【えんどろ~!】第1話 感想|ユーシャ、セイラ、ファイ、メイ、四人の冒険が始まる。

【えんどろ~!】第1話 感想|ユーシャ、セイラ、ファイ、メイ、四人の冒険が始まる。

今回ご紹介するのは、アニメ『えんどろ~!』第1話です。

 

アニメ『えんどろ~!』は、可愛い四人の女の子たちが、勇者・賢者・戦士・魔法使いの新人として様々な課題に挑戦し、成長していく物語です。

なんと言っても、四人が四人ともブリブリで可愛いってのがもうたまらん!

 

あーーーー、

 

萌える。

 

気をつけます。

 

さあ、アニメ『えんどろ~!』第1話の始まりです。

 

アニメ『えんどろ~!』第1話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

勇者たちが魔王と対峙している。

「それが勇者の力か?」

その力、余のために使うなら世界の半分をやろう──

AB夫
えんどろ~!第1話です。いきなり終盤、魔王との対決シーンからです。

 

シーン02

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「私が欲しいのはみんなが笑っている世界だけ!」

──そう言うと思ってた。

──さっさと終わらせるっす。

──美味しいもの食べてみんなで笑おう。

パーティーの3人が攻撃を仕掛ける。

 

シーン03

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

しかし、勇者の剣を持ってしても魔王は倒せない。

「みんな力を貸して」

勇者は禁断の魔法を使おうとする。

 

シーン04

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「勇者ユーリアセルデットの名のもとに、次元封獄界、開門!」

空から鎖が舞い降り魔王の体を縛り上げる。

 

シーン05

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

次元の彼方へと去れ、魔王──

「おのれ勇者ーーーーー」

魔王は闇の中へと消えていく。

 

シーン06

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「帰ろう、みんなが待ってるよ」

勇者がそう言うとエンドロールが流れる。

AB夫
終わったーーーー。お疲れーーーー。

 

シーン07

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

THE END ── 朝。

「ユーシャ起きて、朝だよ」

AB夫
からのスタートです。あれは夢だったのか、それとも未来から現在へ巻き戻ってきたのか、ちょっとよく分かりませんね。

 

 

 

シーン08

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「入学早々、遅刻する気?」

ユーシャを起こしに来たのは聖者のセイラ。

挨拶を済ましたセイラはファイとメイも起こしてくると言って、部屋を出ていった。

AB夫
エルフ耳のセイラちゃんは、お姉さんタイプで優等生でまとめ役。

 

シーン09

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

四人で街を歩くユーシャたち。

 

シーン10

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「セイちゃんごめん」

そう言って謝るのは戦士のファイ。

AB夫
天然むすめのファイは、セイラちゃんの耳をはむはむするのが大好きです。

 

シーン11

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「美味だったすか、ファイさん?」

そう聞くのは魔法使いのメイ。

AB夫
カールタードという魔法のカードにハマりまくっているメイちゃん。オタク気質です。

 

シーン12

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

大騒ぎしながら四人がやってきたのは冒険者学校。

 

シーン13

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

教壇に立つ老教師は、今日で辞めると言ってテレポートしてしまった。

 

シーン14

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

代わりにやってきたのは小さな女の子。

「今日からお主らの担任になるマオだ!」

AB夫
新しい先生のマオちゃん。もう名前から察しがつくんですけど……あなた魔王ですよね?

 

シーン15

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

可愛い──

ユーシャは可愛さのあまりマオを抱きしめた。

 

シーン16

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

このナラル島はは何でもありの不思議島で予想外のトラブルが起きることも少なくない。

本来は王国軍が対策に当たるが、対処が追いつかいていないため冒険者が必要とされている。

冒険者学校はその技量を高めるためにあり、冒険者は職に応じて適切な技を学ぶことが大切。

 

ユシーン17

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

ユーシャたちはマオちゃんに職業を聞かれる。

「私は勇者」とユーシャを答えるとまわりがざわつく。

 

シーン18

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

それは今、魔王がいないから。

魔王がいないと勇者は存在できないのだ。

AB夫
初めて聞いた、そのルール。

 

シーン19

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「じゃあ今の時代の魔王さんを探そう!」

ユーシャは無職になりながらも前向きに考えた。

AB夫
似たようなカット3連発。楽な仕事をしたわけじゃあないよ。

 

 

 

シーン20

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

翌日。

遺跡で冒険実習が行われている。

その内容は、遺跡の奥に前もって設置しておいたアイテムを持って帰るというもの。

しかし、この実習で不合格だったら退学になるという。

 

シーン21

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

次々と遺跡から帰ってくる生徒たち。

いよいよユーシャたちの番になった。

 

シーン22

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「これが勇者になるための第一歩だよ!」

ユーシャが掛け声をかけて進んでいった。

AB夫
後ろで一人心配するセイラちゃん。彼女以外のノーテンキさが腹立たしい。

 

シーン23

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

マオちゃんはユーシャたちを見送りながら思い出していた。

(勇者パーティとの最終決戦。あれが全ての終わりで始まりだった)

AB夫
あの魔王がこのマオちゃんになるわけです。

 

シーン24

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

勇者の使った禁断の大魔法は失敗し暴走する。

その結果、時間が巻き戻り、マオちゃんはユーシャが勇者になる前に戻ってきた。

AB夫
てか、このマオちゃんがあの魔王になるわけです。あまりの成長ぶりに驚きを隠せません。

 

シーン25

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

マオちゃんは記憶が残っていたので冒険者学校の教師となり、ユーシャが勇者になれないように邪魔することにした。

 

シーン26

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

遺跡に入りいざ進むことに。

四人はカードからアイテムを取り出す、が、ユーシャはなぜか棍棒。

「なにせ無職だから……」

 

シーン27

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

遺跡内は親切に矢印がふってある。

四人はそのとおりに進んでいくと、なぜか檻の中に閉じ込められていた。

AB夫
四人揃って正座する姿がキャワワです。

 

シーン28

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「古代の遺跡は奥が深いねー」

のんきな3人に呆れたセイラは「退学なんて家族に言えない!」と大泣きしてしまった。

 

シーン29

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

その時、ユーシャが勘で壁の岩を押すと──

謎の部屋に落とされる。

 

シーン30

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

そこにあったのは「勇者の剣」

これを抜いたものは試練が与えられる。

メイが石碑に書かれた説明を読んだその時──

壁の奥から魔物が現れた。

 

シーン31

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

四人で協力して戦うユーシャ達。

とどめ、いくよ──

ユーシャは勇者の剣で魔物を真っ二つにする。

と、ついでに遺跡も破壊してしまう。

 

シーン32

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「死ぬかと思ったっす」

四人は砂煙の上る中、遺跡から返ってきた。

 

シーン33

出典:©ERP/えんどろ~製作委員会!

「私たちクリアアイテムは見つけられなかったけど、代わりに勇者の剣見つけたよ」

私、勇者になれた──

AB夫
ユーシャがなんとか勇者になれたところで第1話はおしまいです。ほのぼのロールプレイングゲーム的アニメって感じで、のんびり見られました!