【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第4話 感想|母の想いを知り、人の優しさを知る素晴

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』あらすじ・声優・登場人物(キャラクター)など

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第4話です。

 

第3話では、担当編集者の河瀬が素晴の家にやってきて、ハルを見つけるやいなや猫好きを発揮してデレデレになっていました。

それを見た素晴は、最初は理解出来ないでいましたが、ハルと触れ合うことで徐々に自分以外のものに理解を示すようになっていくのでした。

 

あーーーー、

 

河瀬さんのくだり、猫好きあるあるですよね。

 

犬好きのそれとは違いますからね。

 

さあ、アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第4話の始まりです。

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第4話|あらすじ

【素晴編】

偏屈で人嫌いな青年、朏素晴は、猫との生活にだいぶ慣れて……

 

慣れなかった。

 

素晴が休憩して本を読んでいると、ハルがお腹をジャンプ台にして飛び跳ねる。
「おふっ!」

 

大きな音がして驚いた素晴が扉を開けると、仏壇がめちゃくちゃになっていた。
「こらー!」と怒る素晴。
しかし、ハルは我関せずとグルーミングを続けている。

 

仏壇から落ちた両親の写真を見て、昔のことを思い出した素晴。
誰かがいるって煩わしい──
素晴の両親は旅行好きで、いつも素晴を誘っていた。

 

担当の河瀬からの電話さえも煩わしく感じる素晴。
どいつもこいつも何故、相手の気持を考えようとしないんだ──

 

万年筆のインクが切れた素晴は、父の書斎にあったことを思い出し取りに行く。
そこでふと、素晴は父と母がそこにいるような錯覚を覚える……が、気づくと部屋はしんとしていた。

 

そこにハルがやってきた。
「こら、ここは遊び場じゃ……」
素晴が言いかける前にハルは本棚にジャンプして、積んであった本を崩してしまう。

 

崩れ落ちた本の中に母が作ったアルバムを見つける。
そこからメモが一枚落ちてきた

 

「昼間は観光客が多いからダメ、夕方なら大丈夫かも」
「素晴の好きな作家さんの旧邸」
「素晴が喜びそう!」

 

母の気持ちを知った素晴は、思い出す。
「僕があの時、止めていれば……」

 

知ろうともしなかった、二人がどんな想いで……

 

今度は素晴も一緒に行きましょうね……

 

「今更、もう、遅いじゃないか……」
素晴の瞳から大粒の涙がこぼれ落ちる。

 

そこにハルがやってきて、素晴の涙を舐めてくれた。
そして、素晴のひざの上に登り丸まる。

 

素晴は気づく、相手の気持ちを考えていなかったのは自分も同じだったと。
「こんな僕でも、まだ間に合うのかな」

 

「よかった~、携帯も通じないし、また倒れたのかと思って……」
そんまま寝てしまっていた素晴は、河瀬の来訪で目を覚ます。

 

素晴は河瀬の肩が雨でぐっしょり濡れているのを見て気づく。
雨の中、あんなに──

 

「あの、河瀬さん、いつもありが……」
お礼を言おうとした時、河瀬に驚いたハルが素晴の顔に飛びのってきた。

 

「うわ、ドロボー!」
台所から河瀬の声が聞こえ、素晴が向かうと──

 

「よう素晴。元気そうだな」

 

「大翔!」

 

【ハル編】

「おかしい、この家には私とあの人間しかいないはず……」
ハルはおかしな物体に怯えていた。

 

このままでは私のお気に入りの場所が取られてしまう。
ハルはなんとかしなければと考えていた。

 

素晴のまわりに、あの物体がいるのを確認したハルは、ジャンプしてパンチする。
部屋の外に出ていった物体をハルは追いかける。

 

仏壇の部屋に向かったハル。
「この部屋からでてけー!」
ハルは仏壇をめちゃくちゃにしてしまった。

 

「コラー!」
素晴に怒られ驚くハル。
「とにかく落ち着かなくちゃ」
そう思ってハルはグルーミングをする。

 

あの物体を探してハルがやってきたのは、素晴の父の書斎。
そこにあの物体を発見したハルは、本棚に向かってジャンプする。
「この家のなかは全部、私の場所なんだから!」

 

すると素晴が泣いているのにハルは気づく。
鳥に襲われている兄弟のことを思い出したハルは、素晴の前に立ち威嚇する。

 

「あいつらが怖かったのね、もう平気よ」
そう言ってハルは素晴の頬を舐める。

 

「私が守ってあげる。私がそばにいるわ」
素晴の上でハルは丸くなる。

 

再び現れた物体を威嚇するハル。
しかし、その物体は静かに消えてしまった。

 

しばらくして河瀬がやってくると、ハルは驚いて逃げ出してしまう。
ハルが気づくとそこは外の茂みの中。

 

「あれ? 外まで出ちゃった」
そう思って家に戻ろとすると、ドアが目の前で閉められた。

 

「なんだ、またなのね……」
ハルは寂しそうに思った。

 

 

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』について詳しく知るにはこちら!

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】あらすじやキャラクター(声優)、放送スケジュールなどをご紹介します!

2018.12.04

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第1話 感想

2019.01.10

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第2話 感想|名前はハル、それはご飯の合図

2019.01.11

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第3話 感想|猫って触られるの、嫌いじゃない!

2019.01.12

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第5話 感想|いなくなって初めて分かる大切さ、とか

2019.01.18

 

コミックス情報

同居人はひざ、時々、頭のうえ_コミックス1巻

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第1巻

amazonで購入する
同居人はひざ、時々、頭のうえ_コミックス2巻

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第2巻

amazonで購入する
同居人はひざ、時々、頭のうえ_コミックス3巻

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第3巻

amazonで購入する
同居人はひざ、時々、頭のうえ_コミックス4巻

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第4巻

amazonで購入する
同居人はひざ、時々、頭のうえ_コミックス5巻

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第5巻

amazonで購入する