アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第4話 感想|対決!番人(ストーロジ)と料理人(ボーヴァル)

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』あらすじ・声優・登場人物(キャラクター)など

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『魔法少女特殊戦あすか』第4話です。

 

第3話では、米軍で働く第三の魔法少女ミア・サイラスが登場しました。

そして、もうひとりの魔法少女くるみは、あすかと同じ学校に転校してきて、半ばストーカーのようでした。

ミアが乗り込んだ麻薬組織に捕まっていたおじいちゃんや、拷問を受けたキム・カンスが口にした言葉、『バベルの図書館』『バベル旅団』、そして、『もっとひどい戦争』とは一体?

新たな敵が、あすかたちに襲いかかろうとしているのでした。

 

あーーーー、

 

 

何とか旅団って、何とかハンターにも出てきたから、いかがなもんかなーーーー?

 

 

別に責めてるわけじゃないですよ?

 

 

さあ、アニメ『魔法少女特殊戦あすか』第4話の始まりです。

 

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』第4話|あらすじ

【SIDE-A】

「希ちゃん、今日も欠席か……」
あすかと紗綾子が心配していると、飯塚からメールが。

 

国家機密区分情報施設SCIFの一室。
希美と連絡が取れなくなって48時間が経過していた。

 

東アジア連合戦線から警察にメッセージが入った。
「要求はなし、ただ『復讐が目的』と……」

 

牧野は尋問を任せ、警察庁の三浦理事官と救出作戦の話を詰めに行く。

 

「私の正体がばれて……」
送られてきた希美の写真を見て、あすかは愕然とする。

 

「これはキム・カンスの件の報復だ」
希美の父が公安の外事警察だと説明を受けたあすかは、救出作戦は開始したのか尋ねる。

 

飯塚は答える。
── キムに吐かせた敵の活動拠点に、公安が要因を送り込むつもりだったが……

 

霞が関警察庁。
警察庁警備企画課理事官の三浦瀬奈は、牧野に手を出すなと命令する。

 

ハロウィン級の魔法生物兵器を使用した敵に対し、公安やSATを送り込んでも無駄になる。
自衛隊に頭を下げて魔法戦の部隊を出してもらうには事件の規模が小さい。

 

私の娘が ──
「身内の死体が出れば警察庁、警視庁にも魔法戦の予算がおりる」
三浦の算段はこうだった。

 

しかし、三浦は一つの可能性を示唆する。
「飯田橋の時のように、魔法少女が勝手に戦ってくれるなら話は別だ……」

 

公安も特戦群『M班』も動けないと聞いたあすかは、自分たちが動くしかないと判断する。
「私も行きます」
くるみとサッチュ―が現れた。

 

あるかとくるみは敵のアジトへ向かう。
私の手の届く場所で悪さをするとどうなるか ──

 

「それを味あわせてやる」

 

拷問される希美を撮影するアビゲイル。
『料理人(ボーヴァル)』に殺さないよう注意する。

 

「続きは俺にやらせろ」
『番人(ストーロジ)』は水の精霊『ルサールカ』を出し、希美を水責めにする。

 

助けてと懇願する希美にアビゲイルは告げる。
「あなたはただのエサ」だと。

 

拷問ビデオを公安に送りつけ、それを分析して隠れ家を割り出してもらい、魔法少女をおびき出す。
それがアビゲイルの作戦だった。

 

「魔法少女を生け捕りにしてどうするんだ?」
その問いかけにアビゲイルは答える ──
「『大量破壊少女(ガール・オブ・マス・デストラクション)』の開発……全ては“女王様”の計画なの」と。

 

屋上で見張っている妖精からアビゲイル連絡が入る。
「思ってたよりずっと早かったわね、魔法少女」

 

 

【SIDE-B】

ビルの屋上に立つあすかとくるみ。
酸でドアノブを溶かすと、手榴弾が仕掛けられているのが見える。

 

トラップを破りビル内に潜入する二人。
見張りのテロリストを倒し、自白剤を打つ。

 

地下室……拷問ビデオを撮影中……

 

「仲間は何人?」
10人……

 

