【どろろ】第9話 感想|え、どろろ女子だったの!

【どろろ】第9話 感想|え、どろろ女子だったの!

アニメ『どろろ』第9話です。

前回(8話)はこちら↓

【どろろ】第8話 感想|レッツ!百足(むかで)退治!

2019.02.26

 

 

アニメ『どろろ』第9話|あらすじ・感想

シーン01

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

嗅覚を取り戻した百鬼丸は手当たり次第に、いろんな物の匂いを嗅いでいく。

頭を嗅がれたどろろは、いい加減にしろ! と百鬼丸を突き放すと足元がふらつく。

百鬼丸が振り返ると、どろろの顔を真赤にして倒れていた。

 

シーン02

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

熱で動けなくなったどろろを抱えて百鬼丸は、すれ違う人に声を掛ける。

しかし、誰も助ける手段を持っていなかった。

 

シーン03

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

木陰で横になっていたどろろは、道端に咲く曼珠沙華の花を見て「おっかちゃん」とつぶやく。

「どうかしましたか?」

そこに尼僧が現れ、二人に声を掛ける。

 

シーン04

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

目を覚ました時、どろろは寺で眠っていた。

傍らには曼珠沙華の花が生けてある。

 

シーン05

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろは百鬼丸の姿が見えないと、置いていかれると言って飛び起きるが、尼僧がどろろの体を押さえて休ませる。

「水を汲みに行ってもらってるだけですよ」

それを聞いたどろろは安心して目を閉じる。

 

シーン06

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

曼珠沙華を見るとおっとちゃんと、おっかちゃんを思い出す、と言うどろろ。

その表情は悲しげであった。

 

シーン07

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

幼いどろろは野盗である父、火袋の方に乗っていた。

どろろは父の仕事に着いていきたがるが、火袋も、母のお自夜も反対する。

 

シーン08

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

ふてくされたどろろが一人で石投げをしていると、イタチがやってくる。

イタチはどろろを見て、いい心がけだと褒めるが、「これからの世の中は力だけじゃ生き残れない」と自身の考えを話す。

その時、侍が攻め込んできた。

 

シーン09

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

火袋は多くの仲間を失うが、侍たちに勝利し退ける。

「すぐに仲間を集めて立て直す」

火袋は侍たちに自ら攻め込もうとしていた。

 

シーン10

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

ある時、どろろは父に「どうして侍をやっつけるのか」と尋ねる。

「俺たちも生きてるんだってことを教えてやってるんだ」と答える火袋に、イタチは領主に上手く取り入っていい身分を手に入れるべきだ、と主張する。

 

シーン11

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

お自夜はイタチに領主が始めた戦によって親兄弟は死に、村が焼かれたことを忘れたのかと聞く。

そんなことは忘れた、と話すイタチを火袋が殴り倒す。

「この恥知らずが! もう一度言ってみろ、その口にこいつをブチ込んでやる!」

火袋は薙刀の切っ先をイタチに向ける。

 

 

 

シーン12

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

火袋たちは狙っていた侍の陣にやってきた。

「柳本の奴ら、醍醐との戦で疲れきってる、やるなら今ですぜ」

イタチの情報を信じた火袋は仲間とともに攻め込んでいく。

 

シーン13

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

火袋たちを見つけると、敵は弓を引き一斉に矢を放った。

次々に矢に撃たれ倒れていく仲間たち。

火袋は引き返し矢から逃げようとするが逃げ切れず、右の太ももを射抜かれてしまった。

 

シーン14

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

これはイタチの罠だった。

敵の侍たちに並んでイタチは火袋を責める。

「これからの時代、あんたみたいに融通がきかないと生きていけないんだよ」

頭にきた火袋はイタチに襲いかかろうとするが、矢を何本も足に射たれ倒れてしまう。

 

シーン15

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「火袋の火が消えてズタ袋になっちまったな」

そう言い残してイタチは去っていった。

 

シーン16

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

それからどろろたちは悲惨な暮らしを強いられた。

食べ物を探して戦の後を漁る。

 

シーン17

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「曼珠沙華ってどうして赤いんだ?」

どろろが何気なく聞くと火袋は、戦で死んだやつの血を吸ったのかもしれねえな、と答える。

 

シーン18

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

ある村では侍が家に人つけようとしていた。

戦のために、それは邪魔だからというのが領主の言い分。

村人は侍に食って掛かるが、侍たちは聞く耳を持たず、村に火をつけた。

 

