【ハイスコアガール】第5話 感想|小春に大野を重ねるハルオ

動画アニメ『ハイスコアガール』第5話

今回ご紹介するのは、アニメ『ハイスコアガール』第5話です。

 

第4話では、大野との別れから2年が経ち、ハルオは中学2年生になりました。

そこで新たなキャラ、日高小春ちゃんと出会い、てか同じクラスで、何となく仲良くなっていって、小春ちゃんがハルオになぜかホの字になっちゃってましたね。

小春ちゃんは自分というものがあまりない子なので、自由気ままやりたい放題のハルオが魅力的に見えたのでしょうかね。

 

いやーーーー、

 

天然野郎って、マジ強いわ。

 

勝てないですね。

 

さあ、アニメ『ハイスコアガール』第5話の始まりです。

 

アニメ『ハイスコアガール』第5話|あらすじ

「よう日高! それ、餅かぁ。新年早々、お使いで、ご苦労なこった」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「よう日高! それ、餅かぁ。新年早々、お使いで、ご苦労なこった」

 

「あけまして、おめでとう。でしょ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「あけまして、おめでとう。でしょ」

 

二人は揃ってゲームショップへ。 「こんなところ、来るの初めて。学校では、禁止されているのに」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

二人は揃ってゲームショップへ。

「こんなところ、来るの初めて。学校では、禁止されているのに」

 

ハルオと日高は、そのままゲームセンターに足を向ける。 ゲームはモータルコンバット。 「やっぱり、順応力に欠けるものがあるな、日高には。誰かさんとは大違いだぜ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオと日高は、そのままゲームセンターに足を向ける。

ゲームはモータルコンバット。

「やっぱり、順応力に欠けるものがあるな、日高には。誰かさんとは大違いだぜ」

 

「誰かさんて、誰よ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「誰かさんて、誰よ」

 

難しい技をいとも簡単に繰り出す日高。 「この前のストツーダッシュと言い、奇跡的なプレイを見せつけやがったよ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

難しい技をいとも簡単に繰り出す日高。

「この前のストツーダッシュと言い、奇跡的なプレイを見せつけやがったよ」

 

(何年ぶりだ。この対抗意識。あの時のオオノに対する嫉妬心が、蘇ったようだ)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

(何年ぶりだ。この対抗意識。あの時の大野に対する嫉妬心が、蘇ったようだ)

 

ハルオは別の対戦ゲームへ。 「見てろ、あいつの本性をむき出しにしてやるからな」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオは別の対戦ゲームへ。

「見てろ、あいつの本性をむき出しにしてやるからな」

 

「相手のパワーゲージと共に、理性もガシガシ削ってやるぜ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「相手のパワーゲージと共に、理性もガシガシ削ってやるぜ」

 

ハルオに負けて襲いかかってくる対戦相手。 「これこそが、ゲームで勝てんと、直接、勝負を挑むゲーマーの真の姿だぁ!」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオに負けて襲いかかってくる対戦相手。

「これこそが、ゲームで勝てんと、直接、勝負を挑むゲーマーの真の姿だぁ!」

 

一人、帰る日高。 「どーでも良いか、矢口くんなんか」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

一人、帰る日高。

「どーでも良いか、矢口くんなんか」

 

翌日。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

翌日。

 

「小春、外にいるの。お前のボーイフレンドじゃないかね」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「小春、外にいるの。お前のボーイフレンドじゃないかね」

 

日高は外にハルオがいると思い、窓から外を見る。 (まさか、昨日、私が怒って帰ったから、それを気にして)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

日高は外にハルオがいると思い、窓から外を見る。

(まさか、昨日、私が怒って帰ったから、それを気にして)

 

「こんな極寒の中、風邪引くじゃん」 (あ、でも、もしかしたら、私が出ていくのを待っていたりして)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「こんな極寒の中、風邪引くじゃん」

(あ、でも、もしかしたら、私が出ていくのを待っていたりして)

 

『日高ぁ、いるかぁ。一緒にゲームやらねぇか』 (なぁんてこと、言ってきたら、一緒にゲーム。やれるのに) 日高の妄想は止まらない。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

『日高ぁ、いるかぁ。一緒にゲームやらねぇか』

(なぁんてこと、言ってきたら、一緒にゲーム。やれるのに)

日高の妄想は止まらない。

 

見かねた日高は、お茶を持ってハルオのもとに。 「こんな吹雪の中。ば、馬鹿じゃないの!」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

見かねた日高は、お茶を持ってハルオのもとに。

「こんな吹雪の中。ば、馬鹿じゃないの!」

 

「おう、俺は馬鹿だともよ。それを言いに来たってのか」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「おう、俺は馬鹿だともよ。それを言いに来たってのか」

 

