【ハイスコアガール】第4話 感想|日高小春はハルオに恋をする

動画アニメ『ハイスコアガール』第4話

 

今回ご紹介するのは、アニメ『ハイスコアガール』第4話です。

アニメ『ハイスコアガール』第4話

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

 

第3話では、ハルオと大野の別れが描かれていました。

大野は親の都合で海外に行ってしまう。

そんな大野のことを、学校で素直に送り出せなかったハルオは空港までやってきて、ドラマチックな別れのシーンをやってのけましたね。

 

小学生どうしの別れのシーンとは言え、

 

おじさんの涙腺は崩壊しました。

 

逆に子供だから感情が入っちゃう、っていうこともありますよね。

 

さあ、アニメ『ハイスコアガール』第4話の始まりです。

 

アニメ『ハイスコアガール』第4話|あらすじ

時は流れ、1992年4月。 ストリートファイターツーダッシュ登場。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

時は流れ、1992年4月。

ストリートファイターツーダッシュ登場。

 

新作ゲームが並ぶ、1993年12月。 初のポリゴン格闘ゲーム、バーチャファイター登場。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

新作ゲームが並ぶ、1993年12月。

初のポリゴン格闘ゲーム、バーチャファイター登場。

 

「生活指導のヌマタが見回りに来てるぜ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「生活指導のヌマタが見回りに来てるぜ」

 

「嘘だろ。これ、ワンプレイ200円もするんだぞ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「嘘だろ。これ、ワンプレイ200円もするんだぞ」

 

物語の主人公。 矢口春雄は、中学2年生に。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

物語の主人公。

矢口春雄は、中学2年生に。

 

ハルオの背中を見送る少女の姿。 彼女の名前は、日高小春。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオの背中を見送る少女の姿。

彼女の名前は、日高小春。

 

自宅の酒屋に父親がゲーム筐体を導入するも、関心は薄い。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

自宅の酒屋に父親がゲーム筐体を導入するも、関心は薄い。

 

「アタシ、本当に遊びの才能ないなぁ」 ハルオの姿が思い出される。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「アタシ、本当に遊びの才能ないなぁ」

ハルオの姿が思い出される。

 

学校。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

学校。

 

ハルオは盛り場の出入りを咎められ、反省文を書くことに。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオは盛り場の出入りを咎められ、反省文を書くことに。

 

「学校にゲームボーイ持ってくる人、初めて見た」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「学校にゲームボーイ持ってくる人、初めて見た」

 

「違う、これはPCエンジンGT。PCエンジンのソフトを外で遊べる代物だ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「違う、これはPCエンジンGT。PCエンジンのソフトを外で遊べる代物だ」

 

「へぇー、とにかく、早く反省文を書いて、出て欲しいんだけど」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「へぇー、とにかく、早く反省文を書いて、出て欲しいんだけど」

 

「書かなくて帰った反省文を書けば、お咎めなしだ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「書かなくて帰った反省文を書けば、お咎めなしだ」

 

吹雪の中。 「おーい、こっちだぁ、日高」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

学校からの帰り道、吹雪の中。

「おーい、こっちだぁ、日高」

 

「駄菓子屋って、来るの初めてかも」 ハルオは日高を誘う。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「駄菓子屋って、来るの初めてかも」

ハルオは日高を誘う。

 

「スリーが出るかと思ったら、ダッシュだもんなぁ。で、次こそはと思ったら、ダッシュターボが出てきてなぁ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「スリーが出るかと思ったら、ダッシュだもんなぁ。で、次こそはと思ったら、ダッシュターボが出てきてなぁ」

 

「それより、学校帰りにゲームなんて、良いの」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「それより、学校帰りにゲームなんて、良いの」

 

日高はザンギエフを選ぶ。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

日高はザンギエフを選ぶ。

 

「なんで、ザンギ選んだんだ?」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「なんで、ザンギ選んだんだ?」

 

