【かぐや様は告らせたい】第3話 感想|白銀御行はモンスター童貞

アニメ『かぐや様は告らせたい』第3話 感想|白銀御行はモンスター童貞

アニメ『かぐや様は告らせたい』第3話です。

前回(2話)はこちら↓

【かぐや様は告らせたい】第2話 感想|LINEで大騒ぎできるって素晴らしい

2019.01.20

 

 

アニメ『かぐや様は告らせたい』第3話|あらすじ・感想

白銀御行はまだしてない

かぐやと千花は一冊の本を見ていた。

それは校長が「教育上よくないから」と言って、生徒から没収した本。

 

シーン02

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── 教育上よくない本?

千花が本を開いてみると……

「この国は淫れてます!」

本の内容に驚いてしまう。

 

シーン03

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

それを見ていた白銀は興味を抱く。

(もしかして、ヘアヌード!?)

AB夫
エロ=ヘアヌードという発想がもう古いんですけど。宮沢りえちゃんのサンタフェの頃がピークじゃね?

 

シーン04

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

どれどれ ──

かぐやが本を読んでみると、初体験は高校生までに34%済ませている、と書いてある。

「嘘です!」

千花は全力で否定する。

 

シーン05

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── 34%

つまりは1/3強!

30人のクラスであれば10人は経験済み!

この三人の内一人は経験済みの可能性が高い!

 

シーン06

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

アンケートの結果に疑問を挟む千花と白銀。

しかし、かぐやは適当な数字だと言う。

 

シーン07

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── かぐやさんは経験あるんですか?

「はい、だいぶ前に」

かぐやの答えに千花と白銀は動揺する。

 

シーン08

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやはごく普通の意見を述べたつもりである。

だが彼女は、みんなのリアクションの中に焦りがあると気づいた。

人間は周囲と比較して出遅れていると気づくと焦るもの。

そして、その焦りによって早く伴侶を作らねばという感情に駆られる!

つまり ──

 

シーン09

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

俺は遅れている

彼女作らなきゃ

四宮付き合ってくれ

 

シーン10

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「告られ!」

かぐやの本日の方針が決まった。

AB夫
頭の回転は早いけど、着地する場所が素っ頓狂なのね。

 

シーン11

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「あら会長、たいそうおモテになると伺っていたのですが……彼女いないんですか?」

かぐやは煽る。

 

シーン12

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「あーそうだな、特定の相手とそういう関係ってのはないなあ……」

── 今は

 

シーン13

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

今は!

昔はいたみたいな雰囲気が出せるが、今まで誰とも付き合ったことがなくても嘘にはならない非常に便利な言葉。

若者から老人まで世界中で愛されている言葉である!

 

シーン14

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

そう! 白銀御行に恋愛経験などない!

だが白銀はモテないわけではなかった。

むしろモテる方である

だがイロモノばかりに好かれる傾向があるため、一度も交際に至ったことがないのである。

 

シーン16

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

よって白銀は経験がないにもかかわらず、「俺はモテる」という非常に強い自信だけを得てしまった!

そう、この男こそ底なしの自信と無垢な低層を兼ね備える現代が産んだ歪み。

モンスター童貞である!

AB夫
おいモンスター童貞、その無表情はやめろ!

 

シーン18

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

だが、その怪物にも弱点はある。

童貞であることに変わりはない、ということである。

 

シーン19

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「ということは経験もあるんですよね?」

かぐやの問いに白銀は悩む。

── 仮に嘘をついたとしても必ずバレる!

 

シーン20

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「ま、まあその気になればいつだって……」

出来るのは精々つよがり!

AB夫
強がりでいつまでも押し通せ!

 

シーン21

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

すると、かぐやが ──

「会長には妹がいるんですからガンガン妹としてると思ってました」

と言う。

AB夫
近親相姦推奨アニメじゃあございません。

 

シーン22

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「しねぇよ! バカじゃねえの!」

白銀は全力で否定する。

 

シーン23

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

さらにかぐやは続ける。

「私は甥っ子としましたよ、ビデオで撮られながら」

── 藤原さんだってペストしょっちゅうしてるでしょ?

