【どろろ】第13話 感想|おかか、悲しい人だったなあ…

【どろろ】第13話 感想|おかか、悲しい人だったなあ…

アニメ『どろろ』第13話です。

前回(12話)はこちら↓

【どろろ】第12話 感想|兄弟喧嘩の始まりです

2019.03.26

 

 

アニメ『どろろ』第13話|あらすじ・感想

シーン01

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「許してください、私はあなたを救えませぬ……」

母の言葉を思い出した百鬼丸は、夜も遅くに鬼神を倒しに行くと言う。

どろろも制止も耳に届かない。

 

シーン02

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

醍醐を出てからの百鬼丸は、塗る間も惜しんで化物と戦い続けていた。

「あにき……、お父ちゃんとおっかちゃんがいなくたって生きていけらあ」

どろろは百鬼丸を心配して後を追いかける。

 

シーン03

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

路行く人に温泉があると聞いたどろろは百鬼丸を誘う。

しかし、百鬼丸は話に乗ってこなかった。

「その温泉の近くに化物が出たってさ!」

どろろの言葉に百鬼丸は振り返った。

 

シーン04

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

朝倉を退け、雨も降ったことで醍醐は安心していた。

「鬼神との約定はまだ、反故にはなっておらん」

しかし、いずれまた……とも考えていた。

 

シーン05

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

女が男を引きずっていく。

滝の中に作られた仏像の前の台に、男の顔を乗せる。

すると仏像の刀が動いて、男の顔を切り落とす。

仏像の顔が変化するが、また元の何もない顔に戻る。

 

シーン06

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「やはり、この顔も違ったか」

女の顔が変わる。

女は顔を失った男を滝の中に突き落とした。

 

 

 

シーン07

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろたちは一軒の小屋を見つけ、そこに宿ることにする。

百鬼丸を残し、どろろは薪や木の実を取りに出かけた。

「滝の音?」

どろろは走っていくと、大きな滝を見つける。

 

シーン08

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろは仏像を見つけて驚く。

「坊や」

後ろから声をかけられたどろろは、また驚いて薪をバラまいてしまう。

どろろが振り向くと、そこにはどろろの母にそっくりの女がいた。

 

シーン09

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろは百鬼丸のところに女を連れてきて見てもらった。

「あやかしかい?」

百鬼丸が見ると化物ではないが、よく分からないと言う。

 

シーン10

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

女の名は「おかか」と言った。

そして、ここは自分の家だとも。

 

シーン11

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろは、あの仏像のことをおかかに聞いた。

昔、ある仏師があの岩を見つけた。

その仏師は、もともと穏やかな顔の菩薩を彫ることが得意だったが、侍の時代になって人々が力強い不動を求めるようになった。

その結果、仏師は忘れ去られてしまった。

 

シーン12

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

仏師は皆を見返してやろうと、あの岩に不動を彫り始めた。

最後に顔を彫る時、仏師は誰も見たことがない顔を掘ろうと思った。

しかし、何度彫っても見たことのある顔ばかりが出来上がり、やがて仏師は死んでしまった。

 

シーン13

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

ご飯を食べた百鬼丸は、すぐに寝てしまう。

百鬼丸に布団をかけてやるおかかを見て、やっぱり母に似てるとどろろは思う。

 

シーン14

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「おっかちゃん、って呼んでいいかな……」

「ええよ、好きに呼んだらええ」

どろろはおかかの胸に飛び込んでいく。

 

シーン15

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

おかかの胸でどろろは眠くなってくる。

「薬が効くか心配したけど……」

おかかは仏師の話の続きを聞かせる。

 

シーン16

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

仏師が死んだ後、その無念を晴らそうと不動にあやかしが取り憑いた。

顔が欲しいと言って、不動は仏師を蘇らせて人間を連れてこさせた。

その顔を不動に与えるために。

 

シーン17

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「仏師とはあたしのこと」

おかかは不動の力で相手の心を読み、好きなように顔も声も変えることができた。

── 子供の顔は不動には合わない、けれど、あの男の顔ならば……

 

 

 

