【ノブナガ先生の幼な妻】第1話 感想|信永と帰蝶が現代で出会ったら

【ノブナガ先生の幼な妻】第1話 感想|信永と帰蝶が現代で出会ったら

アニメ『ノブナガ先生の幼な妻』第1話です。

最新話(3話)はこちら↓

【ノブナガ先生の幼な妻】第3話 感想|万結もお色気担当に!

2019.04.21

 

 

アニメ『ノブナガ先生の幼な妻』第1話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「ノブナガ先生、さようなら~」

「その呼び方やめろって言ってるだろ!」

社会科教師の織田信永は、名前をフルネームで呼ばれるのが嫌いだった。

 

シーン02

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

クラスの生徒が付き合いだしたと聞いて、本気で悔しがる信永。

「楽しいんだろうなあ、恋人いるとさあ!」

モテない発言を繰り返す信永に、女子生徒の枇杷島万結は「私が高校卒業しても、まだ相手がいなかったら付き合ってあげますよ」と慰める。

 

シーン03

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

実家に帰ってきた信永は両親から結婚はまだか、と催促される。

妹からは現実の女性と結婚する気あるの? とまで言われる始末だ。

 

シーン04

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

父からは後継ぎなんだから頑張れ、と言われる。

実は信永は本当に織田信長の末裔らしいのだ。

 

 

 

シーン05

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「ところで今日は、なんで俺呼ばれたの?」

信永が実家に招集されたのは蔵の掃除を手伝ってほしいから、ということらしい。

蔵にやって来た信永と市香。

真っ暗で何も見えない蔵の中を歩いていると、何かにぶつかって茶碗を落として割ってしまう。

すると割れた茶碗が光りだした。

 

シーン06

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「な……!?」

光の中から現れたのは着物を着た少女。

 

シーン07

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「来た! 空から女の子が降ってくる的なあれが! このまま俺の嫁になるんだ!」

少女を抱きかかえ高笑いする信永を見て、市香はドン引きしてしまう。

 

シーン08

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

信永たちは家の中に少女を連れてきて、布団に寝かせる。

父は「早く連れて帰れよ」と言って、信永の話を全く信用していない。

しかし、市香が信永と同じように「突然現れた」と話すので、両親は信じざるを得なかった。

 

シーン09

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

その時、少女が目を覚ます。

「私はどこの国に連れ去られたのでございますか?」

目覚めた少女は、自分がどこかに連れ去られてきたのかと思っていた。

空中から現れたと説明するが、少女は信じない。

 

シーン10

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「あの、もしかして織田信長様ですか?」

聞かれた信永は、自分は織田信永だと答える。

それを聞いた少女は、無事に那古野(なごや)に着いたのだと胸をなでおろす。

 

シーン11

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

少女は信永たち家族に挨拶をする。

「お初にお目にかかります、わたくし斉藤利政の娘、帰蝶(きちょう)と申します」

そして信永と夫婦の契りを結ばせていただきます、と言って頭を下げる。

 

シーン12

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

ガッツポーズを取る信永は帰蝶に年齢を聞く。

「15歳でございますが」

信永は本気で落ち込んでしまった。

 

シーン13

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

信永のことは放っておいて、帰蝶のことを詳しく聞き出す市香。

「美濃国井口稲葉山城より参りました」

それを聞いた信永が詳しく帰蝶のことを聞き出すと、どうやら少女は歴史上の人物、帰蝶本人かもしれないと分かった。

 

シーン14

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「ご先祖様がタイムスリップしてきたかもしれない」

信じられない話だが、とりあえず本人に現状を説明をすることに。

 

 

 

シーン15

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「なあ帰蝶さん、今は天文18年からだいたい470年後。君は未来の時代に来ちゃったみたいなんだよね」

と、信永が説明するが全く信じてもらえない。

 

シーン16

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

顔や名前が違うことを説明する信永だったが、帰蝶は騙されていると思って本心を話し出す。

「小娘だからといって戯言で謀ろうお思いでございましょうが、この身は捧げますが心まで許す気はございませぬ」

── 嫁いだからといって信永様の仰る事全てを信じるとは、ゆめゆめお思いにならないでくださいませ

 

シーン17

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

二人きりで話したいと帰蝶は言う。

「形式上ではありますが、信永様と夫婦になったということで早速……」

── 子作りを始めるとしましょう

帰蝶はいきなり全裸になった。

 

シーン18

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

びっくりする信永は急いで服を着せる。

「そういうことは好きな人とやるもんだ!」

信永は必死に説明をするが、帰蝶は理解することができない。

 

シーン19

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「子を成すことは妻として最も重要なお役目です。好きかどうかなど関係ありませぬ」

市香と母親に止められた信永は「だから、やんねえって!」と主張する。

そして、信永は仕事があるからと言って帰ろうとする。

 

シーン20

出典:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

「どこか行かれるのですか? 私も一緒に参ります」

「そうだよ、ちゃんとお兄ちゃんが面倒見てあげてよ!」

言われた信永は「なんでこうなるんだよー!」と大声で叫んだ。

 

 

 

 

 

 

アニメ『ノブナガ先生の幼な妻』について詳しく知るにはこちら!

【ノブナガ先生の幼な妻】第2話 感想|M字開脚は恥じらいの技

2019.04.14

【ノブナガ先生の幼な妻】第3話 感想|万結もお色気担当に!

2019.04.21

 

『ノブナガ先生の幼な妻』公式サイトなど

 

『ノブナガ先生の幼な妻』無料マンガはこちら

 

『ノブナガ先生の幼な妻』無料動画はこちら

 

『ノブナガ先生の幼な妻』第1話 おすすめ記事