【ゴブリンスレイヤー】第3話 感想|ゴブスレさんがパーティーを組んだなら

動画アニメ『ゴブリンスレイヤー』第3話ネタバレ感想

\『ゴブリンスレイヤー』が無料!/

hulu
hulu

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『ゴブリンスレイヤー』第3話「思いがけない来客」です。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』第3話

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

 

第2話では、ゴブリンスレイヤーさんの過去が少し分かりましたね。

どうやら、やっぱり、ゴブリンスレイヤーさんの家族がゴブリンに襲われて、一人生き残ったのがゴブリンスレイヤーさんだった。

だから、ゴブリンスレイヤーさんはゴブリン退治に執念を燃やしているようです。

 

そして、同じく生き残りの幼馴染の女の子も登場しましたね。

この娘ですけど ↓

この娘ですけど ↓

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

 

うーーーーん、どうでしょう……

 

巨乳設定いりますか?

 

何狙いなんですかね。

 

さあ、アニメ『ゴブリンスレイヤー』第3話の始まりです。

 

アニメ『ゴブリンスレイヤー』第3話|あらすじ

昔々、今よりも星の明かりがずっと少なかったころ――。 光と秩序と宿命の神々と、闇と混沌と偶然の神々は、どちらが世界を支配するか、サイコロ勝負で決めることにしました。 神々は、何度も何度も何度も、気が遠くなるほどサイコロを振りました――。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

昔々、今よりも星の明かりがずっと少なかったころ――。

光と秩序と宿命の神々と、闇と混沌と偶然の神々は、どちらが世界を支配するか、サイコロ勝負で決めることにしました。

神々は、何度も何度も何度も、気が遠くなるほどサイコロを振りました――。

 

ある日、ギルドには見慣れぬ冒険者が周りの視線を集めていた。 ハイエルフは「オルク・ボルグ」という人物を探しているようだ。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ある日、ギルドには見慣れぬ冒険者が周りの視線を集めていた。

ハイエルフは「オルク・ボルグ」という人物を探しているようだ。

 

エルフの言葉が人間に通じるはずがないと連れのドワーフが割って入る。 ドワーフの翻訳した「かみきり丸」という人物名も、受付嬢には心当たりがないようだった。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

エルフの言葉が人間に通じるはずがないと連れのドワーフが割って入る。

ドワーフの翻訳した「かみきり丸」という人物名も、受付嬢には心当たりがないようだった。

 

ついには、頑固で偏屈だの金床だのと口論を始めた二人を制するように、リザードマンが仲裁する。 受付嬢は、その珍しい取り合わせに驚いている様子。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ついには、頑固で偏屈だの金床だのと口論を始めた二人を制するように、リザードマンが仲裁する。

受付嬢は、その珍しい取り合わせに驚いている様子。

 

エルフとドワーフは仲が悪い。そしてめったに人目に触れないリザードマン。 何より、それぞれが銀等級の冒険者だ。 リザードマンはオルクボルグ・かみきり丸をこう言い換えた。 子鬼殺し――。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

エルフとドワーフは仲が悪い。そしてめったに人目に触れないリザードマン。

何より、それぞれが銀等級の冒険者だ。

リザードマンはオルクボルグ・かみきり丸をこう言い換えた。

子鬼殺し――。

 

丁度その時、ゴブリンスレイヤーが扉を開けてギルドに入ってきた。 他種族の一行はゴブリンスレイヤーに用事があるという。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

丁度その時、ゴブリンスレイヤーが扉を開けてギルドに入ってきた。

他種族の一行はゴブリンスレイヤーに用事があるという。

 

受付嬢の促しにより、二階の応接室に通される一行。 女神官は「休んでいろ」と言われ、その場に留まった。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

受付嬢の促しにより、二階の応接室に通される一行。

女神官は「休んでいろ」と言われ、その場に留まった。

 

椅子に腰かけ休む女神官に、新米冒険者が声をかける。 同じ白磁等級同士、仲間にならないかという申し出に、女神官はすでに同行する者がいるからと断る。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

椅子に腰かけ休む女神官に、新米冒険者が声をかける。

同じ白磁等級同士、仲間にならないかという申し出に、女神官はすでに同行する者がいるからと断る。

 

