アニメ『攻殻機動隊 SAC』感想|電脳化や義体化といった斬新な概念を1989年に生み出した傑作!個性豊かな公安9課の面々がサイバー犯罪に立ち向かう。

アニメ『攻殻機動隊』

スポンサーリンク

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『攻殻機動隊』です。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=UL-5RgubwE0

 

 

アニメ『攻殻機動隊』あらすじ

西暦2030年、電脳化が一般化され情報ネットワークが高度化する中で、光や電子として駆け巡る意思を一方向に集中させたとしても、「孤人」が複合体としての「個」となるまでには情報化されていない時代。複雑化する犯罪に対抗するため、内務省直属の独立防諜部隊として設立された「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍を描く。サイバー犯罪の捜査やテロリズムの抑止・検挙、要人警護、汚職摘発など極秘裏な任務は多岐にわたるが、遂行していくうちにある一つの事件が浮かび上がっていく。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX / Wikipedia

 

 

主な登場人物(声優)

草薙素子

草薙素子出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 田中敦子

幼少の頃に、脳と脊髄の一部を除く全身を義体化している。公安9課の実質的なリーダー。過去に軍に所属していた経歴から、課員からは「少佐」と呼ばれている。

 

荒巻大輔

荒巻大輔出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 阪脩

公安9課の部長。以前は陸上自衛隊情報部に所属。広い人脈と政治力を駆使して素子達をバックアップする。

 

バトー

バトー出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 大塚明夫

元自衛隊員。両目の義眼が特徴。体の大半を義体化している。

 

トグサ

トグサ出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 山寺宏一

草薙に本庁から引き抜かれ公安9課に入る。義体化をそれほど(ほとんど?)していない。

 

イシカワ

イシカワ出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 仲野裕

電脳戦や情報収集を得意とする。

 

サイトー

サイトー出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 大川透

狙撃のプロフェッショナル。左目が義眼。

 

パズ

パズ出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 小野塚貴志

無口でクールな愛煙家。

 

ボーマ

ボーマ出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

声 – 山口太郎

外見とは裏腹に電脳戦を得意とする。バトー同様、両目が義眼。

 

 

アニメ『攻殻機動隊』の見どころ

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

アニメ『攻殻機動隊』を2018年に見る。

原作の登場から30年経った今、あえて、この作品を見る意味。

それを、今、ここに記したいと思う。

 

アニメ『攻殻機動隊』の前と後では表現が変わったと言われる。それほど斬新なアイデアが詰まった作品。

SF作品の一つの分水嶺。分かれ道。ターニングポイント。白か黒。

 

アニメ『攻殻機動隊』は、周りにどのように影響を与えてきたのか。どれだけ斬新で、どれだけ先進的だったのか。

 

どれだけ…

 

僕たちの想像を越えて…

 

僕たちの向こう側へ…

 

僕たちを置いてけぼりに…

 

僕たちをほったらかしに…

 

僕たちを無視して…

 

僕たちを…

 

僕たち…

 

僕…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

僕だらけ!

かまってくれよ~

 

ということで、『攻殻機動隊』がどんだけスゲー作品なのか感想とか書いていきます。

 

よろしく!

 

 

30年経っても全く色褪せないコンセプト

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

『攻殻機動隊』は士郎正宗さん原作の漫画で、1989年に『ヤングマガジン海賊版』で連載が始まりました。

1989年って言うと30年前。30年前って言うと今40歳の人が10歳、つまり小学生にまで戻っちゃうくらい一昔前なんです。

そんな昔に作られた作品なのに、『攻殻機動隊』は今見ても古臭さを全く感じさせません。

むしろ新しくもある。時代がやっと追いついた感じすらある。トップランナーだ! パイオニアだ!

それぐらい斬新なコンセプトでカッコイイ世界なんです!

 

アニメ『攻殻機動隊』は主にサイバー犯罪やサイバーテロなどのネット社会を描いた作品なんだけど、その世界観は原作の初出から30年経った2018年になって、やっと背中が見えるぐらい先進的なものでした。

今でこそ、ネットの利用者が1億84万人、人口普及率は83.5%(2016年)(出典:総務省|平成29年版 情報通信白書)と、ほとんどの人がネットに繋がってる社会なんだけど、『攻殻機動隊』が連載された1989年当時では、ほとんどゼロに近かったんじゃないかな。

 

だって、Windows95 が出たのが1995年でしょ。

これが出るまではパソコンなんて超マイナーな存在じゃん。ネクラじゃん。

PC98とかじゃないの、当時のパソコンって? MS-DOSってやつでしょ?