 

シーン24

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀は考える ──

四宮家の教育方針が異常だとは知っていたが……ここまで世間知らずだとは……

「ん? 世間知らず?」

 

シーン25

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── 四宮

「一応聞いておくが、初体験ってなんだか判ってる?」

 

シーン26

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── バカにしないでください

「キッスのことでしょう?」

AB夫
それもフレンチキッスだ!

 

シーン27

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

四宮かぐや!

財閥の令嬢として、幼少期より性的な情報は周囲から強固にガードされ続け16年!

彼女にとって性のマックス情報はキス止まり!

それ以降の事は都市伝説レベルの認識!

 

シーン28

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

四宮かぐやは ──

超がつくほどの箱入り娘なのである!

当然、初体験の意味など知る由もない!

 

シーン29

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「会長、ここは私から……」

千花が説明する。

 

シーン30

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── 16分後

「だって! そういう事は結婚してからって法律で!」

 

シーン31

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『四宮の負け』

(性知識の壊滅的欠如の為)

AB夫
性知識の幼さで、こっ恥ずかしいことになったかぐやがおかしかったですね。危うく近親相姦疑惑が持ち上がってやばかったですが、最後には誤解も解けて一安心でした。お嬢様って恐ろしい……

 

 

かぐや様は当てられたい

シーン32

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

生徒会室には白銀とかぐやの二人だけが残っていた。

もうすぐ生徒総会で忙しくなると言う白銀。

 

シーン33

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

ということは ──

「私たちが出会ってもうすぐ1年ですね」

 

シーン34

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「生徒総会があって、選挙があって、生徒会が始動して……」

白銀もこの一年を思い出していた。

 

シーン35

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

一年前のかぐやは人を寄せ付けない恐ろしさがあった。

しかし、今は性格が丸くなったようだ。

 

シーン36

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「まあ、この一年で俺も四宮がどんな人間か分かってきた」

本当に ──?

白銀のつぶやきを聞いたかぐやは、白銀がかぐやのことをどれだけ理解できているかテストしようと提案する。

 

シーン37

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「『20の質問』というゲームをご存知ですか?」

出題者が思い浮かべたものを20回の質問で特定するゲーム。

ただし、質問はYESかNOで答えられるものに限定される。

20回で特定できれば質問者の勝ち。できなければ出題者の勝ちとなる。

 

シーン38

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

私のことを分かっているというのであれば ──

今回かぐやと白銀は、半分の10回で勝負することになった。

 

シーン39

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「まず最初の質問だ! ①それは触れられるものか?」

 

シーン40

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「YES」

 

シーン41

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「②電化製品か?」

 

シーン42

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「NO」

 

シーン43

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「③それは温かい or 冷たい」

 

シーン44

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「YES」

 

シーン45

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

質問の回答から正解を絞りこむ白銀は、「答えは四宮かぐやに関連するものであろう」と当たりをつける。

 

シーン46

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「④それは四宮が所有している物か?」

「⑤それは四宮が今日触れた物か?」

「⑥それは四宮の家にあるか?」

 

シーン47

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

それに対する答えは全て「NO」。

 

シーン48

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

正解を絞り込めなくなった白銀。

もう少し四宮の心理を探るか ── それは……

「⑦四宮の好きな物か?」

 

シーン49

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「……はい」

かぐやは恥ずかしそうに返事をする。

 

シーン50

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

えっ何、その表情 ──?

白銀は一つの可能性を想像する。

 

シーン51

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「⑧それは生き物か?」

 

シーン52

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「……YESです」

 

シーン53

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

ここで白銀は確信する。

「これは俺じゃね!?」

 

シーン54

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

これは遠回しな告白──

焦った白銀は9番目の質問を無駄にし、最後の質問にかける。

それは ──

「⑩とても賢くてイケメンで、ちょっと毛の色が明るくて、目元がキリッとしてる……物か?」

 

シーン56

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやはモジモジして頷く。

 

シーン57

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「俺! 確実に俺!」

照れながらも白銀は、長かった今までのやり取りを思い出す。

 

シーン58

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

しかし、そこで思い出す ── 四宮はいつもこういう時……

 

シーン59

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「答えは『犬』。正確に言うと藤原書紀が飼っているペスだ……」

 

シーン60

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「せーかいでーす……」

かぐやは無表情で答えの書いた紙を投げ捨てた。

 

シーン61

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の試験結果

『合格』

(白銀もなんやかんやで四宮の人間性を理解していた為)

AB夫
かぐやの策略を直前で見抜き防いだ白銀。でも、あのままかぐやの狙いに乗っといた方が良かったんじゃないか、とも思ったりして……。もうそれ、告白ってことでいいじゃん!