どうやらゴブリンスレイヤーの噂は、あまり良いものではないらしい。 銀等級のくせにゴブリン退治しかしない、新人を引き回し囮に使っているなど――。 反論のため女神官は声を荒げる。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

どうやらゴブリンスレイヤーの噂は、あまり良いものではないらしい。

銀等級のくせにゴブリン退治しかしない、新人を引き回し囮に使っているなど――。

反論のため女神官は声を荒げる。

 

野暮は、ダメ、よ――。 間延びしたような言葉で仲裁に入ったのは魔女だった。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

野暮は、ダメ、よ――。

間延びしたような言葉で仲裁に入ったのは魔女だった。

 

後は私に任せて――。 新米二人を制止し魔女は女神官の隣に腰掛ける。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

後は私に任せて――。

新米二人を制止し、魔女は女神官の隣に腰掛ける。

 

魔女も以前にゴブリンスレイヤーから依頼を受けたことがあると明かす。 彼女も女神官の大変さを案じている。 事実、女神官は自分の実力のなさに憤りを感じている。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

魔女も以前にゴブリンスレイヤーから依頼を受けたことがあると明かす。

彼女も女神官の大変さを案じている。

事実、女神官は自分の実力のなさに憤りを感じている。

 

魔女はゴブリンスレイヤーに理解を示すものの、この世界の脅威はゴブリンだけではないと言う。 人助けをするなら、先ほどの新人たちとも出来る。 選択肢はたくさんある。どうせなら、自分の意志で決めるようにと言い残し、魔女は立ち去った。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

魔女はゴブリンスレイヤーに理解を示すものの、この世界の脅威はゴブリンだけではないと言う。

人助けをするなら、先ほどの新人たちとも出来る。

選択肢はたくさんある。どうせなら、自分の意志で決めるようにと言い残し、魔女は立ち去った。

 

ギルド2階・応接室――。 ハイエルフはゴブリンスレイヤーのその装備から、彼が銀等級であることに疑問を抱いているようだ。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ギルド2階・応接室――。

ハイエルフはゴブリンスレイヤーのその装備から、彼が銀等級であることに疑問を抱いているようだ。

 

そこへ、その装備がとことん対ゴブリン用に設えていることを、ドワーフが解説する。 調子づいて年長者を見習え、とハイエルフをバカにするドワーフだったが、実年齢の差で言い負かされてしまう。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

そこへ、その装備がとことん対ゴブリン用に設えていることを、ドワーフが解説する。

調子づいて年長者を見習え、とハイエルフをバカにするドワーフだったが、実年齢の差で言い負かされてしまう。

 

要件を催促するゴブリンスレイヤー。 エルフが話を切り出すが、ゴブリン以外の話に全く興味を示さない彼にエルフが苛立ちをぶつける。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

要件を催促するゴブリンスレイヤー。

エルフが話を切り出すが、ゴブリン以外の話に全く興味を示さない彼にエルフが苛立ちをぶつける。

 

リザードマンが本題について触れる。ゴブリン退治の依頼だと話した瞬間、ゴブリンスレイヤーはあっさりと承諾した。 その様子を見て、エルフは拍子抜けし呆れ顔だ。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

リザードマンが本題について触れる。ゴブリン退治の依頼だと話した瞬間、ゴブリンスレイヤーはあっさりと承諾した。

その様子を見て、エルフは拍子抜けし呆れ顔だ。

 

どうやらエルフの土地で、ゴブリンたちの動きが活発になってきているらしい。 リザードマンらの調査の結果、大きな巣穴を発見したとのこと。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

どうやらエルフの土地で、ゴブリンたちの動きが活発になってきているらしい。

リザードマンらの調査の結果、大きな巣穴を発見したとのこと。

 

しかし、人間の王は他種族を好意的に見ていない。 人間を差し置いて状況打開に動くとよろしくないと考え、ゴブリンスレイヤーに白羽の矢が立ったそうだ。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

しかし、人間の王は他種族を好意的に見ていない。

人間を差し置いて状況打開に動くとよろしくないと考え、ゴブリンスレイヤーに白羽の矢が立ったそうだ。

 

ゴブリンスレイヤーは遺跡の地図を受け取り、すぐに出立すると言い部屋を後にした。 残されたエルフらはあまりの展開の速さに呆気に取られていた。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