シーン19

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

それを見ていた火袋は怒りで震えるが、お自夜が止める。

「もうやめとくれ」

火袋は振り返り村を後にしようとする。

その時 ──

 

シーン20

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「そこのお前、止まれ!」

村を襲っていた侍の一人が火袋を呼び止める。

その男は火袋に襲われ、一人生き延びた侍だった。

 

シーン21

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

侍は火袋に斬りかかるが、火袋に胸を貫かれ息絶えてしまう。

それを見た他の侍たちが火袋に襲いかかる。

火袋は足を引きずりながらも善戦するが、槍で胸を貫かれて死んでしまった。

 

 

 

シーン22

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

それからどろろは母と二人で生きていた。

木の実を取り、寺の床下に寝床を作り、川の水を飲んで生きながらえていた。

 

シーン23

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

二人が山道を歩いていると、木陰で休憩している男から、先にある寺で侍が施しをしていると聞く。

寺に着き、列に並んでいたお自夜はイタチの姿を見つける。

イタチもお自夜とどろろに気づいて近づいてくる。

 

シーン24

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

領主に取り入ったまでは良かったが、次は功績をあげないといけない、と話すイタチ。

このあたりにいる野盗を倒すために、施しを行なって人員を集めているのだとイタチは話す。

 

シーン25

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

施しが全員に渡らないと聞いたお自夜は、前に出ていってなんとか食べ物をもらおうとする。

しかし、それを入れる器をお自夜は持っていなかった。

お自夜は自分の手のひらを器代わりにして、そこに入れてくれと頼む。

しかし、その施しは熱い粥のようなもの。

それを見ていたイタチは「言うとおりにしてやれ」と言って施しをくれてやる。

 

シーン26

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

熱さで顔を歪めるお自夜は、どろろにそれを持って行って食べさせてやる。

お自夜の手のひらは真っ赤に焼けただれていた。

 

シーン27

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

曼珠沙華の中を歩くどろろとお自夜。

お自夜の顔には生気が無くなっていた。

 

シーン28

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

大きな音がしてどろろが振り返ると、お自夜が倒れていた。

「いつか戦は終わる、それまで負けちゃ……」

どろろの顔を触りながら、お自夜は息を引き取った。

 

シーン29

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろの話を聞いた尼僧は、「二人のこれからの旅路に仏の御慈悲がありますように」と言って念仏を唱える。

 

シーン30

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

すっかり良くなったどろろは、百鬼丸との旅を再開する。

寺で着物を洗ってもらったと話すどろろ。

臭わないだろ、と言って手を差し出したどろろは、百鬼丸の前で服を脱いだことに気づいて顔を赤らめる。

 

シーン31

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「あの尼さん、おいらのこと何か言ってた?」

どろろが聞いても百鬼丸は何も答えない。

どろろはしつこく同じことを聞き続けた。

 

シーン32

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

醍醐は報告を受けていた。

昔、産婆が両手両足のない赤子を川に流したことがあると。

そして、3日ほど前、朝倉の密偵を追っていた組頭が何者かに襲われた。

組頭によれば、そのものの両手は作り物だったと。

 

 

 

 

アニメ『どろろ』について詳しく知るにはこちら!

【どろろ】第1話 感想|百鬼丸とどろろの出会い

2019.01.07

【どろろ】第2話 感想|対決!万代(化物=鬼神)

2019.01.15

【どろろ】第3話 感想|寿海は良い人、苦労人だもんね

2019.01.22

【どろろ】第4話 感想|妖刀・似蛭と田之介とお須志

2019.01.29

【どろろ】第5話 感想|ヒロイン未央(みお)登場、でも……

2019.02.05

【どろろ】第6話 感想|さようなら、みお

2019.02.12

【どろろ】第7話 感想|恋する絡新婦(じょろうぐも)

2019.02.19

【どろろ】第8話 感想|レッツ!百足(むかで)退治!

2019.02.26

【どろろ】第10話 感想|多宝丸は良い人だなあ!

2019.03.11

【どろろ】第11話 感想|ついに!? 親子対決!? 実現!?

2019.03.19

【どろろ】第12話 感想|「ばんもんの巻・下」

2019.03.19

 

公式サイトなど

TVアニメ「どろろ」公式サイト

最新ニュースや次回予告、先行カットなどを公開中。

 

TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) ・ Twitter

イベント情報や出演者の裏話などを発信中です!

 

どろろ – Wikipedia

主に原作についての網羅的な情報が掲載中です。

 

舞台「どろろ」公式ホームページ

手塚治虫のダークファンタジーを舞台で再現する!