【かぐや様は告らせたい】第8話 感想|白銀の妹、圭と仲良くしたいのにー!

【かぐや様は告らせたい】第8話 感想|白銀の妹、圭と仲良くしたいのにー!

アニメ『かぐや様は告らせたい』第8話です。

前回(第7話)はこちら↓

【かぐや様は告らせたい】第7話 感想|下ネタ耐性ゼロのかぐや

2019.02.24

 

 

アニメ『かぐや様は告らせたい』第8話|あらすじ・感想

かぐや様は呼ばせたい

シーン01

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

生徒会室に中等部の生徒がやって来た。

名前を「白銀圭」と言う。

 

シーン02

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやは思考を巡らす。

── しろがねけい、しろがね……

「この子、話に聞いていた会長の妹!」

 

シーン03

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

圭は白銀に会いに来たが、彼は部活連の予算案会議に出席して留守だった。

圭は部活連の会議と聞いて不安になる。

「昔、外部入学の生徒会長が失礼を働き日本に住むのが難しくなったっていう……」

 

シーン04

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

不安がる圭を見てかぐやは企む。

「大丈夫ですよ、四宮の名にかけて私が会長をお守りします」

 

シーン05

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

将を射んと欲すれば馬を射よ!

男と落とすならば、まず周囲から籠絡すべきなのである!

── この子に姉と呼ばせてみせましょう!

かぐやは行動に出る。

 

シーン06

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

圭の用事を聞いたかぐやは自分を頼ってくださいと告げる。

「私、こう見えても結構できますから」

できる女アピールである!

 

シーン07

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

その時、後ろから石神が現れて圭の持ってきた書類にダメ出しをする。

石神の的確なアドバイスによって圭の疑問は解けていく。

 

シーン08

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

できる女を諦めたかぐやは、次に友達として付き合える関係を目指す。

「ウィンドウショッピングができるほどの仲になって、そして──」

かぐやは白銀の家でみんなで食事をしている妄想をする。

 

シーン09

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

圭に誘われて白銀と食卓を囲むかぐや。

白銀の父もかぐやのことを娘のように思っている。

かぐやが白銀を「白銀さん」と呼ぶと、みんな白銀だから下の名前で読んでくれと頼まれる。

「じゃあ、御行くん……?」

「かぐやちゃん」

 

シーン10

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「凄い、どこまで行くの!」

かぐやの妄想は止まらない。

すると、生徒会室に千花が入ってくる。

 

シーン11

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「あー圭ちゃんーーーー!」

千花の妹が同じ学年で、二人は知り合いだった。

さらに圭が千花を「千花姉」と呼ぶと、かぐやは恐ろしい目で千花を見つめる。

 

シーン12

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「藤原さんは、どうやって私が欲しいものを全て奪っていくんですね」

── 強欲

 

シーン13

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやがダークサイドに落ちそうになった時、千花が一緒にウィンドウショッピングに行こうと誘ってくれる。

「行くぅ!」

かぐやの気持ちは簡単に移ろう。

 

シーン14

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀は家で圭に今日来たことを聞く。

千花や石神とはそつなくできたと話す圭。

「四宮副会長とは、なんか緊張しちゃって上手にお話できなかった」

圭ほ頬を赤らめて話す。

 

シーン15

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『白銀圭の敗北』

 

 

白銀御行は負けられない

シーン16

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

秀知院学園では、もうすぐ期末テストが行われる。

白銀は試験勉強など必要ないと話す。

「一夜漬けなどもってのほか」とまで言い切った。

しかし ──

 

シーン17

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嘘である!

この男、最近はバイトも休み一夜漬けどころか十夜漬けに達しようとしている!

 

シーン18

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀にとって成績は最大の生命線。

学年首位の座は誰にも譲る気がなかった。

 

シーン19

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

一方、かぐやも無理はしないと話す。

「無理に背伸びをして良い点を取っても、本来の自分は見えまえん」

しかし ──

 

シーン20

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嘘である!

この女、珍しく本気も本気で望んでいる!

勉学において、かぐやは未だ一度も白銀に勝ったことがなかった。

 

シーン21

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

一方、石神は試験勉強はバッチリだ、と言って帰っていく。

しかし ──

 

シーン22

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嘘である!

この男、最近買ったゲームの続きが早くしたい

普通に赤点を取る、これが石上優のやり方である!

 

シーン23

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

一方、藤原千花は国語が苦手だと話す。

それを聞いたかぐやと白銀は勉強をしない、というアドバイスを送る。

千花はそれを真に受けて勉強をしないと宣言した。

それは ──

 

シーン24

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

マジである!

この女、白銀とかぐやの足の引っ張り合いに巻き込まれ、順調に順位を落としている。

 

シーン25

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

試験はペンを持つ前から戦いが始まっている!

秀才どもが智謀の限りを尽くして行う仮想戦争。

それが期末テストである!

