【賢者の孫】第4話 感想|シュトローム VS シンの1stラウンド開始!

【賢者の孫】第4話 感想|シュトローム VS シンの1stラウンド開始!

アニメ『賢者の孫』第4話です。

前回(3話)はこちら↓

【賢者の孫】第3話 感想|カート魔人化、あっさり死亡

2019.04.25

 

 

アニメ『賢者の孫』第4話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

シュトロームがシンを見ている。

「ま、実験は成功したと言うことで良しとしますか。それよりも……」

 

シーン02

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

魔人を倒したシンは教室でみんなに話をする。

シンは今回の騒動で、違和感ばかりを感じていた。

「あんなに簡単に魔人化するものなのか?」

 

シーン03

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

── 確かにおかしいぞ……

過去に魔人化した人間は長年鍛錬を積んだ高位の魔法使いだった。

その魔法使いが超難度の魔法の行使に失敗し、魔人化したと伝えられている。

「カートほどの魔力なら制御に失敗しても暴発する程度のはず……!」

シンの意見を聞いたSクラスの仲間たちも、同様におかしな点をあげる。

 

シーン04

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「人為的に魔人化させれらた……!」

シンは今回の件に実験の途中段階のような違和感を覚える。

 

シーン05

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

シンたちが家に戻るとディセウムが来ていた。

ディセウムは今回の魔人討伐にあたって、シンに勲章を授与すると話す。

しかし、マーリンが異を唱えた。

 

シーン06

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「ディセウム、お主はシンを政治利用するつもりはないと言ったな?」

── なのにこの扱いは何じゃ?

メリダも同様に、ディセウムに詰め寄る。

 

シーン07

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

ディセウムは仕方がないと話す。

シンが魔人を倒したことは国民に知れ渡ってしまった。

過去にマーリンとメリダが魔人を討伐した際に授与した勲章を、同じ功績を残したシンに授与しない訳にはいかないのだった。

そしてディセウムは、シンを利用しようとするものがいれば、自分が全力で阻止すると言い切る。

 

シーン08

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「国民のために、お願いいたします……」

ディセウムが頭を下げると、マーリンは渋々了承する。

 

 

 

シーン09

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

翌日、シンはシシリー、マリアと一緒に登校していた。

周りの視線や噂話が聞こえる中、シンは二人に悪いと思っていた。

しかしシシリーは気にしないで、と言う。

「シン君と一緒にいるのは私の意思なんです」

 

シーン10

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

Sクラスの教室の前には「究極魔法研究会」に入りたいという生徒が殺到していた。

全員入れるわけにはいかないと判断したアルフレッドは、異空間収納の魔法が使えることを入会の最低基準として審査を始めた。

 

シーン11

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

城ではディセウムがシンから聞いた、魔人が人為的に発生させられた事を伝えていた。

「ドミニク! デニス! 軍務局と警備局は連携して、今回の件を徹底的に調査しろ!」

ディセウムはカートの周辺を調べるよう命令した。

 

シーン12

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

翌日の放課後、研究室にシンたち究極魔法研究会のメンバーが集った。

そこにAクラスから入って二人がやってきた。

一人はマーク=ビーン、鍛冶屋「ビーン工房」の息子。

そこはトニーも知っている有名な鍛冶屋だった。

 

シーン13

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

もうひとりはオリビア=ストーン、石窯亭という食堂を実家が経営している。

石窯亭の石窯グラタンは有名で、予約が取れないほどだという。

「よかったらみんなで来て下さい、おもてなしします」

それを聞いたアリスは、よだれを垂らして喜んだ。

 

シーン14

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

シンはマークに武器を新調しようと思っている、と相談する。

今使っている剣は付与した魔法によって高速な振動を加えていた。

こうすると大抵の物は力を入れずに切れるようになるとシンは言う。

 

シーン15

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

中等学院に出向いたオルトは、シュトロームのもとへ向かう。

「今回のことは、先生にとっても残念でしたね」

オルトが魔人のことを尋ねると、シュトロームは「カートがまさか、こんなことになるとは……」と漏らした。

 

シーン16

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

オルトはシュトロームに、今回の件について意見を聞かせてほしいと言う。

「わかりました、伺いましょう」

オルトの申し出をシュトロームは快諾した。

 

シーン17

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

食堂でシンは新しい剣について考えていた。

するとトニーが、シンの考える理想の剣に的確なアドバイスをくれる。

それを聞いたマークは、すぐにアイデアを試したいと言ってシンを工房に誘う。

トニーとオーグも一緒に行くことになった。

 

 

 

シーン18

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

オルトは警備隊の練兵場にシュトロームを連れてきた。

「それでカートの遺体は?」

シュトロームが言った時、兵士たちが現れて取り囲む。

 

シーン19

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「検分はしますよ、あなたのね」

オルトはシュトロームのミスを指摘する。

魔人化したのがカートだと言うことは箝口令が敷かれて、誰も知るはずがなかったのだ。

 

シーン20

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

正体がバレたシュトロームは「今回の件は実験だ」と言う。

そして魔法でオルトを攻撃した。

 

シーン21

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

シンたちがマークの工房に向かっていると、建物の壁が爆発した。

中を見るとシュトロームの姿があった。

「両目に眼帯、あれって……!?」

シンとオーグは感づく。

 

シーン22

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「お前がカートを魔人化させたのか!」

シンが魔法で攻撃を開始する。

それを防いだシュトロームに、シンは剣で斬り込んでいく。

 

シーン23

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「これでどうだ!」

シンは地面をせり上がらせて攻撃する。

シュトロームは飛び上がって攻撃を回避し、そのまま浮遊し続ける。

「さすがの賢者の孫も浮遊魔法は使えませんか?」

 

シーン24

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

シンはブーツに付与した魔法で飛び上がり、シュトロームに剣を振るう。

魔法で攻撃を受け追い込まれたシュトロームは力を開放する。

「調子にのるなーーーー!」

シンの魔法を吹き飛ばしたシュトロームの仮面が壊れ、目が顕になった。

その目は赤く、魔人の目をしている。

 

シーン25

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「やってくれましたねオルフォード君」

人間のことなど、どうでもいいと言い切るシュトロームにシンは魔法を打ち込む。

しかし、それはシュトロームを捕らえずに天井を破って消えていく。

 

シーン26

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

「どうしました、恐怖で手元が狂いましたか」

余裕を見せるシュトロームに、シンの本当の狙いが爆発する。

空高く仕掛けられた魔法陣から、無数の高熱線がシュトロームに撃ち込まれる。

 

シーン27

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

魔法の後に、シュトロームの姿はなかった。

索敵魔法で検索しても何も見つからない。

「本当にやったのか……?」

シンはまだ信じられなかった。

 

シーン28

出典:©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

シュトロームは大怪我を負ったが生きていた。

とっさに爆発を起こし、そのすきに逃げ出していたのだ。

「やはり彼は危険な存在ですね」

シュトロームは万全の体勢を整えなければ、と言って笑った。

 

 

 

 

 

 

アニメ『賢者の孫』について詳しく知るにはこちら!

【賢者の孫】第1話 感想|前世の記憶があるゆえに天才なのだ

2019.04.11

【賢者の孫】第2話 感想|シシリー、かわいい!

2019.04.17

【賢者の孫】第3話 感想|カート魔人化、あっさり死亡

2019.04.25

【賢者の孫】第5話 感想|魔法修行を始めようか!

2019.05.09

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら

 

無料動画はこちら

 

第4話 おすすめ記事