 

 

かぐや様は歩きたい

シーン62

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

2574回。四宮かぐやが窓の外を眺めながら登校した回数。

かぐやは歩いて登校したことがなかった。

しかし、その日は ──

 

シーン63

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「猫ですか?」

猫が車のエンジンルームに入り込んでしまい、車が動かせなくなる。

これ幸いと、かぐやは一人で歩いて登校することに。

 

シーン64

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

徒歩で学校に行ける機会などもう無いかもしれない、だったら ──

かぐやは白銀と並んで歩く姿を想像して笑みをこぼす。

 

シーン65

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀の登校ルートを確かめ、このあたりで待っていると ──

そう思ったとき、小学生の女の子が泣いているのに気づいた。

 

シーン66

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやは放っておけず声を掛ける。

「なにか困ってるなら手短に簡潔に言って」

 

シーン67

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

どうやら横断歩道が渡れなくて少女は困っているらしい。

少女の手を引いて横断歩道を渡ったかぐやは学校へ向かおうとするが、少女に離してもらえない。

 

シーン68

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「学校まで横断歩道いっぱいある……」

仕方なく、かぐやは少女と一緒に登校することに。

 

シーン69

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

今までは集団登校していたが、高学年になってからはそれが無くなってしまったらしい。

「だから、もう、わたし……」

大声で泣く少女を見てかぐやは、自分の幼い頃を思い出す。

 

シーン70

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「集団登校が終わったからと言って一人で登校する必要は無い。友だちと待ち合わせて一緒に行けばいいよ」

かぐやの言葉に少女は驚き、納得する。

 

シーン71

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「ミキティ!」

道路の向こう側にいた少女の友だちが声を掛ける。

「バイバイ、天才のおねーちゃん!」

少女は嬉しそうに友だちのもとに走っていった。

 

シーン72

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

あと五分遅刻。

もう、一人で学校へ行くなんて許してもらえない ──

かぐやが寂しそうにつぶやく横を、息を切らして自転車を漕ぐ白銀がいた。

 

シーン73

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「秀知院生徒会たるものが遅刻なんて示しがつかん!」

白銀はかぐやを自転車の後ろに乗せ走り出した。

 

シーン74

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

後日。

車の中から、あの少女が友だちと一緒に登校する姿を見つける。

そして、優しい笑顔を浮かべた。

AB夫
ということで、かぐやが白銀と自転車に乗って登校したところで第3話はおしまいです。次回は猫耳対決からスタートです!

 

 

 

アニメ『かぐや様は告らせたい』について詳しく知るにはこちら!

【かぐや様は告らせたい】第1話 感想|四宮かぐやと白銀御行の恋愛戦が始まる

2019.01.13

【かぐや様は告らせたい】第2話 感想|LINEで大騒ぎできるって素晴らしい

2019.01.20

【かぐや様は告らせたい】第4話 感想|好きな人の猫耳はごちそうです

2019.02.03

【かぐや様は告らせたい】第5話 感想|かぐやに恋愛相談…ダメだって!

2019.02.10

【かぐや様は告らせたい】第6話 感想|石神会計の初登場!

2019.02.17

【かぐや様は告らせたい】第7話 感想|下ネタ耐性ゼロのかぐや

2019.02.24

【かぐや様は告らせたい】第8話 感想|白銀の妹、圭と仲良くしたいのにー!

2019.03.03

【かぐや様は告らせたい】第9話 感想|お見舞い、ムッズ!

2019.03.10

 

公式サイトなど

 

無料動画はこちら

第1話と最新話が無料で視聴できます。