【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第6話 感想|優伍は三日月ファンでした

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第6話 感想|優伍は三日月ファンでした

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第6話です。

前回(5話)はこちら↓

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第5話 感想|弟はちとの再会

2019.02.07

 

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第6話|あらすじ・感想

シーン01

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「ななとどういう関係ですか?」

大柄の男に睨まれる素晴

── 関係と言われても……

 

シーン02

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「おい、聞いてんのか!」

男が素晴の襟を掴むと、なながやってきて……

「素晴さん本当にすみません!」

ななは男にきつく言い聞かせ、素晴に謝らせる。

AB夫
この鞄で何となく分かっちゃう。スポーツバッグだよねこれ。部活帰りだよね彼。

 

シーン03

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

その男いわく、素晴のことを変質者かと思ったらしい。

「ななちゃん、ぼんやりしてるから……」

どうやら二人は親しげな関係らしい。

 

シーン04

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ななは土下座をして謝る男を立たせ素晴に紹介する。

「優伍といいます、私の弟なんです」

ななは優伍に事情を説明する。

 

シーン05

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

優伍と二人向き合い座っていると、はちがやってくる。

慣れた手付きではちを抱きかかえる優伍を見て、素晴は感心する。

── 悪いやつではないみたいだな

 

シーン06

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「はいハルちゃん終わったよー」

ななが鍵を外してくれた。

ハルの名前を聞いた優伍は「ハルさん、格好いいっすね」と感想を漏らす。

 

シーン07

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

── 格好いい?

不思議だな、人間見えているものがこんなに違うのか

素晴は新たな発見をする。

 

 

 

シーン08

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

素晴は用事も済んだので早く帰ろうと思っていると、優伍の鞄に文芸雑誌を見つける。

「これって僕が連載している雑誌じゃないか……?」

優伍の風貌と雑誌が一致しない素晴。

AB夫
風貌と雑誌は一致しないが、それよりも今どきの高校生が文芸雑誌を呼んでいる設定のほうが違和感があるのだが。文庫本ぐらいでよかったんじゃない?

 

シーン09

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「素晴さんも読んでるんすか?」

── 猫が出てくる小説があって、その猫がハルさんに似てる感じがします

 

シーン10

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

まさか自分の小説を二人が読んでいるとは思わなかった素晴。

── もちろんありがたく思っているが、僕はこういう状況が大の苦手なんだ……

素晴は顔を上げることができない。

 

シーン11

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「素晴さんは小説、興味ありますか?」

── おすすめなんで

優伍がそう言うと、素晴は小学生の時の事を思い出す。

大好きな本を誰かに勧めたり、勧められたり、そんなことはなかったと。

 

シーン12

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「あと、誰の手も借りずに事件を解決しようとする主人公が格好いいんす」

素晴は優伍の言葉が自分に向けられているように感じた。

 

シーン13

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「そろそろ失礼します」と言って家を出た素晴を、ななが追いかけてくる。

「弟のことすみません、根は悪い子じゃないんです」と謝るななに、素晴は声を掛ける。

「分かってます、誤解してませんから」

AB夫
ん、チョット待って。ハルのサイズがおかしなことになってないかい? ハイ、作画班集合ー! 今日も反省会な!

 

シーン14

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

帰り道、素晴は今までの色んな事を思い返していた。

空を見上げるとたくさんの星が瞬いている。

── あの一つ一つ、誰かの想いが存在してるんだな

 

シーン15

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

夜はすっかり寒くなった。

素晴はハルを抱きしめると、心臓の鼓動が聞こえる。

「……あったかいな」

二人は家に帰っていく。

 

 

 

シーン16

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

素晴に抱かれながらハルは考えていた。

「運命、家族、安心できる場所……どれもよくわからないけど、もう絶対この子を一人にはしない」

 

シーン17

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「しまった、ここはよその縄張りだったのね」

ろくと呼ばれる猫に挨拶するハル。

── 縄張りを犯すとろくなことにならないのよ……

ハルは恐る恐るろくに近づく。

 

シーン18

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「苦労したんだな。ここは安心だ」

怒られるかと思ったハルは、ろくの意外な反応に驚く。

AB夫
ろくが渋いキャラに仕上がっとる。もうちょっと若い設定かと思ってたんだが、てか猫は見た目で年齢が分かんないからな。

 

シーン19

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ハルは優伍を見て「巨人!」と驚くが、はちは懐いているようだ。

「心配すんな、あいつは悪いやつじゃねえ」

── なんかあったら、はちもお前さんも俺が守ってやる

ろくの言葉にハルは、不思議な感情を抱く。

 

シーン20

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

── 何でよそ者の私まで?