 

シーン26

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

テスト当日。

緊張する千花は白銀に緊張しないか尋ねる。

「俺は自分の力を信じている」と言って余裕を見せる白銀。

しかし ──

 

シーン27

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嘘である!

この男、ゲボを吐きそうなほど緊張しているし、先ほどから謎の震えでペンもろくに持てていない。

 

シーン28

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

彼は勝たねばならないのである!

かぐやと台東の存在であるために!

 

シーン29

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

試験結果が張り出される。

白銀はトップを守り四連覇となった。

かぐやは白銀の検討を讃え、自らの力不足を受け入れる。

 

シーン30

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嘘である!

この女、目から血が吹き出しそうなほど悔しがっている。

ここが公然の場でなければ、地団駄を踏んで転がりまわるところだが、唇を強くかんでそれを抑え込んでいる。

 

シーン31

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嬉しいんじゃないか、と聞かれた白銀だが、喜ぶ余裕などないと話す。

そして、トイレに向かって歩いていく。

 

シーン32

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

嘘である!

この男、意味もなくシャドーボクシングをし始めるほど喜んでいる。

 

シーン33

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『白銀の勝利』

 

 

そして石神優は目を閉じた

シーン34

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

職員室で石神は、教師から成績について説教を受けていた。

それをかぐやが見ていた。

 

シーン35

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

石神は次に赤点を取れば留年が決定するところまで追い込まれていた。

しかし、当の本人には危機感が全く無い

 

シーン36

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやは石神を誘い出す。

「人のいない場所で私と石上くんだけで」

それを聞いた石神は恐ろしくて逃げ出そうとする。

 

シーン37

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

資材置き場に連れてこれらた石神は手足を縛られ、椅子に座らされている。

「酷いことをされる」と恐れる石神だったが、かぐやの目的は石神の赤点回避だった。

 

シーン38

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

まず、かぐやは石神のゲームとスマホと取り上げる。

そして、石神の大嫌いな小魚を食べさせてドリルをさせる。

 

シーン39

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

石神の学力はなかなかに酷いものだったが、要所要所で次頭の良さが垣間見えた。

「これは仕込み甲斐がありそうですね」

この日から石神の特訓の日々が始まった。

 

シーン40

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

ある日、図書館で二人が勉強していると、他の女子生徒がヒソヒソと話していた。

それを見た石神は、自分と一緒にいると変な目で見られますよ、と心配する。

しかし、かぐやは気にしない。

 

シーン41

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「私は評判で人を判断しません。石上くんは私が私の目で関係を持つに足ると判断した人物です」

── 私の目を信用できませんか?

女子生徒たちはたじろぎ去っていく。

 

シーン42

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやは誰にどんな誤解をされても、石神に赤点を取らせまいとする。

「四宮の名に誓ってあなたに赤点はとらせないと誓った以上、死んでも見放さない」

その言葉を、窓の外で白銀が聞いていた。

 

シーン43

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

後日、テスト結果が返ってきた。

石神は何とか赤点を回避することに成功する。

しかし ──

 

シーン44

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「なんですか、この点数は……」

かぐやは自分が教えたのに、この程度の点数しか取れてないことに怒りを覚える。

── よくも私の顔に泥を塗ってくれたわね

石神はあらためて、かぐやの怖さを思い知った。

 

シーン45

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「気にするな、ああいうやつなんだよ四宮は」

白銀は自身の昔を思い出して遠い目をする。

「俺も最初は冷酷なやつだと思ってた、だけど、そういうのに気づき出すとどうもな……」

 

シーン46

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

「気づき出すと?」

千花に突っ込まれた白銀は焦って言葉を濁した。

「……いや、忘れてくれ、古い話だ」

 

シーン47

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

本日の勝敗

『白銀の敗北』

 

 

 

アニメ『かぐや様は告らせたい』について詳しく知るにはこちら!

【かぐや様は告らせたい】第1話 感想|四宮かぐやと白銀御行の恋愛戦が始まる

2019.01.13

【かぐや様は告らせたい】第2話 感想|LINEで大騒ぎできるって素晴らしい

2019.01.20

【かぐや様は告らせたい】第3話 感想|白銀御行はモンスター童貞

2019.01.27

【かぐや様は告らせたい】第4話 感想|好きな人の猫耳はごちそうです

2019.02.03

【かぐや様は告らせたい】第5話 感想|かぐやに恋愛相談…ダメだって!

2019.02.10

【かぐや様は告らせたい】第6話 感想|石神会計の初登場!

2019.02.17

【かぐや様は告らせたい】第7話 感想|下ネタ耐性ゼロのかぐや

2019.02.24

【かぐや様は告らせたい】第9話 感想|お見舞い、ムッズ!

2019.03.10

 

公式サイトなど

 

無料動画はこちら

第1話と最新話が無料で視聴できます。