ハルオの脳裏にオオノアキラが蘇る。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオの脳裏にオオノアキラが蘇る。

 

雪が弱まり、二人は歩き出す。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

雪が弱まり、二人は歩き出す。

 

「あの駄菓子屋、おばちゃんが歳だから、もうすぐ、店閉めちまうんだよ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「あの駄菓子屋、おばちゃんが歳だから、もうすぐ、店閉めちまうんだよ」

 

自宅の話をする日高。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

自宅の話をする日高。

 

「俺の新しいオアシスは、日高の家にあったかぁ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「俺の新しいオアシスは、日高の家にあったかぁ」

 

少し嬉しさを感じながら家路を行く。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

少し嬉しさを感じながら家路を行く。

 

不思議な世界に立つ日高。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

不思議な世界に立つ日高。

 

かごを開けると、目が覚める。 「夢。ゲーム馬鹿の矢口くんの影響かなぁ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

かごを開けると、目が覚める。

「夢。ゲーム馬鹿の矢口くんの影響かなぁ」

 

クリスマス会への参加に揺れながら、帰宅する日高。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

クリスマス会への参加に揺れながら、帰宅する日高。

 

「小春も冬休みの息抜きで、やっても良いからな」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「小春も冬休みの息抜きで、やっても良いからな」

 

ハルオの姿が横切る。 稼働音が聞こえる度、階下を覗き見る。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオの姿が横切る。

稼働音が聞こえる度、階下を覗き見る。

 

クリスマス会当日。 日高が家を出ると、ゲーム筐体にハルオの姿が。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

クリスマス会当日。

日高が家を出ると、ゲーム筐体にハルオの姿が。

 

「俺にとっちゃ、こっちの方が重要なんだよ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「こんなとこで何してるの?」と日高が聞くと、ハルオは「俺にとっちゃ、こっちの方が重要なんだよ」と答えた。

 

その時、日高の父親が二人の前に現れる。 「ストツーシリーズの最新作、スーパーストリートファイターツーを入荷したぞぉォ!」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

その時、日高の父親が二人の前に現れる。

「ストツーシリーズの最新作、スーパーストリートファイターツーを入荷したぞぉォ!」

 

「悪いなぁ、日高。クリスマスより、スパツーの方が大切だわぁ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「悪いなぁ、日高。クリスマスより、スパツーの方が大切だわぁ」

 

「私も、行くのやめようかな」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「私も、行くのやめようかな」

そう言って、日高はハルオがプレイするゲーム画面を後ろから見ていた。

 

二人の時間が静かに流れ行く。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

二人の時間が静かに流れ行く。

 

「待って、矢口くん。これ、クリスマス会の交換プレゼント」 「矢口くんの、それ、頂戴」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

帰り道。

「待って、矢口くん。これ、クリスマス会の交換プレゼント」

「矢口くんの、それ、頂戴」

 

「手袋。自分で作って、お母さんにラッピングしてもらったの」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「手袋。自分で作って、お母さんにラッピングしてもらったの」

 

「なぁ、お前、凄く赤いけど、大丈夫か」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「なぁ、お前、凄く赤いけど、大丈夫か」

 

次の日の朝。 熱を出す日高。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

次の日の朝。

熱を出す日高。

 

枕元には、春雄のプレゼントだった雑誌が置かれていた。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

枕元には、春雄のプレゼントだった雑誌が置かれていた。

 

 

\コミックスも発売中!/

 

アニメ『ハイスコアガール』について詳しく知るにはこちら!

【ハイスコアガール】第1話 感想|矢口春雄(ハルオ)と大野晶

2018.11.19

【ハイスコアガール】第2話 感想|ハルオと大野、二人で仲良くゲーム遠征!

2018.11.19

【ハイスコアガール】第3話 感想|さよなら大野、また会う日まで!

2018.11.26

【ハイスコアガール】第5話 感想|小春に大野を重ねるハルオ

2018.11.27