ゴブリンスレイヤーは遺跡の地図を受け取り、すぐに出立すると言い部屋を後にした。

残されたエルフらはあまりの展開の速さに呆気に取られていた。

 

受付で手続きを済ませるゴブリンスレイヤーに女神官が駆け寄る。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

受付で手続きを済ませるゴブリンスレイヤーに女神官が駆け寄る。

 

依頼と聞きつけ準備をしようとする女神官に、彼は一人で行く意思を伝える。 思わぬ言葉に戸惑う女神官だったが、ここでゴブリンスレイヤーに反し自分も同行する意思を告げた。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

依頼と聞きつけ準備をしようとする女神官に、彼は一人で行く意思を伝える。

思わぬ言葉に戸惑う女神官だったが、ここでゴブリンスレイヤーに反し自分も同行する意思を告げた。

 

こうして5人で遺跡まで向かうこととなった一行。 食事を共にしそれぞれの冒険者になった理由を打ち明けていく。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

こうして5人で遺跡まで向かうこととなった一行。

食事を共にし、それぞれの冒険者になった理由を打ち明けていく。

 

リザードマンはウサギの肉、女神官はスープ。 エルフは保存食、ドワーフは秘蔵の酒を差し出して。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

リザードマンはウサギの肉、女神官はスープ。

エルフは保存食、ドワーフは秘蔵の酒を差し出して。

 

エルフは酒癖が悪いようだ。 ゴブリンスレイヤーが食事の時ですら甲冑を外さないことをネタに絡み酒。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

エルフは酒癖が悪いようだ。

ゴブリンスレイヤーが食事の時ですら甲冑を外さないことをネタに絡み酒。

 

彼もまた自慢?の食材としてチーズを差し出す。 どうやら居候になっている牧場のチーズらしい。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

彼もまた自慢?の食材としてチーズを差し出す。

どうやら居候になっている牧場のチーズらしい。

 

エルフはゴブリンスレイヤーの腰に付けたスクロールに目を付けた。 スクロールとは、その紐を解けば赤子でもそれに記された呪文を行使できる道具のこと。 触れようとする彼女を、危険だからとゴブリンスレイヤーは制する。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

エルフは、ゴブリンスレイヤーの腰に付けたスクロールに目を付けた。

スクロールとは、その紐を解けば赤子でもそれに記された呪文を行使できる道具のこと。

触れようとする彼女を、危険だからとゴブリンスレイヤーは制する。

 

宴もたけなわ――。 リザードマンはふと疑問を口にした。 子鬼どもはどこから来るのか?

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

宴もたけなわ――。

リザードマンはふと疑問を口にした。

子鬼どもはどこから来るのか?

 

女神官は誰かが失敗をすると湧いて出る、という戒めの口承を口にした。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

女神官は誰かが失敗をすると湧いて出る、という戒めの口承を口にした。

 

一方ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンは緑の月からやってくると言った。 そして、その話は、自身の姉から聞いた、と――。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

一方ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンは緑の月からやってくると言った。

そして、その話は、自身の姉から聞いた、と――。

 

夕暮れの牧場で、家畜を引き連れる牛飼娘は夕日を眺めながら彼の帰りが今日でないことを憂いていた。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

夕暮れの牧場で、家畜を引き連れる牛飼娘は夕日を眺めながら、彼の帰りが今日でないことを憂いていた。

 

翌朝、早朝――。 遺跡についた一行はエルフの放った矢を皮切りに、ゴブリン掃討へと乗り出す。

引用:©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

翌朝、早朝――。

遺跡についた一行はエルフの放った矢を皮切りに、ゴブリン掃討へと乗り出す。

 

 

AB夫
huluでは『14日間無料トライアル』実施中!『ゴブリンスレイヤー』も無料で見放題!

\『ゴブリンスレイヤー』が無料!/

Hulu 無料トライアルはこちら

 

アニメ『ゴブリンスレイヤー』について詳しく知るにはこちら!

【ゴブリンスレイヤー】第1話 感想|神官、ゴブスレと出会う

2018.11.28

【ゴブリンスレイヤー】第2話 感想|復讐する!ゴブリンを全滅させるまでは!

2018.11.28

【ゴブリンスレイヤー】第4話 感想|さあ、パーティーでバトルしよう!

2018.11.29

【ゴブリンスレイヤー】第5話 感想|女子にモテまくるゴブスレさん

2018.11.29