アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』ネタバレ感想|オウニに惚れる30分! へっぽこ主人公・チャクロは何をやってんだか……

アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』ネタバレ感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』です。

アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』出典:クジラの子らは砂上に歌う/梅田阿比 – ニコニコ静画(マンガ)

 

 

アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』は…

『泥クジラ』っていう小さな島みたいな船の中で暮らす人々が、『印』と『無印』に分かれてワチャワチャやってたら、リコスっていう初外国人と出会って興味津々だったところ、リコスの元仲間だった『帝国』っていうのヤバイ国のヤバイやつらが、泥クジラの面々を処刑にやってきて、そりゃあもう残虐非道の限りを尽くされ、これじゃあやってらんねよ! ってな具合に、こっちもやってやんよ! つって一致団結して戦います! つって敵船に乗り込んで行ったら、泥クジラとかサイミアとか印だ無印だの、いろんな秘密が分かってきて、ああ…だからかあ……つって落胆しつつも運命受け入れます! つって泥クジラは前に…未来に進みます!

…というお話。

 

突然、悲劇に見舞われて、前途多難です~~~ってなっちゃうけれど、泥のクジラの子は強かった!

いきなりネタバレ全開にしますけどね、泥のクジラの住人の半数は確実に死んじゃいますから。下でも詳しく書きますけどね、見てると気持ちがどんよりしちゃう。

アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』は、一見、ぬる~いファンタジーアニメって風貌してるけど、ホントは骨太の極太、男前ストーリーなんだ! 絵面に騙されんなよ!

 

それでは早速、アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』についてレビューしたいと思います!