【どろろ】第10話 感想|多宝丸は良い人だなあ!

【どろろ】第10話 感想|多宝丸は良い人だなあ!

アニメ『どろろ』第10話「多宝丸の巻」です。

前回(9話)はこちら↓

【どろろ】9話 感想|火袋とお自夜、両親との思い出

2019.03.07

 

 

アニメ『どろろ』第10話|あらすじ・感想

シーン01

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

海で男が何かに怯えている。

静かだった海に渦潮が起こり化物が現れ、男を飲み込んでしまった。

 

シーン02

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

稲の成長を確認する醍醐。

ここでは2ヶ月以上も日照りが続いていた。

 

シーン03

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

醍醐は隣国の朝倉が不穏な動きを見せていると報告を受ける。

── 軍を起こされる前に、こちらから動くべきかと

醍醐は険しい表情になった。

 

シーン04

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

多宝丸は醍醐の様子から何かが起こっていると感じていた。

そして、陸奥と兵庫に隠密での仕事を命令する。

 

シーン05

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

地獄堂に来た醍醐は鬼神たちに問いかける。

「あの赤子が生きていて、貴様らから体を取り替えさんとしているんだな」

すると地獄堂に一筋の光が差し込み、百鬼丸の姿が浮かび上がる。

── やはり……

 

 

 

シーン06

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

化物を倒した百鬼丸は血まみれになってしまう。

どろろは顔をしかめ、川で服を洗いに向かった。

そこでどろろは商人から聞いた豊かな国の話をする。

次はそこに向かって美味しい仕事をしようと。

 

シーン07

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろは百鬼丸が首からかけている袋が気にかかる。

そこには醍醐の家紋が描かれていた。

 

シーン08

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

陸奥と兵庫はある男に薬を飲ませて連れてきていた。

多宝丸はその男に、醍醐からの命令の内容を問いただす。

 

シーン09

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「16年前に消えた……赤子と……産婆を……さがせ……と……」

そこまで話すと男は舌を噛み切ろうとする。

 

シーン10

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

高台から領地を見据える醍醐のもとに多宝丸がやって来た。

何を考えているのか、と多宝丸が問うと醍醐は朝倉が不穏な動きをしている、と答える。

「なぜ赤子などをおさがしになられているのです?」

── 母上が拝む首のない菩薩と関係があるのではないですか

 

シーン11

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「お前は知らずとも良い!」

多宝丸の問いかけに醍醐は声を荒げる。

── なぜ生きていた……

醍醐は遠くを見据える。

 

シーン12

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

多宝丸は一人で海を見ていた。

そこに陸奥と兵庫がやってくる。

「よくここが分かったな」

二人は子供の頃から多宝丸が何かあるとここに来る、と話す。

 

 

 

シーン13

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

そこから見える村で、村人たちが揉めている姿が見えた。

多宝丸が向かうと、化物が現れて村人が食われていると言う。

 

シーン14

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

船を出し化物退治に向かう多宝丸。

しばらく進むと海に渦潮が起こり、化物が現れた。

多宝丸は木に結んでおいた縄を船に取り付け、流されまいとする。

 

シーン15

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

刀を抜き化物に斬りかかる多宝丸は、化物の片腕を切り落とす。

すると化物は水中から襲いかかり、船を沈めにかかる。

多宝丸たちは縄を引いて丘に上がった。

 

シーン16

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

船上での戦いが不利だと判断した多宝丸は海岸を見て、ある妙案を思いつく。

この村の近くにはいくつかの湖が点在していた。

それを水門でつなぎ、その一つに化物をおびき寄せて閉じ込め、水を抜いてしまう。

そうすれば船を使わずに戦うことができる。

 

シーン17

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「姿を現しおったな、今度こそ斬ってくれる!」

多宝丸は陸奥と兵庫を従え化物に斬りかかる。

3人の攻撃は圧倒的な力の差を見せる。

 

シーン18

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

あと一歩、というところで化物は岩を掴み水門に投げ当てる。

それを何度も繰り返すと、水門が破れ水が流れ込んできた。

 

シーン19

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

水に流される村人を兵庫が丘に投げ上げる。

そのかわりに兵庫が化物に食われそうになった。

その時 ──

 

シーン20

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

丘から走り込んできた百鬼丸が化物に斬りかかる。

多宝丸も水の中から刀を振るい、化物にとどめを刺した。

 

シーン21

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「お前は……?」

 

船に上がり丘に向かう多宝丸は百鬼丸の姿を見つめる。

 

シーン22

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

百鬼丸も多宝丸の方へ視線を送る。

 

シーン23

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

地獄堂では鬼神の唸り声が響いていた。

 

アニメ『どろろ』第10話|まとめ

AB夫
村人を守るために多宝丸が鬼神と戦っているところに百鬼丸が現れ、兄弟が初めて出会ったところで第10話はおしまいです。
多宝丸は良いやつなんだけど、だからきっと家のこととか国のこととかと、百鬼丸のことに板挟みにあってくるしむんだろうな……と思われ。
次回が楽しみです!

 

 

 

 

 

アニメ『どろろ』について詳しく知るにはこちら!

【どろろ】第1話 感想|百鬼丸とどろろの出会い

2019.01.07

【どろろ】第2話 感想|対決!万代(化物=鬼神)

2019.01.15

【どろろ】第3話 感想|寿海は良い人、苦労人だもんね

2019.01.22

【どろろ】第4話 感想|妖刀・似蛭と田之介とお須志

2019.01.29

【どろろ】第5話 感想|ヒロイン未央(みお)登場、でも……

2019.02.05

【どろろ】第6話 感想|さようなら、みお

2019.02.12

【どろろ】第7話 感想|恋する絡新婦(じょろうぐも)

2019.02.19

【どろろ】8話 感想|救え!さるのお姉ちゃん!

2019.02.26

【どろろ】9話 感想|火袋とお自夜、両親との思い出

2019.03.07

【どろろ】第11話 感想|ついに!? 親子対決!? 実現!?

2019.03.19

【どろろ】第12話 感想|兄弟喧嘩の始まりです

2019.03.26

【どろろ】第13話 感想|おかか、悲しい人だったなあ…

2019.04.09

【どろろ】第14話 感想|鯖目の目が本気で怖い

2019.04.16

【どろろ】第15話 感想|「地獄変の巻」マイマイオンバはあっさりとね

2019.04.23

【どろろ】第16話 感想|サメに乗った少年しらぬい

2019.04.30

【どろろ】第17話 感想|おっかちゃんじゃないよ、おとっつぁんだよ!

2019.05.07

【どろろ】第18話 感想|死ぬときは良い人でいたかった

2019.05.14

 

公式サイトなど

TVアニメ「どろろ」公式サイト

最新ニュースや次回予告、先行カットなどを公開中。

 

TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) ・ Twitter

イベント情報や出演者の裏話などを発信中です!

 

どろろ – Wikipedia

主に原作についての網羅的な情報が掲載中です。

 

舞台「どろろ」公式ホームページ

手塚治虫のダークファンタジーを舞台で再現する!