「魔法を使うものはいるのか?」
3人……番人(ストーロジ)、料理人(ボーヴァル)、そしてアビゲイル……

 

そこまで話すと男は意識を失った。

 

地下室へ急ぐあすかとくるみ。
ドアの前に立つ見張りを倒し中へと入る。

 

目の前に両手を縛られ天井から吊るされた希美の姿が。
「なんて事を……!」

 

奥の部屋から現れるアビゲイルと番人(ストーロジ)、料理人(ボーヴァル)。

 

希美はあすかたちを誘い出すためのエサ。
「全ては“女王様”のため」
そして、アビゲイルは、大人しく捕まれば希美は開放すると告げる。

 

しかし、あすかは、そんな取引に応じない。
「人質を開放しろ、今なら命だけは助けてやる」

 

「わかった、解放しちゃう」
アビゲイルは希美の腕を切り落とす。

 

武器を捨てないと本当に殺す ──
あすかはカランビットを蹴り渡す。

 

カランビットがアビゲイルの足元につく。
彼女が取ろうとした時──

 

ドシュ!
くるみの注射器から針が飛びだし、アビゲイルに突き刺さる。

 

同時にあすかがダッシュして、カランビットを拾い上げる。
拳銃を取り出し、番人(ストーロジ)と料理人(ボーヴァル)に発砲する。

 

魔法で防ぐ番人(ストーロジ)と料理人(ボーヴァル)の二人。
そのすきに、くるみは希美を助け出し、部屋から出ていく。

 

それを確認したあすかは手榴弾を取り出し、安全ピンを外す。
シュッ──

 

ドゥ……ン

 

「くそ! 許さねえぞ! ラプチャー、ウォーナース!」
アビゲイルは怒り狂う。

 

くるみを逃し自分は敵と戦って時間をかせぐ、と言うあすか。
店の中から現れた三人と対峙する。

 

あすかのカランビットを受けた料理人(ボーヴァル)。

 

あすかは番人(ストーロジ)の『ルサールカ』に捕まり、投げ飛ばされる。

 

あの呼吸……もしかして……
“システマ”か……!

 

システマとは、呼吸しリラックスすることに重点を置くロシアの武術。
ロシア軍の特殊部隊治安維持機関の一部で採用されている格闘術。

 

「邪霊(ズイロ・ドゥーフ)システマ」
彼らは人間の格闘術と死霊の力を組み合わせていた。

 

くるみを追うために、あすかを二人に任せるアビゲイル。
あすかのアビゲイルへの攻撃を、番人(ストーロジ)と料理人(ボーヴァル)が防ぐ。

 

治療を終えた希美を救急車に乗せ、見送ったくるみ。
注射針を差し替え、あすかのもとに向かおうとした時、アビゲイルが現れる。

 

「魔法のハサミでバラバラにしてあげる」
魔法少女ピックシザーズ☆アビー

 

「ま、魔法少女?」
くるみは身構える。

 

 

 

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』について詳しく知るにはこちら!

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】あらすじ・声優・登場人物(キャラクター)など

2018.12.02

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第1話 感想|大鳥居あすかの戦いは終わらない

2019.01.12

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第2話 感想|ウォーナス☆くるみ登場……ナイスナース!

2019.01.19

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第3話 感想|3人目の魔法少女、ミア・サイラス登場

2019.01.19

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第5話 感想|魔術傭兵コンビを撃破せよ!

2019.01.19

 

〈アニメ公式サイト〉

TVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」公式サイト

 

コミックス情報

魔法少女特殊戦あすか【第1巻】

魔法少女特殊戦あすか【第1巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第2巻】

魔法少女特殊戦あすか【第2巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第3巻】

魔法少女特殊戦あすか【第3巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第4巻】

魔法少女特殊戦あすか【第4巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第5巻】

魔法少女特殊戦あすか【第5巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第6巻】

魔法少女特殊戦あすか【第6巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第7巻】

魔法少女特殊戦あすか【第7巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第8巻】

魔法少女特殊戦あすか【第8巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第9巻】

魔法少女特殊戦あすか【第9巻】

amazonで購入する