【真夜中のオカルト公務員】第1話 感想|安倍ちゃんの親戚ってことですよ

【真夜中のオカルト公務員】第1話 感想|安倍ちゃんの親戚ってことですよ

アニメ『真夜中のオカルト公務員』第1話です。

最新話(5話)はこちら↓

【真夜中のオカルト公務員】第5話 感想|パンドーラの箱は開けたらあかんで!

2019.05.06

 

 

アニメ『真夜中のオカルト公務員』第1話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

東京都新宿区、新宿区役所。

宮古新は今日から、新宿区役所の夜間地域交流課に配属されていた。

 

シーン02

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

守衛さんに聞いた部屋のドアには「第一倉庫」と書いてある。

「ここ?」と思って新がドアを開けると、爆発が起こる。

 

シーン03

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

そこでは、同じく夜間地域交流課の姫塚セオが実験を行っていた。

「ようこそ、セオって呼んで」

二人が挨拶をしているところに、夜間地域交流課のリーダー榊京一が出勤してくる。

 

シーン04

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

いきなりセオは榊に食って掛かる。

榊が女と別れる口実に、セオの写真を使っていたのだった。

セオは見た目が女性っぽいが、本当は男性だった。

 

シーン05

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

19時、始業のチャイムが鳴る。

「早速だがお前に渡すものがある」

京一は新に仕事着としてジャンパーを渡す。

 

シーン06

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新が配属された夜間地域交流課は、表向きは「様々な分野及び立場の人たちと世代を越えて交流企画推進する課」となっているが、その実態は別にあった。

そこで、まずは通過儀礼として新宿御苑に向かう。

 

 

 

シーン07

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

京一は草陰に新を座らせて、目の前に妖精がいると説明する。

「フィクションとして登場するオカルト的存在は、世の中に大半いると思え」

── それが最初に覚えるお前の仕事だ

セオが何もない所めがけて、謎のスプレーを噴射させる。

すると ──

 

シーン08

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新の目の前に羽の生えた小さな女性が現れる。

「今のはピクシー。いたるところにいる妖精だ」

京一から説明を聞いている間、新は何かの気配を感じ振り向くと、後ろに大きな生き物が見える。

 

シーン09

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

── 人ならざるものの総称として、俺たちは業務上こう呼んでる

「アナザー」

 

シーン10

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

普通に対応する新を見て、ふたりは満足する。

「初めて見るやつは体外気絶するか腰抜かすんだが、お前は平気なんだな」

── 今回の新人は当たりだな

 

シーン11

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

夜間地域交流課の本当の仕事は「アナザーとの交流・共生を推進」及び、「アナザーが一般人と関わり問題が生じた場合、自体を収拾する」というもの。

不安がる新にセオと京一は、自分のできることをやればいいと声を掛ける。

 

シーン12

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

「今回は、ここ数日間上がってきている新宿御苑の深夜騒音についてだ」

事前に京一とセオが調査したところ、アナザー同士の争いが原因ではないかと考えられていた。

そこでまず新たちは、御苑に結界を張ることにする。

 

シーン13

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新が京一とテープで結界を張っていると、声が聞こえてくる。

声のする方を見ると、天使と天狗が話をしていた。

その内容から、二人は恋人同士と思われた。

 

シーン14

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

恋人同士の二人が別れたところに、他の天使と天狗が洗われて争いを始める。

恋人同士の二人は手を取って、その場から逃げ出す。

それを他の天使と天狗が追いかけた。

 

 

 

シーン15

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

逃げる二人を追って天使と天狗が集まってきた。

都庁前でアナザーたちが戦いを始める。

 

シーン16

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新は天使と天狗が事情を知らないことに気がついた。

「みんな知らないんですよ、太郎坊さんとアリエルさんが恋人同士だって」

それを聞いた京一とセオは話が見えない。

「太郎って何?」

 

シーン17

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

その時、飛ばされてきた天使に新が巻きまれる。

それを見た京一は、天狗が喧嘩を仕掛けてきたと思い警戒する

 

シーン18

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

「巻き込んでしまった、すまない」

「許せ、怪我をさせるつもりはなかった」

謝る天使と天狗に京一は、警棒を抜いて戦闘態勢に入る。

 

シーン19

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新は会話が噛み合っていないことに違和感を感じる。

「なんで、なんでこうなんだ?」

── 会話が噛み合ってない

セオが攻撃を仕掛けようとした時、新は間に入って攻撃をやめさせようとする。

 

シーン20

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

「謝ったじゃないですか!」

新は天使と天狗の言った事を二人に伝えると、驚かれてしまう。

── もしかして天使と天狗の言葉、二人には解らないんですか?

 

シーン21

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新は自分と同じように他の人もアナザーの言葉が理解できるものだと思っていたが、どうやらそれは無理らしい。

セオと京一は、新が普通に会話していることが異常なのだと言う。

 

シーン22

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

太郎坊とアリエルは、みんなに事情を話す。

「駆け落ちだと……!?」

 

シーン23

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

前代未聞と激怒する天使と天狗に、新は思ったことを告げる。

「俺は二人を素敵だと思いましたよ」

── 他人の恋路の邪魔は野暮といいますしね

天使と天狗は後日、話し合おうと言って矛を収めた。

 

シーン24

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

帰り際、太郎坊が新の元にやってくる。

「お前、名前は?」

「宮古新」

太郎坊は覚えておく、と言って飛んでいった。

 

シーン25

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

「見事な仲裁だった!」

空から年老いた天狗が現れる。

その天狗は新を安倍晴明と呼んだ。

 

シーン26

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新は気分が悪くなって足元がふらつきながら尋ねる。

「あ、あの、安倍晴明って誰ですか?」

 

 

 

 

 

 

アニメ『真夜中のオカルト公務員』について詳しく知るにはこちら!

【真夜中のオカルト公務員】第2話 感想|ややこいアナザーは鬼車に乗ってやってくる

2019.04.15

【真夜中のオカルト公務員】第3話 感想|琥珀、コヨーテ、神様ーー!

2019.04.22

【真夜中のオカルト公務員】第4話 感想|鬼王権現と飲み比べ勝負だ!

2019.04.29

【真夜中のオカルト公務員】第5話 感想|パンドーラの箱は開けたらあかんで!

2019.05.06

【真夜中のオカルト公務員】第6話 感想|これが京一の喪失感の正体だ!

2019.05.12

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら