アニメ『刻刻』第4話|ネタバレ感想|デカパイ樹里の反撃開始!

アニメ『刻刻』第4話ネタバレ感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『刻刻』第4話です。

 

アニメ『刻刻』第4話

第3話では、樹里がタマワニを追い出す能力に目覚め、真純実愛会から石を奪い返してじいさんと合流した矢先、追手に見つかってしまいましたね。

一方、佐河たちはカヌリニの秘密を探るために、雇われ組を使って実験をしました。人体実験みたいなもので、その人は案の定、カヌリニに頭を潰されてしまった。

本当にカヌリニは小さくなっているのか? だとすると、その原因は? 佐河はその実験で、カヌリニの真相にかなり近づけたようです。

 

背後から襲いかかる敵に全く気づかない樹里。

あ、危ない! と思ったところで終わった第3話でしたが、樹里はザックリ刺されちゃったのでしょうか? って、まあ、大丈夫だと思いますけどね。

 

さあ、第4話の始まりです。

 

 

 

アニメ『刻刻』第4話のあらすじ

背後から襲われる樹里を間一髪で助けるじいさん。

背後から襲われる樹里を間一髪で助けるじいさん。

樹里はじいさんと組み合うサングラスの男の胸に掌底打ちを食らわせ、タマワニを追い出し止者にする。

 

樹里は手のひらを見つめ何かを考える。ついに彼女は、過去に止界に来たことを思い出した。

樹里は手のひらを見つめ何かを考える。ついに彼女は、過去に止界に来たことを思い出した。

 

もう命が尽きようとしている飼い犬「アンドレ」を抱きかかける樹里に、じいさんは「もう、アンドレを神様に返そう」と言って、止界を出るように樹里に告げる。

もう命が尽きようとしている飼い犬「アンドレ」を抱きかかける樹里に、じいさんは「もう、アンドレを神様に返そう」と言って、止界を出るように樹里に告げる。

 

「アンドレは死なない! じいちゃんだけ帰れ!」と言って樹里に押されたじいさんの左腕から、タマワニが抜け出そうとしていた。

「アンドレは死なない! じいちゃんだけ帰れ!」と言って樹里に押されたじいさんの左腕から、タマワニが抜け出そうとしていた。

 

「止界を出てしまったかも……」と焦り、樹里を探しに駆け出すじいさんは、街灯の下でアンドレを抱いて眠る樹里を見つける。

じいさんは、とっさにタマワニを体内に留めたが、しばらくの間気を失い樹里を見失う。

「止界を出てしまったかも……」と焦り、樹里を探しに駆け出すじいさんは、街灯の下でアンドレを抱いて眠る樹里を見つける。

 

「あの時ほど止界を怖いと思ったことはない」と語るじいさんに、樹里は「どうして石を壊さなかったのか?」と問い詰める。「石さえなければ真は誘拐されなかったのに……」と。

「あの時ほど止界を怖いと思ったことはない」と語るじいさんに、樹里は「どうして石を壊さなかったのか?」と問い詰める。「石さえなければ真は誘拐されなかったのに……」と。

 

そんなとき、追手が現れ再び逃走が始まる。しかし、じいさんの体力はもう限界だった。

そんなとき、追手が現れ再び逃走が始まる。しかし、じいさんの体力はもう限界だった。

線路上で立ち尽くす二人に追手が襲いかかるが、怒りにキレた樹里の反撃に会い全員、止者にされてしまう。

 

佐河たちによる貴文への尋問が行われている頃、間島たちの前にカヌリニが現れる。

佐河たちによる貴文への尋問が行われている頃、間島たちの前にカヌリニが現れる。

今までよりかなり小さくなったカヌリニは、止界から出れないことに逆上して、止者の首へ掴みかかった男の頭を掴んで首をへし折る。

 

力を使い果たし、間島の前に崩れ落ちたカヌリニに間島は駆け寄って砂をかき分ける。

力を使い果たし、間島の前に崩れ落ちたカヌリニに間島は駆け寄って砂をかき分ける。

「別人だ……」何かを確認するようにそう言った間島は自分の過去を語りだす。

「私は一度、見てるから。自分の家族がカヌリニになるところを」と。

 

 

デカパイと言われてキレた樹里が反撃開始!

デカパイと言われてキレた樹里が反撃開始!

僕、思うんですけど、樹里って短気ですよね?

今回の反撃にしてもそうですけど、誘拐された真を助けに行った時に、止まった誘拐犯に対して軽ーく殺意抱いてカヌリニちょびっと登場させたりするし。

今回、樹里は過去の記憶を取り戻すんですけども、そのときも帰ろうと説得するじいさんにキレて叩いて、危うくじいさんを止者にしちゃうとこだったし。

じいさんかタマワニが出るとこ

 

まあ、そのおかげで、偶然出くわした間島に掌底食らわせてタマワニを追い出して、カヌリニ化しかけてる間島のことを助けることができたんですけどね。

ドーーーーン!

これです、これ。

 

今回も樹里の短気、というか好戦的な性格が功を奏するんですよ。

もう動けないじいさんとともに樹里は3人の追手に追い詰められます。

で、その追手の3人がこんなこと話すんです。

 

「デカパイは一人じゃ飛べねえ。じじいをやったあとに遊んでやろうじゃないか!」

「俺は、別に www」

「じゃあ、最初にオレがやるからな!」

「いやいやいや、俺が最初に決まってんだろ!」

 

で、ブッチーーーーン! なわけです。

 

まず、石を投げつけてビビらせて、

まず、石を投げつけてビビらせて、

 

 

一人目、ドーーーーン!

一人目、ドーーーーン!

 

 

倒した一人目の影からサイドスステップで現れて、

倒した一人目の影からサイドスステップで現れて、

 

 

二人目、ドーーーーン!

二人目、ドーーーーン!

 

 

白目で睨みつけて、

白目で睨みつけて、

 

 

三人目、ドーーーーン!

三人目、ドーーーーン!

 

 

 

 

「こ、怖えぇぇぇぇ」

「こ、怖えぇぇぇぇ」

 

樹里とじいさんは、これをきっかけに反撃に転じるわけなんですけど。

じいさんの瞬間移動と、樹里のタマワニドーーーーン! のコンビネーションは、実は最強の組み合わせなんですよね。

二人で飛んで、いきなり目の前に現れドーーーーン! でもいいし、じいさんだけ飛んで、敵を押さえつけたところに樹里がドーーーーン! もナイスなんです。

 

で、これ、第4話で最強の攻撃パターン見つけちゃったってことは、たぶんもう敵が出てこないと思うんですよね。

敵っていうか雑魚キャラは。

だって、どうやったって、この二人には勝てそうにないですから。ほぼ無敵のコンビネーションだと思いますからね。

だから、おそらく今後は佐河と柴田が直々に相手になるんじゃないでしょうかね。

いよいよ、真純実愛会のナンバー1とナンバー2の登場です! とか、盛り上がっていきましょう! 的な感じ?

 

 

ちっちゃいタマワニ現る

ちっちゃいタマワニ現る

あの、第2話で樹里にヘッドバッドをくらった長髪後ろくくり野郎が、鼻の頭を紫色に染めてこう言ったんです。

 

「俺、一旦、抜けるわ」

 

って。

それって、止界から出たいってことなんですけど、まあ無理ですよね。

案の定、間島に「無理だよって」言われてキレて、チンピラのボスっぽい加藤さんに八つ当たりして、逆に蹴られて超逆上しちゃって、止者化した誰かの首を閉めようとしたら、

 

頭ガッシーーーー掴まれて、

頭ガッシーーーー掴まれて、

 

 

窓にドーーーーン! されて、

窓にドーーーーン! されて、

 

お陀仏したんですけど。南無阿弥陀仏。

 

その時に現れたカヌリニが、すっごい小さかったんですよ。

あの廃団地で最初に出てきた巨大な怪物感は微塵もなくって、ちょっと大きな異人さんぐらいの大きさで。

で、異人さん級のカヌリニは、長髪後ろくくり鼻むらさき野郎をあの世送りにすると、力尽きてパキパキ腕とか足とかが悲鳴を上げて、ドターーーーン! つって倒れ込んで。

で、お陀仏したんですけど。南無阿弥陀仏。

 

実は間島さんは家族がカヌリニ化しちゃってるらしくって、それを見たことがあるらしくって、もしかしたら、このぶっ倒れたカヌリニが自分の家族なんじゃないか? って思ったらしく、駆け寄って砂、サラサラって避けて中身を出してきたら、ちょんまげミイラっだったいう。

ホッ……、って安堵して、のち、ブルー……っていう。

 

たぶん間島さんはカヌリニ化した家族を探してるっぽいんですよね。だから、カヌリニについてすごく詳しくって。

カヌリニについて色々と語ってくれるんですけど。

 

「力を使い切って死んだの。もう動かない」

「捕食されたんじゃなくて、侵食されたの」

「これはタマワニに自分の体の主導権を渡して止界の住人になった人」

「人間が止界の住人に変化した姿」

「私達のような侵入者が止者の生命を奪うような行為に出たとき、止界を乱す異物とみなして攻撃してくる」

 

って一気に情報を提供してきちゃうんで、その場にいた加藤も迫も、テレビのこっち側の僕もお腹いっぱいになっちゃうんですけどね。

 

確か、前に佑河のじいさんが「あれは、うちのご先祖だ」って言ってたな、、、

 

 

まえに佑河のじいさんが言ってた、「あれは、うちのご先祖だ」って言葉、、、

 

 

 

ご先祖さま感の塊ですね。

 

 

アニメ『刻刻』第4話、まとめ

アニメ『刻刻』第4話、まとめ

樹里の才能の開花と、自らの過去を語りだした間島。

アニメ『刻刻』のヒロイン的な二人が、揃って前に進みだした第4話でした。

一方で佐河たち真純実愛会の動きが無く、おとなしいのが非常に怖いですね。

次回あたり大胆に動き出したりして……。宗主様自らが前線に出て戦う! とかやってきたりしませんかね。

そうなると、もう、1クール12話までもたないから、まあ、それはなさそうか……。

 

攻勢に出た樹里たちは父、貴文を助け、止界から脱出することができるのか?

はたまた、佐河率いる真純実愛会に捕まって、もっとややこしいことになっちゃうのか?

 

第5話が楽しみです。

 

では!

 

 

 

 

アニメ『刻刻』第4話はAmazon プライムビデオで!

今回ご紹介したアニメ『刻刻』第4話はAmazon プライムビデオで見ることができます。

amazon プライムビデオ

Amazon プライムビデオは、20000タイトルを超える映画やドラマやアニメなどが見放題のサービスで、Amazon Primeに加入すれば利用することができます。

Amazon Primeは年会費3900円(月額にすると325円!)で加入可能で、下記のような特典があります。

  • Amazonで買い物をした時、お急ぎ便やお届け日指定が使えたり、送料が無料になる
  • Kindle(電子書籍の端末)やFireタブレットが4000円引きで購入できる
  • 音楽聴き放題サービス、プライムミュージックが使える

Amazonでお買い物をよくする人や、週末に映画を見たり音楽を聞いて過ごすような人にはマストなサービスではないでしょうか。

現在Amazon プライムビデオは、30日間の無料体験も実施しています。この機会に一度お試し下さい。