【かぐや様は告らせたい】第5話 感想|かぐやに恋愛相談…ダメだって!

【かぐや様は告らせたい】第5話 感想|恋愛相談…ダメだって!

アニメ『かぐや様は告らせたい』第5話です。

前回(4話)はこちら↓

【かぐや様は告らせたい】第4話 感想|好きな人の猫耳はごちそうです

2019.02.03

 

 

アニメ『かぐや様は告らせたい』第5話|あらすじ・感想

かぐや様はこなしたい

シーン01

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやのもとに恋愛相談が持ち込まれた。

それも「彼氏と円満に別れる方法」というハードなもの。

何故か期待も重く困ってしまうかぐやだったが、四宮の人間が一度引き受けた以上は無理とはいえない……と思い、なんと乗り切ろうとする。

 

シーン02

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「どうして別れようと?」

女子生徒が言うには突然告白されて勢いで付き合ってしまった。

それゆえに彼のこともよく分からず、どう接してよいのかも分からず、気まずくなっていった。

「彼に申し訳なくて、分かれたほうが良いんじゃないかって……」

 

シーン03

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「まずは彼の良いところを認識することから始めてみては?」

そう言って、かぐやは具体例を挙げていく。

── 真面目なところだとか、勉強ができるところだとか、努力家なところだとか、実はすっごい優しくて困ってる人を放っておけないところとか……

「目つきが悪いところとか……」

 

シーン04

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

目付きが悪いのは欠点では、と指摘されたかぐやは焦って取り繕い話を続ける。

── 一つ良いところを見つけて、そこを良いなって思い始めたら良いところがいっぱい見えてきて……

「どんどん好きになっていっちゃうものだって……知り合いの人が言ってました、私の話じゃないですよ!」

完全に自分の話をしているかぐや。

 

シーン05

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

そこに息を切らして千花が入ってくる。

千花は自分をラブ探偵と称し、女子生徒の悩みを解決に導こうとする。

「では、その人が他の女とイチャコラしてるところを想像してみてください!」

 

シーン06

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

女子生徒とかぐやはそれぞれ想像してみる。

ムカムカムカムカムカ……

かぐやは怒りに打ち震える。

 

シーン07

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「なんだか嫌な気持ちになりました」

── それはつまり嫉妬。彼のことが好きだから嫌な気持ちになるんです!

千花の答えを聞いて納得する女子生徒。

それを見て、かぐやも何か助言をしなければと考える。

 

シーン08

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── どうしたら彼と自然に話せようになりますか?

女子生徒の悩みに、ここぞとばかりに妙案をかぐやは出す。

「認知的均衡『ロミオとジュリエット効果』なんて使えるんじゃないですか?」

それは共通する強大な敵を共有することで、その愛を深めるというもの。

 

シーン09

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「人じゃなくてもいいんですよ、共通の仮想的があればいいんです」

と、かぐやは言うが、千花は黙っていない。

「いえ、誰もが立ち向かわなきゃいけない強大な敵はいます!」

── それはこの社会です!

それに納得した女子生徒は生徒会室を後にした。

 

シーン10

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

後日、駅前で募金活動をしている女子生徒とその彼氏。

二人はもともと慈善活動に興味があったようだ。

 

シーン11

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

そこでかぐやは白銀の姿を見つける。

「どうして会長がいっしょに?」

「俺が郊外での募金活動の申請を受けてな、色々と手続きを教えたんだが手際が悪くて」

── 微力ながらサポートしたやりたくなった

 

シーン12

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

そんな白銀を見てかぐやはつぶやく

「そういうところですよ」

 

シーン13

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『かぐやの負け』

AB夫

 

 

白銀御行は見せつけたい

シーン14

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀は一人体育館でバレーの練習をしていた。

── なぜか?

それは白銀が運動音痴だったからだ!

 

シーン15

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

勉学においては非常に秀でた白銀だが、運動全般に関しては人様にお見せできない程の壊滅ぶり。

彼は決して身体能力が低いわけではない、ただ絶望的に運動センスが無かったのだ。

 

シーン16

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀は来週始まるバレーの授業までに、人並み程度にできるようになろうと考えていた。

しかし ──

「なぜ上手くいかない!」

 

シーン17

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「会長大丈夫ですか?」

そこに藤原千花が現れる。

 

シーン18

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── 見られた!?

自分の失態を見られた白銀は、今まで積み上げてきた白銀ブランドが崩壊する覚悟をする。

しかし、千花が遊んでいる姿を見て ──

「まーこれに何を思われてもいっか」と開き直る。

 

シーン19

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

事情を話した白銀に千花は、教えてあげましょうかと言ってくる。

お前なあ……とバカにする白銀に、千花はかる~くサーブを披露すると ──

「すげぇぇぇぇぇ! なんて洗練された美しいサーブなんだ!」

白銀の基準は低かった。

 

シーン20

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

まず千花は、問題点を洗い出すために白銀にサーブをしてもらう。

見事に空振りする白銀の原因は目をつぶっていること。

その事を千花が指摘してもう一度サーブしてもらうと、白銀は見事に目をつぶっていた。

 

シーン21

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── な、やっぱりダメだろ?

