【ゴブリンスレイヤー】第1話 感想|神官、ゴブスレと出会う

動画アニメ『ゴブリンスレイヤー』第1話ネタバレ感想

今回ご紹介するのは、アニメ『ゴブリンスレイヤー』第1話「冒険者の饗宴」です。

最新話(5話)はこちら↓

【ゴブリンスレイヤー】第5話 感想|女子にモテまくるゴブスレさん

2018.11.29

 

 

アニメ『ゴブリンスレイヤー』第1話|あらすじ・感想

シーン01

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

冒険者になりたいんですけど――。

新米冒険者は緊張した面持ちで受付に告げる。

職業は神官。彼女は受付から白磁のタグを受け取る。

白磁は駆け出し冒険者の証だ。

 

シーン02

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

受付から依頼の説明を受けていると、同じく駆け出しメンバーからパーティへの参加を持ちかけられる。

ちょうど聖職者が必要だったようだ。

彼らはゴブリン退治に向かうらしい。

 

シーン03

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

受付の助言を遮り、リーダーらしき剣士はゴブリンなんて4人もいれば大丈夫だと豪語している。

 

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

私なんかでよろしければ――。

女神官はパーティメンバーの参加を決めた。

その背後で、心配そうに冒険者たちを見つめる受付嬢の横顔に、女神官は気づく。

 

シーン05

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリンの巣窟・入口。

能天気に洞窟に入っていく一行。

 

シーン06

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

かたや、骨で装飾されたオブジェに、女神官の不安は掻き立てられる。

 

シーン07

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

準備をすべく一度戻った方が――。

という女神官の提案も、メンバーは相手にしない。

 

シーン08

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリンは知性も低く体も小さい。怪物の中でも最弱。

剣士においては村に来た個体を追い払ったこともあると、自信満々の様子。

 

シーン09

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

洞窟の奥へと進む一行。

そこでも入口にあったオブジェを発見する。

 

シーン10

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

不安から祈りをささげていると、魔術師に先へ進むことを催促される。

どうやら別の二人は先へと進んでしまったようだ。

 

シーン11

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

不意に背後から物音が聞こえた。

自分たちは入口からまっすぐこちらへ進んできたはず。

しかし、その物音の正体は、どこから現れたかゴブリンたちだった。

 

シーン12

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

魔術師の呪文で1体は仕留めるものの、数で押され彼女は押し倒されてしまう。

先を進んでいた二人も合流したが、次々にゴブリンたちの餌食に。

女神官は、ただ元来た道を逃げるしかなかった。

 

シーン13

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

追手のゴブリンの矢を受け、絶体絶命の神官。

その時、松明の明かりがその先に揺らめいた。

 

シーン14

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

甲冑をまとった戦士は鮮やかな手つきでゴブリンたちを撃退していく。

胸に輝く銀のタグ。

 

シーン15

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

その男はゴブリンスレイヤーと名乗った。

彼の薬を受け取り、魔術師の手当てを考える女神官。

 

シーン16

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

しかし毒に侵された魔術師を、彼は介錯する。

まだ、助かったかもしれないのに――。

彼女の言葉に彼は、「苦しませるな」と一言だけ放った。

 

シーン17

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

女神官は彼と行動を共にすることにした。

突然ゴブリンの腹を裂くゴブリンスレイヤー。

臭いを消す必要がある――。

そうして彼女の衣服にゴブリンの血を染み込ませた。

 

シーン18

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリンスレイヤーは女神官に言って聞かせる。

奴らはバカだがマヌケじゃない――。

 

シーン19

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

一本道だと思い込んでいた洞窟には横道があった。

視線誘導の罠を、彼は見抜いていた。

この群れはシャーマンに率いられている、と――。

 

シーン20

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

一行は奥に連れていかれた武闘家の後を辿る。

道中で罠を張り、ゴブリンスレイヤーは女神官に命じる。

ホーリーライトを唱え、そのあとすぐに入口へ戻れ――。

 

シーン21

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ホーリーライトの光ですかさずゴブリンスレイヤーは目標を確認し、切り込んだ。

シャーマンを討ち、二人は入口へと駆け出す。

 

シーン22

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

罠を張った地点で再び彼は、女神官にホーリーライトを唱えるよう指示した。

目をくらませた隙にホブゴブリンを倒すゴブリンスレイヤー。

 

シーン23

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

さらに、その死体に油をかけ蹴り転がす。

追ってきたゴブリンたちも巻き添えに、松明を投げ入れ焼き殺した。

 

シーン24

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

まだ奥に取り残された人々を案じる女神官。

そこまで火は燃え広がらない、と答えるゴブリンスレイヤー。

残りの追っ手を待ち伏せし、彼は見事すべてのゴブリンを打ち払った。

 

シーン25

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

女神官は無事武闘家を救出できた。

もう大丈夫、と彼女を抱き抱える女神官。

ゴブリンスレイヤーはさらにその奥に扉を見つける。

 

シーン26

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

その中にいたのはゴブリンの子供たちだった。

ゴブリンたちはすぐ増える。

あと少し遅ければ群れを成して襲ってきたと、女神官の幸運に舌を巻いた。

 

シーン27

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

巣に残った生き残りは学習し、知恵を付ける。たとえ子供でも生かしておく理由はない。

ゴブリンスレイヤーの非情な木槌が振り下ろされる。

 

シーン28

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

よくある話だという。

村がゴブリンに襲われ、娘がさらわれたことも。

駆け出しの冒険者がゴブリン退治に赴き全滅してしまったことも。

助け出された娘たちが慰みものになったことを儚んで、神殿に入ったことも。

仲間を失った冒険者が、故郷に引きこもったことも。

 

シーン29

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

本当に、そうなのでしょうか――。

自分はまだ冒険者を続けている。

自問する女神官は、今日もゴブリンスレイヤーとともにゴブリン退治へと赴くのだった。

 

 

アニメ『ゴブリンスレイヤー』について詳しく知るにはこちら!

【ゴブリンスレイヤー】第2話 感想|復讐する!ゴブリンを全滅させるまでは!

2018.11.28

【ゴブリンスレイヤー】第3話 感想|ゴブスレさんがパーティーを組んだなら

2018.11.28

【ゴブリンスレイヤー】第4話 感想|さあ、パーティーでバトルしよう!

2018.11.29

【ゴブリンスレイヤー】第5話 感想|女子にモテまくるゴブスレさん

2018.11.29