【真夜中のオカルト公務員】第6話 感想|これが京一の喪失感の正体だ!

【真夜中のオカルト公務員】第6話 感想|これが京一の喪失感の正体だ!

アニメ『真夜中のオカルト公務員』第6話です。

前回(1話)はこちら↓

【真夜中のオカルト公務員】第6話 感想|これが京一の喪失感の正体だ!

2019.05.12

 

 

アニメ『真夜中のオカルト公務員』第6話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

男が女を抱いて祭壇に乗せる。

「人間の女との幸せな結婚は存在しうるか? 私は不可能だと思うのだがなあ」

「いいや可能だ、今度こそ、それを証明してみせる」

── 私たちの永遠の愛で

 

シーン02

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新は家で泉美とゲームをしていた。

その帰り、泉美は神楽坂まつりに新を誘う。

出勤前までなら、と新は約束した。

 

シーン03

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

家に帰る泉美を琥珀が見ていた。

 

シーン04

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

琥珀は男のところに来た。

男は祭壇に寝かせた女を見て後少しだ、と言う。

「最後に入れる目もそこにある」

琥珀が見ると、地面に別の女が横たわっていた。

 

シーン05

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

琥珀はこの間にお礼と言って、男が捜している条件に合う子を見つけたと話す。

 

 

 

シーン06

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新が出勤すると仙田が出かけるところだった。

仙田はルーマニアに出張で二週間行くらしい。

3人でよろしくね、と言って仙田は出ていった。

 

シーン07

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

セオは新に外回りに行ってくれと言う。

この間の事件の被害者の女子高生が目を覚ましたので話を聞いてきてほしい、とセオは言う。

京一は先に向かっていた。

 

シーン08

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

病院で京一と合流した新は警察からの資料を見る。

そこにはおかしな点が。

被害者の生年月日が昭和40年となっている。

これが本当なら、この女子高生は五十代ということになる。

しかし、そうは見えないし本人も十代だと思いっている。

 

シーン09

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

つまり、攫われたときは高校生で、年を取らずにそのまま戻ってきたということだ。

京一は神隠しの典型だと話す。

 

シーン10

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

女の子に話を聞く。

彼女は合唱部に入っていた。

その部活の後、攫われてずっと暗闇だったと話す。

 

シーン11

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

しかし、自分の手は見えていた。

「それと黒い砂のようなものが散っていた」

京一は“黒い砂”という言葉に反応する。

 

シーン12

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

それと喉が冷っとした、と彼女は言う。

新は声はでてるから大丈夫と声をかける。

「少しハスキーだけど」

女子高生はハスキーと言われたことがないと言って高い声を出してみる。

しかし、彼女は歌うことができなかった。

 

シーン13

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

「特定の部位の機能が失われている」

京一はセオに電話で知らせると、他の被害者も同じように体の一部が動かないようになっていたと聞かさせる。

 

シーン14

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

京一は喫茶店に新を呼び出していた。

自分が追いかけていた行方不明事件のファイルを見せながら、自分の姉もその被害者であることを告げる。

17年前、京一の姉は目の前でアナザーに連れて行かれた。

京一の手には黒い砂のようなものが残っていた。

 

シーン15

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

姉をずっと捜しているうちに仙田に拾われ、夜間地域交流課に入った。

 

シーン16

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

京一はこの間の事件の被害者と、姉を攫ったアナザーが同一だと考えていた。

あの時、琥珀が言っていた、「女の子ばかりを集める手癖の悪い悪魔がいる」と。

そして京一は新に、琥珀と話す仲介をしてくれと頼んだ。
「交渉はしない、話を聞くだけだ」

そう言って京一は頭を下げた。

 

 

 

シーン17

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

ミスを連発する新をセオが叱る。

京一は気分転換にと言って新を外に連れて行った。

そんな二人を見てセオは、何か隠しているのではと怪しんだ。

 

シーン18

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

神楽祭りに来た新と泉美。

二人はいろいろ見て回り、祭りを楽しんだ。

のどが渇いた泉美のために新が飲み物を買いに行く。

新が戻ろうとした時、黒い砂が現れアナザーが泉美を攫っていった。

 

シーン19

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

セオは新が出勤してこないのでイライラしていた。

京一が「遅刻ぐらいあるさ」と言うと、セオは「何を隠しているんだ」と京一に詰め寄る。

その時、京一の携帯が鳴った。

 

シーン20

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

電話は新からだった。

「眼の前で幼馴染がアナザーに攫われました」

── 榊さんのお姉さんを攫った例のアナザーです

 

シーン21

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

事情を聞いたセオは京一を殴る。

「交渉は危険だ!」

セオはすぐに向かうと新に告げる。

 

シーン22

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

新は琥珀を呼び出す。

「泉美はどこにいる?」

聞かれた琥珀は答える。

 

シーン23

出典:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

「君たちにたどり着かない場所だよ」

── 地獄だよ

 

 

 

 

アニメ『真夜中のオカルト公務員』について詳しく知るにはこちら!

【真夜中のオカルト公務員】第1話 感想|安倍ちゃんの親戚ってことですよ

2019.04.08

【真夜中のオカルト公務員】第2話 感想|ややこいアナザーは鬼車に乗ってやってくる

2019.04.15

【真夜中のオカルト公務員】第3話 感想|琥珀、コヨーテ、神様ーー!

2019.04.22

【真夜中のオカルト公務員】第4話 感想|鬼王権現と飲み比べ勝負だ!

2019.04.29

【真夜中のオカルト公務員】第5話 感想|パンドーラの箱は開けたらあかんで!

2019.05.06

【真夜中のオカルト公務員】第6話 感想|これが京一の喪失感の正体だ!

2019.05.12

 

公式サイトなど

 

無料マンガはこちら