【ガンダムUC(ユニコーン)】第5話 感想|激突!ガンダム VS シナンジュ!

動画アニメ『ガンダムUC(ユニコーン)』第5話

今回ご紹介するのは、アニメ『ガンダムUC(ユニコーン)』第5話です。

 

第4話では、オードリーの素性がジオンの姫、ミネバ・ザビであることが分かりました。

ミネバを人質にとってその場を乗り切ろうとしたネェル・アーガマの皆さんの思惑を完全に裏切った男、フル・フロンタル。

彼は「シャアの再来」と言われるほどの戦闘能力の高さと、ルックスのクリソツぶりを見せつけてくれました。

 

てか、

 

声が池田秀一さんの段階で再来とかじゃなく、シャア本人じゃないの?

 

とか思ったりして。

 

さあ、第5話の始まりです。

 

アニメ『ガンダムUC(ユニコーン)』第5話|あらすじ

お互いの攻撃が一旦停止する。 モニター越しから聞こえるフロンタルの肉声は、まさにシャアそのもの。 本物ではないかと疑うネェル・アーガマのブリッジ。

引用:©創通・サンライズ

お互いの攻撃が一旦停止する。

モニター越しから聞こえるフロンタルの肉声は、まさにシャアそのもの。

本物ではないかと疑うネェル・アーガマのブリッジ。

 

ダグザはフロンタルに、袖付きの攻撃中止と速やかな撤退を要求する。

引用:©創通・サンライズ

ダグザはフロンタルに、袖付きの攻撃中止と速やかな撤退を要求する。

 

逆にフロンタルは、インダストリアル7で入手した物質および『ラプラスの箱』に関するデータの引き渡しを要求。

引用:©創通・サンライズ

逆にフロンタルは、インダストリアル7で入手した物質および『ラプラスの箱』に関するデータの引き渡しを要求。

 

箱の正体が分からないと返答するも、ダグザはガンダムの引き渡しを拒否。

引用:©創通・サンライズ

箱の正体が分からないと返答するも、ダグザはガンダムの引き渡しを拒否。

 

ミネバの毅然とした態度に3分間の猶予では結論は出ず、ネェル・アーガマの撃沈を宣言するフロンタル。

引用:©創通・サンライズ

ミネバの毅然とした態度に3分間の猶予では結論は出ず、ネェル・アーガマの撃沈を宣言するフロンタル。

 

バナージはシナンジュを撃退すればミネバを人質に取る必要はないとブリッジを飛び出す。

引用:©創通・サンライズ

バナージはシナンジュを撃退すればミネバを人質に取る必要はないとブリッジを飛び出す。

 

再び始まる戦い。 テロリスト相手に人質を取る作戦に憤慨するリディ。

引用:©創通・サンライズ

再び始まる戦い。

テロリスト相手に人質を取る作戦に憤慨するリディ。

 

気が散ったか、シナンジュにロックオンされ危機一髪。 そこに隊長機がシナンジュにサーベルモードで斬りかかるが、返り討ちに合ってしまう。

引用:©創通・サンライズ

気が散ったか、シナンジュにロックオンされ危機一髪。

そこに隊長機がシナンジュにサーベルモードで斬りかかるが、返り討ちに合ってしまう。

 

一方ネェル・アーガマでは発進シークエンスに入るユニコーン。

引用:©創通・サンライズ

一方ネェル・アーガマでは発進シークエンスに入るユニコーン。

 

手引きをしたアルベルトに怒りながら問い詰めるダグザ。

引用:©創通・サンライズ

手引きをしたアルベルトに怒りながら問い詰めるダグザ。

 

しかし、ユニコーンはあくまで『鍵』としての役割。 万一破壊されれば鍵を失い『ラプラスの箱』は開かず、連邦の権益は守られるとアルベルトは主張する。

引用:©創通・サンライズ

しかし、ユニコーンはあくまで『鍵』としての役割。

万一破壊されれば鍵を失い『ラプラスの箱』は開かず、連邦の権益は守られるとアルベルトは主張する。

 

