アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』ネタバレ感想|SFファンタジー×自衛隊、という異色の組み合わせが絶妙です!

アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』です。

アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』

 

アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』は柳内とどくさんの小説が原作です。

こちらも元はWEB小説。「Arcadia」っていうサイトに掲載していたものを、2010年にアルファポリスから単行本化されました。

 

もうね、最近の小説の登竜門かねっていうぐらい、WEB小説からの単行本化が横行してるね。

これは新しい流れだよね。出版社に持っていって編集者に認められてやっと…ってのより、WEBで公開して人気をゲットして、「どうよ! え! 編集さんよ!」つって本になる方が早いかもね。

さらに、この流れだとさ、「ワイ、偉そうにできるかも…」感がするよね。

向こうから「この小説、本にしてもいいですか? お願いしまっす!」って言ってくるんだから、優位な立場からモノ言えるような気がするよね。

う~ん、優越感に、ひ・た・る!

 

ま、柳内とどくさんが……『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』が……そんな風にして出来上がったのかはしんないけど、とにかく人気が出てアニメになったってことだ。

で、僕はNETFLIXで見たんだよ!

月額1000円近くの出費の代わりが『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』だよ! 全然安いよ! もっと払ったっていいよ! そんぐらい面白かったよ! ……ふう。

 

それでは早速、アニメ『GATE』についてレビューしたいと思います!

 

アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』とは?

アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』とは?出典:TVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』PV

まずは、あらすじです。

8月某日、東京、いつもと変わらないはずだったその日。東京・銀座に異世界への「門(ゲート)」が忽然と現れた。
門から続々となだれ込んでくるモンスターの軍勢を撃退した陸上自衛隊は、門の向こう側の「特地」に進出。現地住民との接触を開始する。
第三偵察隊を率いるオタク自衛官・伊丹二等陸尉は、「特地」を探索中に巨大な炎龍が集落を襲う場面に遭遇。生き残ったエルフの美少女を助けたことで、異世界の住民たちとの交流を深めていく。

TVアニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』公式サイト

そして、プロモーション映像です。

 

つまり、アニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』は…

ある日、突然現れた謎の門は、ファンタジー要素たっぷりの異世界とつながっていて、そこの奴らが無差別攻撃してきたもんだから、じゃあ、こっちもやり返そう! つって自衛隊の出動だ! で、向こうの世界に行ったら、エルフとか魔道士とかゴスロリねえちゃんとか、オタクが萌えるキャラの宝庫で、これいい仕事だね!

…ってお話です。

 

GATEの向こう側は漫画やアニメ、ゲームのような、ファンタジーどっぷりの異世界中の異世界だ。

そこに向かうのは、自衛隊という超現実の堅物軍団。

異世界ファンタジー×自衛隊っていう、このミスマッチを見事に融合したのがアニメ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』だ!

 

……いや、ちょっと待って。

うまく融合できてるのか……それは見るまで分からないぞ。

大体こういう狙った設定ものは上手くいってるためしがないじゃないか……

むしろ、痛いアニメの方が多いんじゃ…ない…の…か……

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

しんぱ~い!

確かに。

 

というわけで、アニメ『GATE』の魅力を詳しく見ていきましょう!