アニメ『レクリエイターズ』感想|まさにキャラクターの宝石箱や~…っていうぐらいの贅沢仕様!

アニメ『Re:CREATORS(レクリエーターズ)』

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『レクリエイターズです。

 

アニメ『レクリエイターズ』はTROYCA(アニメ制作会社)制作によるオリジナルテレビアニメ作品です。

アニメやゲーム、小説などの空想上のキャラクターたちが、現実世界でクロスオーバーするメタフィクションな作風。そして、クリエイターという職業に焦点を当てたストーリーが展開されていきます。

 

ここで、豆知識―ーー!

アニメ『レクリエイターズ』のロゴデザインは、『タングラム』という木のパズルをモチーフにしています。

皆さんタングラム知ってますか? こういうやつです……

タングラム

タングラムは単純な形を組み合わせて遊ぶパズルですが、その組み合わせ方次第でいろいろな形を作ることができます。

その特徴を「アニメ『レクリエイターズ』にはいろいろな作品が劇中に登場する」ことを暗喩するために拝借したそうです。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

マジメか!

コンセプトしっかりしてる~。

 

それでは早速、アニメ『レクリエイターズ』についてレビューしたいと思います!

 

アニメ『レクリエイターズ』とは?

アニメ『Re:CREATORS(レクリエーターズ)』とは?出典:TVアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第1弾PV

まずは、あらすじです。

人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があるとしたら、彼らにとって、物語を産みだした我々は神の存在なのだろうか?
――我らの世界に変革を。
――神々の地に制裁を。
「Re:CREATORS」誰もが皆、《創造主(クリエイター)》になる。

RE:CREATORS:作品情報 – アニメハック

つまり、アニメ『レクリエイターズ』は…

アニメやゲーム、小説の中から突然キャラクターが飛び出してきて、ある悪いやつと戦っている。そいつの名前は「アルタイル」。彼女はある1人の絵師が作り上げた二次創作キャラクター。アルタイルはこの世界を無に返すために、色んな創作物からキャラクターを現実世界に呼び寄せ、利用する。彼女に賛同するキャラと、この世界を守ろうとして敵対するキャラに分かれて、くんずほぐれつ壮絶バトルが今、始まる!

…ってお話です。

 

コレはもう一言で言うと、スーパーロボット大作戦! です。

ガンダムもボトムズもマクロスもザンボットもゴッドマーズもエヴァンゲリオンもゲッターロボもマジンガーも、みんな一緒にレッツジョイナス!(Let’s join us!)だ!

 

アニメ『レクリエイターズ』も同じように色んなアニメや小説、ゲームが登場し、そのキャラクターたちが現実世界にやってくる(限界という)。

その内容は多岐にわたっていて、ファンタジーものから、ハードボイルド刑事物語、キャワイイアイドル戦士ものまで、あらゆる層をカバーできる布陣。取りこぼしは無しだ。

なんと贅沢なアニメだろう。まるで、ワンプレートの上に和食、洋食、中華、さらにはイタリアンまで盛り付けられた駄目なビュッフェの見本みたいだ。

って、おい! ちが……バカ……アニメ『レクリエイターズ』は汚く盛られた取り皿じゃねえ! これは美しく整然と綺麗に計算しつくし配置された完璧な創造物のようなアニメなのだ! 褒め殺しだ!

 

というわけで、アニメ『レクリエイターズ』の魅力を詳しく見ていきましょう!