【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第9話 感想|素晴、正体がバレるの巻

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第9話 感想|素晴、正体がバレるの巻

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第9話です。

前回(8話)はこちら↓

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第7話 感想|大翔、兄妹多いな!

2019.02.22

 

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第9話|あらすじ・感想

シーン01

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「あの子の様子がなんだかおかしい」

いつもは寝転んで本ばかり読んでいる素晴が、今日は身ぎれいにしてオロオロしてる。

── 一体どうしたって言うの!? 何があったの!?

 

シーン02

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ハルは心配になって素晴の足元から離れない。

素晴はおぼつかない足取りで玄関に向かい、「ご飯はいつものところに用意してあるから」と言って、そのまま出ていってしまった。

 

シーン03

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

せっかく心配してあげたのに出ていった素晴に腹をたてるハル。

ハルがふてくされて昼寝をしていると、外で犬の鳴き声がする。

「みんないなくて一人なんだ、さみしいよ」

その犬はハルに遊んでほしいようだった。

 

シーン04

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「そんなの私だって一人よ……」

そんなふうに思って犬の言うことを無視するハルは、「さみしいって何?」と考える。

 

シーン05

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

お腹がなって目を覚ましたハルは、いつもの場所にご飯を探しに行く。

「やっぱりあったー」

ハルはもっと食べたいと思い素晴の姿を探す。

── あれいないわ? あの子まだ帰ってないの?

 

シーン06

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「わかったここね!」

素晴の書斎に来たハルは、誰もいない部屋を見て不安になる。

「ここ?」

ハルは敷いてあった布団を見つけて潜り込む。

 

シーン07

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

そこには素晴の匂いがした。

── ここ落ち着く匂いがするし暖かい……けど……

「さみしいよ……」

── もしここに素晴がいたらもっと暖かいのに……

ハルは素晴の姿を思い描く。

 

シーン08

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

その時、門扉が開く音がする。

素晴が帰ってきたとハルは喜んで布団から飛び出すが、それは隣の家の音。

── どうして帰ってこないの? どうしてここにいないの? なんで……

 

シーン09

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「どういうことなのよー!」

ハルは癇癪を起こして暴れまわった。

 

 

 

シーン10

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「お集まりのみなさま、お待たせいたしました。これより三日月先生のサイン会を開催いたします!」

 

シーン11

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

素晴はサイン会を行うことを了承して後悔していた。

「やっぱり僕は、こういう場に来るべきじゃなかったんです……」

目の前の光景を見て素晴は、思わず机の下に隠れてしまう。

 

シーン12

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

それでもなんとか席に付きサイン会を始める。

「あ、ど、どうも……」

緊張する素晴は自分の名前さえもまっすぐ書けない。

 

シーン13

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

浮ついた気持ちで引き受けた、と反省する素晴。

しかし ──

「大切にします、頑張ってください!」

サインを貰った人たちは皆、笑顔でお礼を言ってくれる。

 

シーン14

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「先生のご本、最初に読んだ時、続きが気になって朝までかかって読んじゃいました」

それを聞いた素晴は子供の頃、自分も同じ事があったと思い出す。

「ぼ、僕もです!」

そんな言葉が思わず口をついて出てしまうくらい、素晴にとってそれは嬉しいエピソードだった。

 

シーン16

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「あ、あの僕、あの、えっと……」

少年は緊張で上手く話せないでいた。

「『闇夜に光る』何度も読みました! すごく面白かったです!」

── 握手してください!

そう言って差し出す手のひらを、素晴はじっと見つめる

 

シーン17

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

こんなふうに誰かに手を差し出す勇気が、僕にはあっただろうか。

それどころか、大事なことさえ言えてないじゃないか。

なんのために今、ここにいるんだ。

僕も……

 

シーン18

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「ありがとう!」

素晴は立ち上がり少年の手を握る。

── 孝太くんへ、三日月

最後のサインの文字は曲がっていなかった。

 

シーン19

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

サイン会も終りが近づいた頃、素晴は後悔していた。

「前半の方にきちんとお礼が言えなかった。せっかく来てもらったのに」

 

シーン20

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

みんなそうですよ、僕だって、と河瀬が励ます。

「次はお礼を言いましょう、その次を作れるように頑張りましょう!」

 

シーン21

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

今日一日を思い返し、自分のまわりには温かいものが溢れていると実感した素晴は、ふと、ハルのことを思い出す。

「ご飯も入れたしトイレも問題ないはず……大丈夫かな」と、素晴はハルのことが心配になってきた。

するとそこへ一人のお客さんがやってくる。

 

 

 

シーン22

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「ど、どうも」と恥ずかしそうに挨拶する素晴。

「間に合って本当に良かったです。私の弟も三日月先生の大ファンで」

そう言って顔をあげた女性は押守ななだった。

 

シーン23

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「す、素晴さん、どうして! え、素晴さんが三日月先生?」

驚くななを見て素晴は、あの日、本当のことが言えなかった事を後悔する。

 

シーン24

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

違うんだ、別に隠すつもりじゃなかった。

でも……

「よりにもよってーーーー!」

 

シーン25

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「素晴さんが……三日月先生だったんですか?」

驚いたななは、あの日ななの家で小説の話をしたことを思い出す。

 

シーン26

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「あの時は成り行き上、言い出せず……」

素晴は言い訳を考えている時に思った。

── 僕は気づいていたのに黙っていた。それは嘘をついたのも同然じゃないのか?

