【映画】劇場版アニメ『ハイキュー!!』ネタバレ感想|TVアニメ第1期と第2期の旨味を抽出した180分!

アニメ『ハイキュー!!』感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『ハイキュー!! 劇場版総集編』です。

 

『ハイキュー!!』は高校バレーを題材にした漫画で、現在も週刊少年ジャンプで連載中です。

2014年4月からはテレビアニメ版も始まり、2016年12月までに第3期が放映されました。

そして、テレビアニメ版『ハイキュー』を総集編としてまとめ、そこに新たなシーンを追加して、劇場版アニメ『ハイキュー!!』が誕生します。

というわけで、今回はTV版の第1期をまとめた劇場版前編『ハイキュー!! 終わりと始まり』と、第2期をまとめた劇場版後編『ハイキュー!! 勝者と敗者』を2本同時にご紹介したいと思います!

 

劇場版アニメ『ハイキュー!!』あらすじ

物語は主人公、日向が小学生の頃、テレビで烏野高校の試合を見るところから始まります。

 

周りの大きい選手をものともせずにスパイクを決める烏野高校の「小さな巨人」に、日向は目を奪われ、自分もバレーの選手になることを決めます。

大会では一勝もあげられず、散々だった中学時代が過ぎ、いよいよ高校生となった日向。

一番乗りで体育館のバレー部の元へ向かいますが、そこにいたのは中学最後の試合で対戦し、惨敗をきっした影山飛雄でした…。

 

『ハイキュー!!』は、

元ライバル(ってほどでもなく、日向はすぐに負けちゃった…)だった二人がお互い足りないものを補い合い、最強のコンビになって高校バレーを勝ち上がっていくというお話で、

スポーツ漫画定番の『友情』『努力』『挫折』『感動』などがいっぱい詰まっています。

僕は映画を見ている間、感動して何度もウルウルしてしまいました…(涙)

 

分かりやすくてベタだけど良い!

それがスポーツアニメ(漫画/映画)の素晴らしいとこだね。

誰でも学生時代に部活とかで経験したことがあるでしょ、『友情』『努力』『挫折』『感動』を。

そういうのを思い出して懐かしーくなります。

 

そうです、

『ハイキュー!!』は、あなたの胸を熱くしてくれること間違い無しの作品なのです!