専用のパイロットスーツをまとうバナージ。 カタパルトを強制解除し、勢いよく飛び出すユニコーン。

引用:©創通・サンライズ

専用のパイロットスーツをまとうバナージ。

カタパルトを強制解除し、勢いよく飛び出すユニコーン。

 

武器は従来のライフルを強化したビームマグナム。 その威力は強力で、流れ弾が親衛隊を掠めただけで撃沈されるほど。

引用:©創通・サンライズ

武器は従来のライフルを強化したビームマグナム。

その威力は強力で、流れ弾が親衛隊を掠めただけで撃沈されるほど。

 

反射的に発砲してしまうアンジェロ。 介入するつもりがなかったが大佐の戦場を汚した、と彼は後悔し、お前が悪いとばかりに続けざまにユニコーンを狙っていく。

引用:©創通・サンライズ

反射的に発砲してしまうアンジェロ。

介入するつもりがなかったが大佐の戦場を汚した、と彼は後悔し、お前が悪いとばかりに続けざまにユニコーンを狙っていく。

 

親衛隊の攻撃を躱しつつシナンジュを狙うユニコーン。

引用:©創通・サンライズ

親衛隊の攻撃を躱しつつシナンジュを狙うユニコーン。

 

「当たらなければどうということはない!」 プロペラントタンクの爆発をダミーに見立て急接近するシナンジュ。

引用:©創通・サンライズ

「当たらなければどうということはない!」

プロペラントタンクの爆発をダミーに見立て急接近するシナンジュ。

 

強烈な蹴りに吹き飛ばされるユニコーン。

引用:©創通・サンライズ

強烈な蹴りに吹き飛ばされるユニコーン。

 

オードリー……と呟くバナージ。

引用:©創通・サンライズ

オードリー……と呟くバナージ。

 

サイコフレームが開放し、再びデストロイモードに変身するガンダム。 間一髪、ビームサーベルでシナンジュの攻撃を受け止め、驚異的な加速力で避ける。

引用:©創通・サンライズ

サイコフレームが開放し、再びデストロイモードに変身するガンダム。

間一髪、ビームサーベルでシナンジュの攻撃を受け止め、驚異的な加速力で避ける。

 

これがガンダムの力と驚くバナージ。

引用:©創通・サンライズ

これがガンダムの力と驚くバナージ。

 

ビームマグナムによる最後の一撃が掠め、わずかに被弾するシナンジュ。

引用:©創通・サンライズ

ビームマグナムによる最後の一撃が掠め、わずかに被弾するシナンジュ。

 

リディの制止を振り切り追撃するバナージだが、介入したクシャトリヤに足を止められる。

引用:©創通・サンライズ

リディの制止を振り切り追撃するバナージだが、介入したクシャトリヤに足を止められる。

 

またも気絶するバナージ。 ガンダムはユニコーンモードに戻り、そのまま連行されてしまう。

引用:©創通・サンライズ

またも気絶するバナージ。

ガンダムはユニコーンモードに戻り、そのまま連行されてしまう。

 

捕虜となったバナージは資源衛星パラオの指令室で待つフル・フロンタルと面会する。

引用:©創通・サンライズ

捕虜となったバナージは、資源衛星パラオの指令室で待つフル・フロンタルと面会する。

 

その立ち振る舞いに思わずバナージは言葉を発する。 「……シャア・アズナブル」と。

引用:©創通・サンライズ

その立ち振る舞いに思わずバナージは言葉を発する。

「……シャア・アズナブル」と。

 

アニメ『ガンダムUC(ユニコーン)』を詳しく知るにはこちら!

アニメ【ガンダムUC(ユニコーン)】ネタバレ感想|宇宙世紀シリーズ最終章!ラプラスの箱とは?

2017.08.22

【ガンダムUC(ユニコーン)】第1話 感想|宇宙世紀0096年、最後の物語が始まる

2018.11.12

【ガンダムUC(ユニコーン)】第2話 感想|今作最大の謎、ラプラスの箱とは?

2018.11.12

【ガンダムUC(ユニコーン)】第3話 感想|バナージ、行きまーーーーす!!!!

2018.11.24

【ガンダムUC(ユニコーン)】第4話 感想|シャアにそっくり!フル・フロンタル登場!

2018.11.25