シーン18

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

どろろはおかかの夢を見て目を覚ました。

そして百鬼丸を助けようと、ふらつく足で山道を進む。

 

シーン19

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

百鬼丸を見つけたどろろは、百鬼丸に覆いかぶさって守ろうとする。

「あにきにはオイラがついてるって誓ったんだ!」

 

シーン20

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

気がついた百鬼丸は刀で縄を切り、おかかに斬りかかる。

すんででかわしたおかかは、不動の元に逃げ込む。

 

シーン21

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

百鬼丸の目で不動を見ると、それは赤い化物の色をしていた。

百鬼丸は刀を抜き不動に上って行くが、不動の強烈な息によって滝底に落とされてしまう。

川の底には、今まで殺された男たちがいた。

 

シーン22

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

川から上がって百鬼丸に、おかかは母の声で語りかける。

しかし、百鬼丸はおかかだと見破る。

「どうして顔が変わらぬ、お前、母の顔を知らぬのか!」

おかかは縄を使って百鬼丸を縛り付ける。

 

シーン23

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「顔をおよこし、ずっと探し続けた顔を!」

百鬼丸を苦しめるおかかに、どろろはしがみついて「やめろ」と言った。

「自分の顔を取り上げられちまったもんの気持ち考えてみろよ!」

言われたおかかは、悩み苦しみ始める。

 

シーン24

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「無理だ、私にはもう……」

その時、不動の刀がおかかを襲う。

 

シーン25

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

縄が解けた百鬼丸は、不動の顔に刀を突きつけ倒す。

 

シーン26

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「どろろ、顔に……」

── あんたの笑った顔、仏様に見える……

おかかの姿が消え、着物だけがそこに残った。

 

シーン27

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「おっかちゃん……」

どろろは、おかかの着物を抱いて呟いた。

 

シーン28

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

道すがら、どろろは百鬼丸を気遣って声を掛ける。

「どろろ、俺は大丈夫、温泉行くぞ」

化物が出ることは嘘だったとどろろが言っても、百鬼丸は「行くぞ」と言ってくれた。

 

シーン29

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

二人が温泉に入っていると、そこに琵琶丸もいた。

すると子供の声が聞こえ、飛び込んでくる。

子どもたちはどろろの背中に書いてる絵を見て「地図」だと言う。

 

シーン30

出典:どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

「うるせー! 人の背中ジロジロ見んな!」

怒るどろろの背中には、赤い何かが浮かび上がっていた。

 

 

 

 

 

 

アニメ『どろろ』について詳しく知るにはこちら!

【どろろ】第1話 感想|百鬼丸とどろろの出会い

2019.01.07

【どろろ】第2話 感想|対決!万代(化物=鬼神)

2019.01.15

【どろろ】第3話 感想|寿海は良い人、苦労人だもんね

2019.01.22

【どろろ】第4話 感想|妖刀・似蛭と田之介とお須志

2019.01.29

【どろろ】第5話 感想|ヒロイン未央(みお)登場、でも……

2019.02.05

【どろろ】第6話 感想|さようなら、みお

2019.02.12

【どろろ】第7話 感想|恋する絡新婦(じょろうぐも)

2019.02.19

【どろろ】8話 感想|救え!さるのお姉ちゃん!

2019.02.26

【どろろ】9話 感想|火袋とお自夜、両親との思い出

2019.03.07

【どろろ】第10話 感想|多宝丸は良い人だなあ!

2019.03.11

【どろろ】第11話 感想|ついに!? 親子対決!? 実現!?

2019.03.19

【どろろ】第12話 感想|兄弟喧嘩の始まりです

2019.03.26

【どろろ】第14話 感想|鯖目の目が本気で怖い

2019.04.16

 

公式サイトなど

TVアニメ「どろろ」公式サイト

最新ニュースや次回予告、先行カットなどを公開中。

 

TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) ・ Twitter

イベント情報や出演者の裏話などを発信中です!

 

どろろ – Wikipedia

主に原作についての網羅的な情報が掲載中です。

 

舞台「どろろ」公式ホームページ

手塚治虫のダークファンタジーを舞台で再現する!

 

アニメ『どろろ』第13話 おすすめ記事