アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第5話 感想|魔術傭兵コンビを撃破せよ!

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』あらすじ・声優・登場人物(キャラクター)など

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『魔法少女特殊戦あすか』第5話です。

 

第4話では、あすかとくるみは希美を救出するために出動しました。

敵の魔術傭兵コンビとアビゲイルに希美を傷つけられて、怒り心頭になりつつも冷静な判断で敵を翻弄し、無事に希美を助け出すことに成功した二人。

そして、敵との本格的な戦闘が始まったのです。

 

あーーーー、

 

おかっぱ双子コンビの噛ませ犬感がスゴイ。

 

アビゲイル戦の前座感がスゴイ。

 

さあ、アニメ『魔法少女特殊戦あすか』第5話の始まりです。

 

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』第5話|あらすじ

あすかたちのもとへ向かう飯塚たちM班の面々。

 

「爆弾を持ったテロリストが籠城して、機動隊が包囲中ということにしておいた」
三浦理事官はい飯塚に告げる。

 

外事の牧野から東アジア連合戦線のバックには非合法な魔法少女が付いている、と聞いた飯塚は「想定内だ」と答える。
前回のあすかの戦いから、罠を貼るか隠し玉を持っていると考えていた。

 

M班は精鋭部隊とは言え普通の人間。
どう戦う──?
三浦理事官は疑問に思う。

 

ハロウィン級の冥獣や魔法使いのマジックシールドを破るには、相応の武器が必要。
しかし、日本国内でそれを使用することは不可能……。

 

「十分承知だ」
飯塚は、M班は十分現実的な対魔法戦術を身につけている、と自信を見せた。

 

その頃、あすかは料理人(ボーヴァル)と番人(ストーロジ)の二人と戦っていた。
魔法とシステマのディフェンスを組み合わせて戦う敵に苦戦するあすかは、サッチュウに敵の妖精の追跡を命令する。

 

軍隊式のツーマンセルを魔法戦に応用する料理人(ボーヴァル)と番人(ストーロジ)。
あすかは攻め手を欠いていた。

 

番人(ストーロジ)の水の精霊『ルサールカ』の攻撃をマジックシールドで防ぐあすか。
次いで料理人(ボーヴァル)がマジックシールドを斧で打ち付け穴を開ける。

 

そこからルサールカを忍ばせ、あすかの顔を水で覆い尽くす番人(ストーロジ)。
あすかはカランビットで水の幕を破る。

 

「やっかいなコンビネーションだな……」
そうあすかが思ったとき、料理人(ボーヴァル)が襲いかかる。
後ろに飛び去り攻撃をかわしたあすかは、車の後ろに身を隠す。

 

番人(ストーロジ)が車を下から突き上げる。
そこにあすかの姿はない。

 

すると──
「マジックカロリーロールアップ!」
あすかは二人の上空から攻撃を繰り出す。

 

「切り裂け! ラプチャー・タロン!」
あすかの投げたカランビットは巨大化し、番人(ストーロジ)の体を真っ二つに切り裂いた。

 

料理人(ボーヴァル)が銃をあすかに発砲するが、あすかはマジックシールドでそれを防ぐ。
「1体1ならお前ごとき相手じゃない」

 

料理人(ボーヴァル)の体を切り裂き礼を言うあすか。
「魔法戦の勘、お前らのおかげで取り戻せたよ」

 

アビゲイルと対峙するウォーナース☆くるみ。

 

「人間が魔力を得るには精霊との脳波同期(シンクロ)が必要なはず……」
くるみの疑問にアビゲイルは答える ──「裏取引、魔法の密輸みたいなものよ」

 

アビゲイルはハロウィン級の冥獣を取り出し、くるみに攻撃をしかける。

 

一体目の攻撃をかわしたくるみ、しかし二体目に捕まり地面に叩きつけられる。

 

襲いかかるアビゲイルにくるみは、注射針を投げつけ攻撃する。
アビゲイルがくるみの攻撃をかわしているすきに、冥獣にも注射針を食らわせる。

 