それで何するって…ゲームとかでしょ? イースとか、ウルティマとか、ぎゅわんぶらあ自己中心派とかでしょ。

 

そんなパソコン黎明期よりも前に…

 

さらに、ネットという概念がほとんど無かった時代に…

 

あの『電脳化』や『義体化』というコンセプトを考えだした…

 

士郎正宗さん…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

惚れる!

マジ感動す。

 

 

やっぱこれだね!『電脳化』と『義体化』

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

アニメ『攻殻機動隊』を語る上で外せないのが『電脳化』と『義体化』。

この2つは『攻殻機動隊』の肝となる要素なのでしっかりと理解しといたほうがいい。

てか、ここがボヤッとしたまま見ちゃうと置いてかれる感もある。

え、あ、な、ど、どうして…あ、だ、だから、な、なに、それ? みたいに周回遅れっちゃうぞ!

 

 

じゃ、まずは『電脳化』から

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

フハハ! いきなりWikiに飛ばすと思わなかったでしょ? ちゃんと説明してくれると思ったでしょ? 親切丁寧な接客でもてなされると思ったよね?

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

甘え!

フハハ!

 

僕にそんな技量はない! てか、メンドイの嫌い! だから詳細はWikiっといて! ヨロシク!

でだ、Wikiには詳しく書いてあって難しいと思うので、僕なりに噛み砕いて電脳化を説明すると…

「電脳化=人間が直接ネットワークに接続する」ってことだと思う。てことにしといて!

 

電脳化って言うぐらいだから脳が機械化されてるんだけど、でも完全に機械に置き換わっているわけじゃなく、自分の脳を活かしつつ機械化(PC化)する。

脳を機械化(PC化)することによって、パソコンにあるLANみたいに自分の脳をネットワークに繋いじゃう。で、そのネットワークを利用して他人と通信したり情報を入手したりすることができる。スゲー!感動!

 

また、電脳化してる人同士なら無線・有線関係なく通信することができて、自分が見たものや触ったもの、さらに感情や記憶も共有することができる。

つまり完璧な意思疎通ができるってわけ。勘違いがないわけ。すれ違いがないわけ。筒抜けなわけ…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

嫌じゃね?

隠し事ゼロ社会。

 

 

つまり電脳化ってのは、頭のなかにパソコンを入れちゃって、その頭の中のパソコンでいろんなことが処理できるようにするってこと。

電脳化楽チンだね! 便利だね! 快適だね!ってなるとこなんだけど、便利なことには裏側があって負の側面ってのがある。いいことばかりじゃあない。残念だ!

 

残念なこと、それは…つまり…ネットに繋がるとリスクもある…ということ。

そう、現代のインターネットと同じでウィルスやハッキングなどで外部から侵入される危険がある。侵されちゃうんです! 風邪ばらまかれちゃうの!

 

パソコンでもさ、ウィルスにやられたり、外部から侵入されてパスワードとか銀行口座番号とかの情報を抜かれたら一大事でしょ?

もうパソコン初期化しなきゃ使えねえよ! メンドイよ!ってなるっしょ? ご愁傷様だよ。

電脳化の場合これが生身の人間で起こるから、さあ大変。(電脳化した脳をハッキングされることを『ゴーストハック』と言う)

ゴーストハックされたらさ、自分の脳を見られるわけじゃん。

過去の記憶とか見られちゃうじゃん。

その時の気持ちとか…あの時の気持ちとか…筒抜けなわけじゃん。

 

あ、明日こそは…

 

片思いのあの子に…

 

勇気を出して…

 

ずっと言えなかった…

 

言えなかった…

 

言えずの…

 

I…

 

LOVE…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

YOU!

とかもバレる。

 

 

良いも悪いもある、それが『電脳化』。

使い方に注意しましょう。

 

 

続いては『義体化』だ!

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

『義体化』もまずはWikiから見てみましょう!

電脳化に比べてあっさりしてましたね。簡単でしたね。やる気ないのかな?

義体化ってのは今で言う義足や義手、義眼なんかと同じ、もしくはその延長線上にある技術ってこと。

そう聞くと義体化って、今でも馴染みがある技術だよね。特に未来っぽい感じがしない。

欠損した体のパーツ(器官)を機械によって補う。こういうのは今でも行われているからね。

 

ただ、その義体化の割合によって、人間 or サイボーグってなる。

義体化率が低ければ人間で、義体化率が高ければサイボーグ。

その境界線は…ちょっと分かりません! 50%なのか60%なのか? もしかしたら30%ぐらいでサイボーグ扱いされるかも!? 基準値低くない?