「ち、違う、あったかいお茶、持ってきたのよ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「ち、違う、あったかいお茶、持ってきたのよ」

 

「今、手が離せねェから、飲ませてくれねぇか」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「今、手が離せねェから、飲ませてくれねぇか」

 

「ずっとここにいるけど、私に何か用があったのかな」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「ずっとここにいるけど、私に何か用があったのかな」

 

「用は、特にないなぁ。それより見ろ、この高得点を」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「用は、特にないなぁ。それより見ろ、この高得点を」

と言ってハルオはゲーム画面を見せつける。

 

(ほんと、ブレない人。でも、ムカつくから、電源落としちゃえ)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

(ほんと、ブレない人。でも、ムカつくから、電源落としちゃえ)

 

学校。 2月14日。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

学校。

2月14日。

 

春雄は風邪で欠席していた。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオは風邪で欠席していた。

 

雪が降る中、日高は春雄の家へ。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

バレンタインチョコを渡しそびれた日高は、雪が降る中、ハルオの家へ。

 

日高がハルオの家の前につく。耳を澄ますと…… (寝てない。かすかに聞こえる、独特のゲーム音)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

日高がハルオの家の前につく。耳を澄ますと……

(寝てない。かすかに聞こえる、独特のゲーム音)

 

そこに、ハルオママが買い物から帰ってきた。 「何も言わなくて良いわ。今日が何の日か分かれば、察しがつくって話よ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

そこに、ハルオママが買い物から帰ってきた。

「何も言わなくて良いわ。今日が何の日か分かれば、察しがつくって話よ」

 

「お邪魔します」 そう言ってハルオの部屋に入る日高。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「お邪魔します」

そう言ってハルオの部屋に入る日高。

 

ハルオはママが帰ってきたと焦り、言い訳を並べる。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハルオはママが帰ってきたと焦り、言い訳を並べる。

「なんだ、日高かよ。なんか用か?」

 

「用ってわけじゃないんだけど、風邪って聞いてたから、様子見に来たんだ。あと、ついでに、これとこれ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「用ってわけじゃないんだけど、風邪って聞いてたから、様子見に来たんだ。あと、ついでに、これとこれ」

 

「おぉ、今月のゲーメストじゃんか、よく気づいてくれなたなぁ、日高」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「おぉ、今月のゲーメストじゃんか、よく気づいてくれなたなぁ、日高」

 

「じゃ、私はこれで」 そう言って帰ろうとする日高を、ハルオママが特性のホットケーキで引き止める。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「じゃ、私はこれで」

そう言って帰ろうとする日高を、ハルオママが特性のホットケーキで引き止める。

 

「ダメダメ。帰らせないんだからね」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「ダメダメ。帰らせないんだからね」

 

「凄いゲーム機。矢口くん、律儀に箱とかとっとくタイプなんだ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「凄いゲーム機。矢口くん、律儀に箱とかとっとくタイプなんだ」

きれいに棚に並べられたゲーム機を見た日高は感心する。

 

「今にして思えば、誰かにその光景を見せたくて、そうしてきたのかもなぁ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「今にして思えば、誰かにその光景を見せたくて、そうしてきたのかもなぁ」

 

「俺のコレクションを見るかぁ」

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

「俺のコレクションを見るかぁ」

 

(なんだか張り切りすぎて、目が回ってきたぜ)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

散々日高に喋り続けたハルオは、また体調が悪くなってきた。

(なんだか張り切りすぎて、目が回ってきたぜ)

 

日高の姿に、オオノを見るハルオ。 (久しぶりに対戦してぇなぁ、あいつと)

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

すると、日高の姿が大野に見えた。

(久しぶりに対戦してぇなぁ、あいつと)

 

一人、夜道を帰る日高は、ハルオが自分のことを見ていないと気づく。 しかし、それでも自分の想いを大切にしようと誓った。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

一人、夜道を帰る日高は、ハルオが自分のことを見ていないと気づく。

しかし、それでも自分の想いを大切にしようと誓った。

 

日高が帰った後、ハルオは一人スーファミ版のストツーを立ち上げ、大野との再戦のために練習を続けた。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

日高が帰った後、ハルオは一人スーファミ版のストツーを立ち上げ、大野との再戦のために練習を続けた。

 

そして、空港、帰国する大野。

引用:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

そして、空港、帰国する大野。

 

アニメ『ハイスコアガール』について詳しく知るにはこちら!

【ハイスコアガール】第1話 感想|矢口春雄(ハルオ)と大野晶

2018.11.19

【ハイスコアガール】第2話 感想|ハルオと大野、二人で仲良くゲーム遠征!

2018.11.19

【ハイスコアガール】第3話 感想|さよなら大野、また会う日まで!

2018.11.26

【ハイスコアガール】第4話 感想|日高小春はハルオに恋をする

2018.11.26