動画アニメ『攻殻機動隊 SAC』第2話|体は死んでも脳は生きている、それが電脳化だ!

動画アニメ『攻殻機動隊』第2話

\今なら月額1880円が無料!/

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『攻殻機動隊 SAC(スタンドアローンコンプレックス)』第2話です。

アニメ『攻殻機動隊』第2話

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

 

第1話では、何の説明もなく公安9課の皆さんが、テレパシーみたいな会話を繰り広げたり、体が消えたり現れたり、超人的な身体能力で敵をやっつけたりして、正直、ポカーーーーンでしたね。

それらはそれぞれ「電脳化」「光学迷彩」「義体化」と『攻殻機動隊』独自の概念(光学迷彩は一般的)なんですけど、いっさい説明してくれないんですよね、今のとこ。

まるで、こっちに「下調べしてから見ろ!」と言っているようで、とても高圧的です。

 

ホント、あなた達って、

 

ヤカラですか?

 

ウソです、調べます。

 

さあ、第2話の始まりです。

 

アニメ『攻殻機動隊』第2話|あらすじ

播磨研究学園都市にある剣菱の演習ドーム。 剣菱重工が開発していた陸上自衛隊の新型多脚戦車「HAW206」が突然暴走しだした。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

播磨研究学園都市にある剣菱の演習ドーム。

剣菱重工が開発していた陸上自衛隊の新型多脚戦車「HAW206」が突然暴走しだした。

 

公安9課の思考戦車「タチコマ」の様子を見るバトーとトグサ。 そこに少佐が現れ、「内務省から公安9課への出動要請がなされた」と言う。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

公安9課の思考戦車「タチコマ」の様子を見るバトーとトグサ。

そこに少佐が現れ、「内務省から公安9課への出動要請がなされた」と言う。

 

播磨研究学園都市を出るHAW206。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

播磨研究学園都市を出るHAW206。

 

少佐は公安9課の面々に指示を出す。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

少佐は公安9課の面々に指示を出す。

 

タチコマに乗ってヘリで配備される少佐達。HAW206と対峙する。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

タチコマに乗ってヘリで配備される少佐達。HAW206と対峙する。

 

タチコマを無視するHAW206、後を追うタチコマ。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

タチコマを無視するHAW206、後を追うタチコマ。

 

一方トグサと荒巻は暴走の原因を調査していた。 数日前に他界した開発担当者の「加護タケシ」、その同僚の「大場トシオ」。 トグサは彼の事情聴取を始める。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

一方トグサと荒巻は暴走の原因を調査していた。

数日前に他界した開発担当者の「加護タケシ」、その同僚の「大場トシオ」。

トグサは彼の事情聴取を始める。

 

一方、荒巻は剣菱の上層部に情報の開示を求めていた。 荒巻から剣菱重工のデータを受け取った少佐達は、HAW206の迎撃作戦を開始する。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

一方、荒巻は剣菱の上層部に情報の開示を求めていた。

荒巻から剣菱重工のデータを受け取った少佐達は、HAW206の迎撃作戦を開始する。

 

荒巻は情報開示を求め、剣菱重工の面々をまくしたてる。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

荒巻は情報開示を求め、剣菱重工の面々をまくしたてる。

 

トグサを前に、何かを気にする大場。 大場を問い詰めるトグサ。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

トグサを前に、何かを気にする大場。

大場を問い詰めるトグサ。

 

HAW206と銃撃戦を繰り広げる少佐達。 橋に向かうHAW206に、「対戦車ミサイルは有効か、このままでは大きな損害が出る」と剣菱重工幹部を説く少佐。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

HAW206と銃撃戦を繰り広げる少佐達。

橋に向かうHAW206に、「対戦車ミサイルは有効か、このままでは大きな損害が出る」と剣菱重工幹部を説く少佐。

 

部屋に入ってくるトグサと大場トシオ。 トグサは「HAW206を動かしているのは加護タケシだ」と言う。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

部屋に入ってくるトグサと大場トシオ。

トグサは「HAW206を動かしているのは加護タケシだ」と言う。

 

大場トシオは死んだ加護の脳をHAW206のAIに繋いだのだ。 それが加護タケシの遺言。 戦車の目的地は加護タケシの実家で、両親への復讐が目的だった。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

大場トシオは死んだ加護の脳をHAW206のAIに繋いだのだ。

それが加護タケシの遺言。

戦車の目的地は加護タケシの実家で、両親への復讐が目的だった。

 

加護は病弱であったが、宗教上の理由から義体化できなかった。 似たような境遇で育ちながら義体化することで生きながらえた大場は、加護の遺言を実行した。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

加護は病弱であったが、宗教上の理由から義体化できなかった。

似たような境遇で育ちながら義体化することで生きながらえた大場は、加護の遺言を実行した。

 

加護は病弱な体に生んだ両親を恨み、「生から開放されれば両親の教えに背くことなく鋼鉄の肉体を手に入れることができる」という夢を大場に託したのだ。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

加護は病弱な体に生んだ両親を恨み、「生から開放されれば両親の教えに背くことなく鋼鉄の肉体を手に入れることができる」という夢を大場に託したのだ。

 

市街地に侵入するHAW206。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

市街地に侵入するHAW206。

 

対多脚戦車兵器を荒巻に渡す剣菱重工幹部。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

対多脚戦車兵器を荒巻に渡す剣菱重工幹部。

 

物理攻撃は無理と判断した少佐は戦車に飛び乗る。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

物理攻撃は無理と判断した少佐は戦車に飛び乗る。

 

公安9課のイシカワが放った対多脚戦車兵器により、動きを止めることに成功する。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

公安9課のイシカワが放った対多脚戦車兵器により、動きを止めることに成功する。

 

少佐が戦車の中から加護の脳を取り出そうとしたところ、家から出てきた加護タケシの母親の声に反応し、再び動き出すHAW206。 少佐は加護の脳を焼き切り、動きを止めた。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

少佐が戦車の中から加護の脳を取り出そうとしたところ、家から出てきた加護タケシの母親の声に反応し、再び動き出すHAW206。

少佐は加護の脳を焼き切り、動きを止めた。

 

加護の脳を焼き切る直前、素子が見た物は両親への恨みなどではなく、 強くたくましい身体になったことを、両親に誇っているように思えた。

引用:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

加護の脳を焼き切る直前、素子が見た物は両親への恨みなどではなく、

強くたくましい身体になったことを、両親に誇っているように思えた。

 

 

アニメ『攻殻機動隊』を詳しく知るにはこちら!

動画アニメ『攻殻機動隊 SAC』ネタバレ感想|電脳化や義体化などの概念を生み出した歴史的傑作!

2018.02.01

動画アニメ『攻殻機動隊 SAC』第1話|はじめまして!公安9課です!

2018.11.27

動画アニメ『攻殻機動隊 SAC』第2話|体は死んでも脳は生きている、それが電脳化だ!

2018.11.29

動画アニメ『攻殻機動隊 SAC』第3話|少佐はゴーストの存在を認めたのか

2018.11.30

動画アニメ『攻殻機動隊 SAC』第4話|悪夢が再び、笑い男事件

2018.12.14

 

AB夫
DMM.com では今なら、月額1880円が無料です!
DMM.com
DMM.com

\ネットで借りて~自宅に届き~ポストへ返却/

【1ヶ月無料キャンペーン中】DMM.com