「あいてない!」

 

シーン22

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

千花に指摘された白銀は自分の姿を信じられない。

千花いわく、白銀はイメージと実際の動きが噛み合っていないという。

「まずはジャンプしたまま目を開ける練習から始めましょう」

こんなくだらない事を言ったのも言われたのも初めての二人だった。

 

シーン23

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

そうして特訓を開始して3日が過ぎた頃、白銀は「普通に下手な人」レベルにまで上達していた。

「クリーチャーだった頃から比べたらすごい進歩ですよ」

千花はそう言って、もう十分だと告げる。

 

シーン24

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

しかし白銀は諦めない。

「見せるならカッコいいとこだろう!」

それからも二人の特訓は続いた。

そして ──

 

シーン25

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

見事なジャンピングサーブを決める白銀。

生まれ変わった白銀を見て千花は涙を流し喜ぶ。

「大変でしたね、私もヘトヘトです……」

 

シーン26

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

これで終わったと思った千花に白銀が恐ろしい一言を放つ。

「次はトストとシーブを教えてくれ」

二人の特訓は続く。

 

シーン27

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

── 一週間後

大活躍する白銀を見てうっとりするかぐや。

すると、白銀がこちらを見た。

その時、横を見ると千花がボロボロの体で涙を流している。

 

シーン28

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「あの子、私が育てたんですよ」

── 母!?

 

シーン29

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『白銀&藤原の勝利』

AB夫
何でも一生懸命にやりすぎる人って、時に迷惑だよね……という教訓です。

 

 

かぐや様は差されたい

シーン30

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

外は雨。

生徒会は先の交流会の事後処理も一段落し、今日はオフにすることに。

かぐやはお迎えの車がパンクして来れないので、歩いて帰ると言う。

 

シーン31

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

それを聞いていた白銀は考えた。

「四宮は歩いて帰るのか、だとすればあれがいけるか!」

 

シーン32

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

『相合傘』

一つの傘により合う二つの肩。

男女の距離を急接近させる定番イベント!

 

シーン33

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

恋愛において最も恐れるべきは夏休みマジック!

恋人との夏休み、そのブランドを求めるあまり校内では異性の品定めが始まっている。

相合傘は特定の異性との親密さを周囲にアピールし、ひと夏の恋人候補から除外させるマーキングとして極めて効率的なのである!

 

シーン34

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

玄関で立ち尽くすかぐやと白銀。

二人は相合傘を成立させる『傘を忘れたアピール』のタイミングを狙っていた。

だが ──

 

シーン35

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「しまった傘忘れた」

「どうしようか傘がありません」

競合(バッティング)!

両者が傘を忘れたこの状況は何の発展性もない、ただただ傘を忘れた二人!

 

シーン36

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

お互いに傘を忘れたと言い張る二人だが、それはもちろんブラフ。

鞄の中にはしっかりと折りたたみ傘が入っている。

 

シーン37

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

今さら傘を持っているとは言えない白銀は、かぐやの言葉を疑う。

── 送迎がないのであれば四宮家の者は傘をもたせるはず……うっかりなどあり得ない!

白銀は勝負に出る。

 

シーン38

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「なあ四宮、雨が降った日に限って送迎の車がパンクし、そんな日に限ってお前ほどの計画性のあるやつが傘を忘れる」

── なんて事が本当にあるんだろうか?

 

シーン39

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

しかし白銀の攻撃もいまいち効かない。

── 嘘を暴くには情報不足、決定打に欠けるか……

 

シーン40

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

すると今度はかぐやが仕掛ける。

「会長は天気予報を見損ねたと言っていましたが、それって変ですよね?」

── 何が変だと言うんだ?

 

シーン41

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「会長はいつも自転車で通学をしていますよね? じゃあどうして今日は電車で来たんですか?」

 

シーン42

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「雨の日は電車で登校する、当たり前の行動ですよね」

── 天気予報を見ていたら誰だってそうします

 

シーン43

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「本当は見たんじゃないですか? 天気予報」

準備の差!

ここに来て事前準備の量の差が明暗を分ける!

 

シーン44

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやが勝利を収めようとした、その時 ──

「私、教室に置き傘あるので、これ使ってください」

千花が傘を貸してくれる。

 

シーン45

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「もーーーー! あと一歩だったのに! どうしてあの子はいつも!」

悔しがるかぐやは、その傘を白銀に貸してあげると言って差し出す。

 

シーン46

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

恥ずかしそうにするかぐやを見て白銀は手を差し伸べる。

「じゃあ半分借りる、ってのはどうだ?」

そうして二人は一つの傘に入って帰っていった。

 

シーン47

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『引き分け(はんぶんこ)』

AB夫
ということで、かぐやと白銀が仲良く相合傘で帰っていったところで第5話はおしまいです。次回は新キャラ、書記の石神が登場です!

 

 

 

アニメ『かぐや様は告らせたい』について詳しく知るにはこちら!

【かぐや様は告らせたい】第1話 感想|四宮かぐやと白銀御行の恋愛戦が始まる

2019.01.13

【かぐや様は告らせたい】第2話 感想|LINEで大騒ぎできるって素晴らしい

2019.01.20

【かぐや様は告らせたい】第3話 感想|白銀御行はモンスター童貞

2019.01.27

【かぐや様は告らせたい】第4話 感想|好きな人の猫耳はごちそうです

2019.02.03

【かぐや様は告らせたい】第6話 感想|石神会計の初登場!

2019.02.17

【かぐや様は告らせたい】第7話 感想|下ネタ耐性ゼロのかぐや

2019.02.24

【かぐや様は告らせたい】第8話 感想|白銀の妹、圭と仲良くしたいのにー!

2019.03.03

【かぐや様は告らせたい】第9話 感想|お見舞い、ムッズ!

2019.03.10

 

公式サイトなど

 

無料動画はこちら

第1話と最新話が無料で視聴できます。

 

第5話 おすすめ記事