は走って出ていってしまった。

 

シーン19

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

雨の公園で一人、座っている瑠衣の元に夏生がやってくる。

瑠依は夏生にビンタをして夏生にしがみつく。

「うそつき」

夏生はごめん、としか言えなかった。

 

シーン20

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

どうして夏生が陽菜のところにいるとわかったのか。

それは瑠衣が夏生の小説を読んだからだった。

「学校の先生を生徒が好きになる、その先生には恋人がいて……」

── あんた、ヒナ姉のこと好きなの?

 

シーン21

出典:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

「ああ、俺、ずっと前から先生のこと好きだった」

雨はまだ、降り続いている。

 

 

アニメ『ドメスティックな彼女』について詳しく知るにはこちら!

【ドメスティックな彼女】第1話 感想|レッツスタート!おいしい関係!

2019.01.12

【ドメスティックな彼女】第2話 感想|これが本当の混浴かあ

2019.01.19

【ドメスティックな彼女】3話 感想|不倫確定の陽菜に夏生の葛藤はMAXです

2019.01.25

【ドメスティックな彼女】4話 感想|許すまじ!不倫相手と直接対決だ!

2019.02.02

【ドメスティックな彼女】5話 感想|エッチなモモは寂しいだけなんだ!

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】6話 感想|文芸部、葦原美雨、いい感じで陰キャです

2019.02.09

【ドメスティックな彼女】7話 感想|見てはいけない陽菜の秘密

2019.02.23

【ドメスティックな彼女】8話 感想|マスターのふんどし祭り!

2019.03.02

【ドメスティックな彼女】9話 感想|禁断の愛が始まる

2019.03.09

【ドメスティックな彼女】11話 感想|学校バレで THE END か!?

2019.03.23

【ドメスティックな彼女】第12話 感想|最終回、陽菜が去って瑠衣が残った

2019.03.30

 

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら