【鬼滅の刃】第3話 感想|錆兎と真菰とレッツ修行!

【鬼滅の刃】第3話 感想|錆兎と真菰とレッツ修行!

アニメ『鬼滅の刃』第3話です。

前回(2話)はこちら↓

【鬼滅の刃】第2話 感想|鱗滝左近次の試練、きっつーーーー!

2019.04.14

 

 

アニメ『鬼滅の刃』第3話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼殺隊。

その数およそ数百名。

政府から正式に認められていない組織。

だが古より存在していて、今日も鬼を狩る。

しかし鬼殺隊を誰が率いているのかは謎に包まれていた。

 

シーン02

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼。

主食、人間。

人間を殺して食べる。

いつ頃から現れたのかは不明。

 

シーン03

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

身体能力が高く、傷などもたちどころに治る。

切り落とされた肉も繋がり、手足を新に生やすことも可能。

体の形を変えたり異能を持つ鬼もいる。

太陽の光か特別な刀で頸を切り落とさない限り殺せない。

 

シーン04

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼殺隊は生身の体で鬼に立ち向かう。

人であるから傷の治りも遅く、失った手足が元に戻ることもない。

それでも鬼に立ち向かう、人を守るために。

 

シーン05

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「ワシは“育手(そだて)”だ」

鱗滝は自分は剣士を育てる人間だと話す。

鬼殺隊に入るには、藤襲山(ふじかさねやま)で行われる最終選別で生き残らなければならない、と言う。

「最終選別を受けていいかどうかはワシが決める」

 

シーン06

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

その日から炭治郎の修行が始まった。

最初は毎日山下りばかり繰り返した。

体力が向上したのと鼻が鋭く匂いを捕らえるようになったことで、罠を避けられるようになった。

 

シーン07

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

しかし、罠の難易度はどんどん上がっていった。

刀を持って山下りをすると刀が邪魔で、罠にかかりまくってしまった。

 

シーン08

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

それから刀の素振りも始まった。

山下りの後、腕がもげそうになるほど素振りをした。

 

 

 

シーン09

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

刀は折れやすいと教えられた。

力を真っ直ぐに乗せること。

刀を振る時込める力の方向は、全く同じでなければならない。

 

シーン10

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今日は転がしまつり。

どんな体勢になっても受け身をとって、すばやく起き上がる訓練。

炭治郎は刀を持って斬るつもりで向かっていくが、素手で丸腰の鱗滝にいつも投げられてしまった。

 

シーン11

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今日は呼吸法と型を習った。

腹に力が入ってないと怒られて、お腹をバンバン叩かれる。

 

シーン12

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

あの日から禰豆子が眠って半年が経った。

すぐに医者に診てもらったが異常はなかった。

炭治郎は朝起きたら、そのまま禰豆子が死んでしまっているんじゃないかと不安だった。

 

シーン13

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

狭霧山に来て一年後、鱗滝から「もう教えることはない」と言われる。

── あとはお前次第だ

「この岩を切れたら最終選別に行くのを許可する」

炭治郎の目の前には大きな岩があった。

 

シーン14

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

それから炭治郎は鱗滝に教わったことを毎日繰り返した。

しかし半年たった今も、岩は斬れなかった。

── 俺だめなのかな? 禰豆子はあのまま死ぬの?

焦った炭治郎は岩に頭突きをする。その時 ──

 

シーン15

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「うるさい! 男が喚くな見苦しい」

岩の上に狐の面を被った少年がいた。

 

シーン16

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「どんな苦しみにも黙って耐えろ。お前が男なら、男に生まれたなら」

そう言って岩から飛び降り、炭治郎に木刀で斬りかかってくる。

 

シーン17

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「鈍い、弱い、未熟、そんなもんは男ではない」

 

シーン18

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「急に何するんだ!」

怒る炭治郎に狐面の少年は言う。

「お前の方こそ何をしている」

── いつまで地面に尻をついているのか、構えもせずに

 

シーン19

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

かかってこい、言う少年に炭治郎は自分は真剣だと告げる。

すると少年は高笑いをして斬りかかってくる。

「それはそれは心配していただいてありがたいことだ」

── 心の底から安心しろ、俺はお前より強い。岩を斬ってるからな!

 

シーン20

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

少年は炭治郎が鱗滝から習ったことを、何も身につけていないと告げる。

「お前は知識として覚えただけだ、お前の体は何もわかってない」

── お前の血肉に叩き込め!

そう言って少年は、炭治郎に何度も打ち込んでくる。

 

シーン21

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「進め! 男なら、男に生まれたなら進む以外の道など無い!」

 

シーン22

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「かかってこい! お前の力を見せてみろ!」

 

シーン23

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

言われた炭治郎は少年に向かっていくと、返り討ちにあって気を失う。

 

シーン24

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「後は任せるぞ」

少年は狐面をつけた少女にそう言って去っていく。

 

 

 

シーン25

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「大丈夫?」

炭治郎は気がつくと、少女に少年とのことを話す。

 

シーン26

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「あんなふうになりたい俺も! あんなふうになれるかな?」

少女は私が見てあげるからなれる、と言う。

その少女の名は真菰(まこも)と言った。

そして、あの少年は錆兎(さびと)だと教えてくれた。

 

シーン27

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

真菰は炭治郎の悪いところや癖を指摘して直してくれた。

どうしてそうしてくれるのか、どこから来たのかは教えてくれなかった。

二人は兄妹ではなく、孤児だったのを鱗滝が育てたそうだ。

 

シーン28

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

真菰が言うことは、ふわっとしていてよく分からなかった。

「どうしたらできるかな?」

「死ぬほど鍛える、結局それ以外にできることはないと思うよ」

言われた炭治郎は腕が足が千切れそうなほど、肺が心臓が破れそうなほど刀を振った。

 

シーン29

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

それでも錆兎には勝てなかった。

半年経つまでは ──

 

シーン30

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「半年でやっと男の顔になったな」

その日、炭治郎が挑みに行くと錆兎は真剣を持っていた。

 

シーン31

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

勝負は一瞬で決まった。

この日この瞬間、初めて炭治郎の刃が先に錆兎に届いた。

 

シーン32

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

狐面が割れ錆兎の顔が見えた。

炭治郎が勝った時、錆兎は笑っていた。

「勝ってね炭治郎、あいつにも」

真菰と錆兎が消えてしまう。

 

シーン33

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

炭治郎が気づくと、錆兎の面を斬ったはずの刀は、岩を斬っていた。

 

 

 

 

アニメ『鬼滅の刃』について詳しく知るにはこちら!

【鬼滅の刃】第1話 感想|炭治郎と禰豆子の大冒険が始まるYO!

2019.04.06

【鬼滅の刃】第2話 感想|鱗滝左近次の試練、きっつーーーー!

2019.04.14

 

『鬼滅の刃』公式サイトなど

 

『鬼滅の刃』無料マンガはこちら

 

『鬼滅の刃』無料動画はこちら

 

『鬼滅の刃』第3話 おすすめ記事