ギョオオオオオオオ!
雄叫びを上げ苦しみだした冥獣は、くるみを離してしまう。
そこにアビゲイルが襲いかかる。
「イタダキィ!」

 

間一髪でアビゲイルの攻撃を受け止めるくるみ。
アビゲイルの強力な一撃がマジックシールド貫き、くるみの側頭部に炸裂する。

 

そこに飛び込む冥獣。
くるみはコンビニの陳列台に打ち付けられる。

 

冥獣に押さえつけられつつも攻撃するくるみ。
冥獣に注射針を差し込み頭部を破壊する。

 

その頃、敵の妖精は女王と交信していた。
「そう、実力は相変わらずか。さすがはあすか……」

 

「何をコソコソしているチュー」
サッチューは精霊メリケンサックを装着しパンチを食らわす。

 

魔術傭兵コンビを倒し、敵の妖精を確保したことを飯塚に報告するあすか。
くるみが敵魔法少女と交戦中と聞いたあすかは、くるみのもとに向かう。

 

「伝説の五人(マジカル・ファイブ)とか言って大したことないじゃん」
アビゲイルはくるみを挑発する。

 

「私、それ嫌いなの、伝説の五人(マジカル・ファイブ)ってやつ」
元は11人いた魔法少女だったが、生き残ったのは五人だった。
「伝説になるのは、むしろしんだ六人の方……」

 

イラついたアビゲイルが、くるみに襲いかかる。
アビゲイルが投げた巨大なハサミをかわしたくるみに、冥獣のパンチが命中する。

 

「逃げられないように……」
くるみの足にアビゲイルのハサミがかかったた時──

 

バスン!
M班の放った一撃がマジックシールドを貫通し、冥獣に命中する。

 

「『M班』作戦開始だ!」
飯塚の号令で駆け出すM班の面々。

 

冥獣は魔力によって生命を維持している。その魔力の流れを『晶脈(しょうみゃく)』という。
晶脈を破壊するためには精霊真鍮を使った特殊魔法弾を使用する必要がある。
これが着弾すると衝撃エネルギーで冥獣の体内に瞬間空洞を形成し、その後、晶脈に反応、炸裂し破片化することで致命傷を与えられる。

 

冥獣に特殊魔法弾で攻撃するM班。
マジックシールドで防御するが、それにヒビがはいりアビゲイルは後退せざるを得ない。

 

「M班はここまでやれれば十分。魔法少女に対して最も有効は対抗手段は」
魔法少女以外ありえない ──

 

すきを突いて襲いかかるあすかは、アビゲイルの指を切り落とす。
人質の少女の腕を切って喜んでたわりには ──

 

「指を落とされたぐらいで、すごい顔するんだな」

 

 

アニメ『魔法少女特殊戦あすか』について詳しく知るにはこちら!

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】あらすじ・声優・登場人物(キャラクター)など

2018.12.02

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第1話 感想|大鳥居あすかの戦いは終わらない

2019.01.12

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第2話 感想|ウォーナス☆くるみ登場……ナイスナース!

2019.01.19

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第3話 感想|3人目の魔法少女、ミア・サイラス登場

2019.01.19

アニメ【魔法少女特殊戦あすか】第4話 感想|対決!番人(ストーロジ)と料理人(ボーヴァル)

2019.01.19

 

〈アニメ公式サイト〉

TVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」公式サイト

 

コミックス情報

魔法少女特殊戦あすか【第1巻】

魔法少女特殊戦あすか【第1巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第2巻】

魔法少女特殊戦あすか【第2巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第3巻】

魔法少女特殊戦あすか【第3巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第4巻】

魔法少女特殊戦あすか【第4巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第5巻】

魔法少女特殊戦あすか【第5巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第6巻】

魔法少女特殊戦あすか【第6巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第7巻】

魔法少女特殊戦あすか【第7巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第8巻】

魔法少女特殊戦あすか【第8巻】

amazonで購入する
魔法少女特殊戦あすか【第9巻】

魔法少女特殊戦あすか【第9巻】

amazonで購入する