ハルが聞くと「お前ははちのねーちゃんだから俺とも家族だ」と、ろくが答える。

「家族」が気になるハル。

 

シーン21

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ななや優伍に甘えるはちとろくと見てハルは思う。

「これが家族?」

AB夫
猫がいる幸せな家族の絵面。猫の多頭飼いをしたことがないので、ちょっとやってみたい今日このごろなのだ。

 

シーン22

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

── ハル

素晴に抱かれて帰ろうとするハルを、はちが呼び止める。

「おねえちゃん、またね!」

はちの声を聞いたハルは、まだはち達と外猫だった頃を思い出した。

 

 

 

シーン23

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ハルは兄弟たちと一緒にダンボール箱に入れて捨てられていた。

そこから出たハルたちは、初めて見る世界に驚き戸惑っていた。

AB夫
アニメオリジナルの回想シーン。トラ姉さんのことが詳しく描かれています。

 

シーン24

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

空き地で固まって怯えているハルたちにトラ猫が声を掛ける。

「あんた生きる気があるならついといで」

お寺の境内に来たハルたちを、クロと呼ばれる黒猫が厳しい声で責める。

クロはトラと知り合いで仲間だった。

 

シーン25

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

トラは自分のことをトラ姉と呼ばせ、ハルたちに生きる術を教える。

素早い走り方、ご飯の探し方、この世界のこと、ハルたちの運命のことを。

 

シーン26

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ある日、路地裏でご飯の匂いがする方へ歩いていくハルをクロが止める。

そこには残飯を漁るカラスがいた。

「あの鋭い嘴と鉤爪には俺とトラも歯が立たなかった」

── 命は無くしたら終わりだ、大事にしろ

そう言ってクロは路地に消えていく。

 

シーン27

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ある日、草陰から人間の家族を見ていたハルたち。

「良い匂いがするけどすぐに近寄ったらダメ」とハルは言い聞かせるが、既に2匹の兄弟が人間のところに行っていた。

人間に抱かれる子猫たちを見たトラ姉はハルに話す。

「あの子たちは出会ったんだ、自分たちの家族に」

ハルは思った、「私もいつか家族に出会えるかしら」と。

 

シーン28

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ある日、ハルたちはカラスに襲われていた。

一緒に逃げるトラとクロは、自分たちを囮にしてハルたちを逃してくれる。

「あんたたちは走り続けるんだよ! 行きな!」

 

シーン29

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ハルは後ろを振り返らずに走り続け難を逃れる。

あの日から三人で生きてきたハルは、弟たちを空き地に待たしてご飯を探しに行く。

その様子を電柱の上からカラスが見ていた。

 

シーン30

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ご飯を咥えて戻ってきたハルが見たのは動かなくなった弟。

「どうしたの? どうして目をあけないの?」

ハルはもうひとりの弟を探し回ったが、見つけることはできなかった。

AB夫
あーーーー、こういうのアニメでもキツイわー。涙で前が見えんわー。動物の世界は厳しんだな、としみじみ思ったのだ。

 

シーン31

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

あのまま、もう会えないって思ってたのに ──

「また会える」そんなふうに思える日が来るなんて。

あの子は運命に出会えたのかしら。

 

シーン32

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「どんなときも助け合い、ともに泣いてともに笑う。家族ってのはそういうもんだ」

ハルはろくの言葉を思い出し、素晴を見つめてハルは思う。

── それはどうしたら私にも分かるの?

「この子といたら、いつか分かるのかしら……?」

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第6話|まとめ

AB夫
ということで、ハルが家族の意味を考え始めたところで第6話はおしまいです。ハルは素晴のことを、いつか家族だと思える日が来るのでしょうか。次回が楽しみです。

 

 

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』について詳しく知るにはこちら!

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第1話 感想|猫との出会いって運命なんですよ!

2019.01.10

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第2話 感想|名前はハル、それはご飯の合図

2019.01.11

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第3話 感想|母の想いを知り、人の優しさを知る素晴

2019.01.23

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第4話 感想|ハル、家猫らしくなる

2019.01.31

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第5話 感想|弟はちとの再会

2019.02.07

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第7話 感想|大翔、兄妹多いな!

2019.02.22

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第8話 感想|河瀬さんはオカンかな

2019.02.28

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第9話 感想|素晴、正体がバレるの巻

2019.03.07

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第10話 感想|春ちゃんは良いお嫁さんになる!

2019.03.14

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第11話 感想|素晴一人旅、始めます!

2019.03.20

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第12話 感想|最終回らしい大団円

2019.03.28

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら

 

無料動画はこちら

第1話と最新話が無料で視聴できます。