そして素晴は、ななを幻滅させてしまったのではないかと心配する。

 

シーン27

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「素晴さん、本当にすみませんでした」

謝るななを不思議な目で見る素晴。

── どうして押守さんが謝るんだ!?

 

シーン28

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「その節は知ったような口を利いてしまって……だからあの時、急に帰ってしまったんですね……」

ななの話を聞いて素晴は、それは誤解だと思った。

「嬉しかったんです! 二人が僕の小説を知っていてくれて、あんなふうに言ってもらえて……」

 

シーン29

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「事情はまったく分かりませんが、どうやら素敵な偶然があったみたいですね」

二人のやり取りを見ていた河瀬がまとめる。

 

シーン30

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「わあ、サイン大切にします! これからも応援しますね!」

ななはサイン本を貰って帰っていく。

 

シーン31

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

その時、素晴は気づく、まだお礼を言っていないことを。

遠く離れたななの背中に素晴は声をかける。

「お、押守さん、今日はありがとうございました」

その気持は、きちんとななに届いた。

 

シーン32

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

過去は変えられない、同じ瞬間は二度とやってこない。

でも、変えられるものがある。

「よかったです、今日ここに来られて」

素晴がそう言うと河瀬は泣いて喜んだ。

 

シーン33

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

素晴が疲れて帰ってくると、家の中はめちゃくちゃになっていた。

「泥棒? 空き巣? 大丈夫だ、とられて困るようなものなんて……」

そこまで考えて、素晴はハルのことを思い出す。

 

シーン34

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「ハル、どこだ?」

必死で探す素晴の足元に転がっていたセーターから、ハルが顔を出す。

……よかった、と安心した素晴は、散らかった状況から犯人がハルであることを突き止める。

 

シーン35

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

疲れ切ってハルの横に寝転んだ素晴。

「それ、どこから顔だしてるんだ」

もぞもぞと近づいてくるハルを抱き寄せ笑いかける。

 

 

 

シーン36

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

── 今日はこの子のせいで、ヤキモキさせられたんだから

「もやもやするーーーー!」

理由はわからないが、ハルは暴れていた。

 

シーン37

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ティッシュを全部出しきったハルはセーターの中に飛び込んだ。

「え、なに!? 急に真っ暗になったわ、どうなってるの!?」

セーターの中で暴れたハルは疲れて眠ってしまう。

 

シーン38

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ハルは夢を見ていた。

弟たちと一緒にいた頃の夢を。

 

シーン39

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ハルが振り返ると弟たちはいなかった。

「そうよ、もう振り返る必要ないんだわ、私は私だけ……」

 

シーン40

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

……ハル、ハル。

素晴の声が聞こえる。

「ご飯の合図ね、ご飯は大事よね」

夢の中で、そう思っていたら……

 

シーン41

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

「ハル」

素晴の声に目が覚めたハルはセーターから顔を出す。

── 違うご飯じゃない、あれは私だけの

そこには素晴の顔があった。

 

シーン42

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

安心して寝転んだ素晴を心配するハル。

「本当に世話が焼けるんだから」

ハルは素晴を連れてお皿のところまで歩いていく。

── そうよ、ちゃんとついてくるのよ

 

シーン43

出典:© みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

皿にご飯を入れてもらったハルは、それを一気に平らげる。

「ご飯食べたらすっかりモヤモヤがなくなったわ」

ハルは気づく、モヤモヤの原因は素晴がいないことではなく、お腹が空いていただけだったことに。

── やっぱりご飯って大事よね!

 

 

 

アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』について詳しく知るにはこちら!

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第1話 感想|猫との出会いって運命なんですよ!

2019.01.10

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第2話 感想|名前はハル、それはご飯の合図

2019.01.11

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第3話 感想|母の想いを知り、人の優しさを知る素晴

2019.01.23

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第4話 感想|ハル、家猫らしくなる

2019.01.31

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第5話 感想|弟はちとの再会

2019.02.07

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第6話 感想|優伍は三日月ファンでした

2019.02.14

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第7話 感想|大翔、兄妹多いな!

2019.02.22

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第8話 感想|河瀬さんはオカンかな

2019.02.28

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第10話 感想|春ちゃんは良いお嫁さんになる!

2019.03.14

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第11話 感想|素晴一人旅、始めます!

2019.03.20

【同居人はひざ、時々、頭のうえ。】第12話 感想|最終回らしい大団円

2019.03.28

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら

 

無料動画はこちら

第1話と最新話が無料で視聴できます。

AbemaTV