動画アニメ『エロマンガ先生』ネタバレ感想|ロリコン紗霧よりもギャップのムラマサ♥

動画アニメ『エロマンガ先生』ネタバレ感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『エロマンガ先生』です。

 

アニメ『エロマンガ先生』出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

 

アニメ『エロマンガ先生』は、

ラノベ作家のお兄ちゃんと、引きこもりでイラストレータの妹(血の繋がりはない)が一つ屋根の下で生活していて、妹はお兄ちゃんのことが好きで、お兄ちゃんも妹が好きで、でも上手く気持ちを伝えられなくって、そうこうしていると、お兄ちゃんの回りに魅力的な女の子がワラワラ現れて、ハーレム状態で、妹はもう気が気じゃなくなってきて…

というお話です。

 

『エロマンガ先生』ってタイトルだから、「超エロいお話なの…ぐふふ」って若干…若干だよ、少~し思ったんだけど、そういったお話ではございませんでした。

エロい要素ももちろんあったけどね。サービスカットもいっぱいあったけどね。そのアングルからの絵、いる? ってのが要所要所に出てきて「あざーーーす!」ってなったけどね。

それも可愛いもんだ! そんな目的で見るなんて下品だ! 下世話だ! 紗霧ちゃん(エロマンガ先生)に失礼だ!

アニメ『エロマンガ先生』はもっと純でピュアな作品なのだーーー!

 

アニメ『エロマンガ先生』の魅力5選!

〈魅力①〉個性豊かな登場人物たち(キャスト)

アニメ『エロマンガ先生』出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

『エロマンガ先生』に出てくる男性キャラは、ほぼ和泉政宗くん一人で、あとは女の子キャラばかりなんですよね。

アニメ『エロマンガ先生』では、紗霧にエルフにムラマサにめぐみに智恵と、バラエティに富んだ萌えキャラを取り揃えております。

これはもう、萌えまくりですね!

 

ということで、アニメ『エロマンガ先生』を彩る登場人物たちをご紹介したいと思います。

どうぞ!

 

 

和泉 正宗(いずみ まさむね)

和泉 正宗(いずみ まさむね)出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

声 – 松岡禎丞

物語の主人公。高校1年生で和泉マサムネ名義でラノベを書いている兼業作家。

父親が再婚して義母の連れ子だった紗霧(さぎり)と兄妹になる。

 

和泉 紗霧(いずみ さぎり)

和泉 紗霧(いずみ さぎり)出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

声 – 藤田茜

政宗の義理の妹。イラストレータ。
エロマンガ先生名義で政宗の著書『転生の銀狼』にイラストを書いている。
自身がエロマンガ先生ということは秘密にしている。

 

山田 エルフ(やまだ エルフ)

山田 エルフ(やまだ エルフ)出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

声 – 高橋未奈美

和泉家の隣に引っ越してきた超人気作家。
エッチな作風が得意で、エロマンガ先生(紗霧)にイラストを依頼しようとしている。

 

千寿 ムラマサ(せんじゅ ムラマサ)

千寿 ムラマサ(せんじゅ ムラマサ)出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

声 – 大西沙織

正宗より一つ年下の先輩作家。政宗の小説の大ファン。
今まで小説を面白いと思ったことがなかったため、それなら自分で書こうと思い作家になる。

 

神野 めぐみ(じんの めぐみ)

神野 めぐみ(じんの めぐみ)出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

声 – 木戸衣吹

紗霧のクラスメイト。
人間関係を構築することに生きがいを感じている。
紗霧を学校に来るように説得するが、毎回失敗する。

 

高砂 智恵(たかさご ともえ)

高砂 智恵(たかさご ともえ)出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

声 – 石川由依

正宗の同級生。実家が「たかさご書店」を経営している。
千寿ムラマサの大ファンで、そもそもラノベ好き。

 

 

〈魅力②〉兄と妹。禁断のラブストーリー。

アニメ『エロマンガ先生』出典:エロマンガ先生 – アニメ公式サイト

政宗と紗霧は血がつながっていません。戸籍上は兄妹だけど、血縁関係はないのです。

 

だから…きっと…

 

子作りとかしても大丈夫なはず……

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

下ネタ!

いきなりシモ!

 

 

血のつながっていない兄妹が一軒家で二人暮らしって、絶対何か起こる設定だよね。

これはどうあがいたって避けられない。避けようがない一本道。

さらに妹が可愛いっていうんだからお兄ちゃんはもうウハウハだよ!

 

これは、きっと世の男性諸氏の願望を具現化した設定だよね。

妹がいるってだけでも「うらやま!」ってなるのに、その妹がべらぼうに可愛くって、さらに血の繋がりがない。

間違いが起こってもギリ許される…かも……という禁断のラブ設定。

 

これで萌えない奴は男じゃない! これを夢見ない奴は魂がない! これに期待しない奴はチ◯チ◯付いてんのか! …って言いたくなるぐらい男の願望が『エロマンガ先生』にはギッシリ詰まっています。

 

しかしだ、兄、政宗は自制心を働かせて兄妹であろうとする。家族であることを守ろうとする。禁断のラブが発生しねーよバカ! 状態だ。

そんな政宗をよそに、妹の紗霧は政宗ラブになっちゃってた。

年上の男性に対する憧れかな? 幼い頃に父親と離れていたせいかな? ファザコン? ブラコン? そんなのこじらせちゃってるのかな? がっつり政宗のことを好きになっちゃう。

さあ、いけない恋の始まりだ。ラブトレインが汽笛を鳴らして出発進行だ!

 

妹のほうからラブが出発するあたりもね、男性の気持ちに寄り添ってるよね。

女の子に惚れられる…優越感。

兄妹だから…ダメだよ……と、ちょっと拒絶する…優越感。

自制心を働かせている、俺、カッコイイ……優越感。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

優越感!

浸るねえ。

 

というように、アニメ『エロマンガ先生』はモテない男子の勝手な妄想を目一杯満たしてくれる、そんな禁断のラブストーリーに仕上がってるかも…です。