 

ちなみに少佐(草薙素子)は、脳と脊髄の一部を除いてほぼ義体化されているので、サイボーグと呼ばれています。だから強い! 電脳ハックも上手! 無敵!

ちなみにちなみにバトーもサイボーグってます。バリサイボーグ。

目からして義眼だからね。目から義体化が溢れちゃってる。漏れちゃってる。アッピールしちゃってる。

 

と、このように公安9課の課員たちは義体化(程度の差はある)していて、身体能力や思考能力(これは電脳化のおかげか)が高められている。

 

そして…

 

それらを駆使し!

 

日夜!

 

凶悪なサイバー犯罪や!サイバーテロに!

 

立ち向かっていく!

 

それが!

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

攻殻機動隊!

バーーーン!(ダサ)

 

 

あ、これも言いたい!無敵の技術『光学迷彩』

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

これもWikiで…って言おうと思ったら、これ『攻殻機動隊』独自の概念じゃなかった。普通にある技術。

 

じゃあ、説明しよう!

 

光学迷彩とは…とは…

 

う~んと…どう言えばいいのか…あの~…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

やっぱWikiで!

光学迷彩(こうがくめいさい、英語: optical camouflage、active camouflage)は、視覚的(光学的)に対象を透明化する技術の事である。自然界ではカメレオンやイカ、タコ等の保護色を変える擬態などがみられるが、人間の手による光学迷彩はSF作品等に登場する未来の科学技術であった。

光学迷彩 – Wikipedia

ってことで、人間にはまだ出来てなかった! なのにカメレオンとか出来てる! スゲー! ちょっと見直した! あの子できる子! だてに目離れてない!

で、この概念をサラッとやってのけるあたり、『攻殻機動隊』はスゴい!

ここでも時代を先取りしてたよ~。 真っ先に取り入れてたよ~。少佐やバトー、バンバン消えてたよ~。

 

ところでさ、この光学迷彩を使えば誰の目にも見えないわけじゃん。こっそり隠密行動できるわけじゃん。雲隠才蔵じゃん。

それってさ、無敵? 最強? 天下無双じゃない?

だからさ、バンバン消えちゃなよ!って思ってたんだけど…

 

それ、されるとさ…

 

どんな事件が起こってもさ…

 

誰もさ…

 

見えないままさ…

 

話…

 

終わって…

 

『攻殻機動隊』…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

クソつまんねえ!

となるので、却下です。

 

 

アニメ『攻殻機動隊』まとめ

アニメ『攻殻機動隊』出典:『攻殻機動隊 SAC』|バンダイチャンネル

アニメ『攻殻機動隊』は30年前にできた作品とは思えないほど、今でも色褪せないコンセプトや技術が詰まっています。

まるで、今の世界を予言していたかのようなネット社会にネット犯罪。そして、それに呼応するかのように進化した人間。

『電脳化』や『義体化』などの概念は、その後の映画やアニメに多くの影響を与えたと言われています。

マトリックスとか有名だよね。

 

あと、その他は…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

知らん!

 

とにかく、まあ、あの時代(1980年代後半)によくこんなモン作れたなっていうぐらいのアニメ(漫画)だってことだ。

1989年って言ったらね、20世紀だよ20世紀。Twentieth Century、トニセンだよ。

そんなミュージックフォーザピーポーな時代にだよ、ネットだ!電脳化だ!サイバーテロだ!って言われてもさ、みんなさ、まいっちんぐマチコ先生だったと思う。

「もう!まいっちんぐ!」っつってパンツが見えそうになったスカート押さえちゃう勢いだ!

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

え? トニセンもまいっちんぐマチコ先生も知らない? 古い!?

 

そっか、古いか…分かんないか…

 

仕方がないね…もう、30年近く前だもんね…

 

30年前…もうそんなになるか…

 

懐かしいなあ、あの時代…古き良き時代…

 

バブルってたかな、まだ…

 

そうだ、バブルだバブル、

 

浮かれてたなあ、みんな…

 

泡だ泡!マボロシ~~~だって…

 

バカみたい…

 

 

そんな…

 

 

時代に…

 

 

生まれた奇跡…

 

 

それが…

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

攻殻機動隊!

バブルの申し子(ウソ)

 

 

では!

 

 

スポンサーリンク