動画アニメ『リゼロ』第1話(後編)スバルのループ設定が確定です!

動画アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1話後編

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)』第1話(後編)です。

アニメ『リゼロ』第1話ネタバレ感想

 

ある日突然、異世界に召喚されたひきこもりニートのナツキ・スバルは、トラブル満載の召喚初日を迎える。

そんなスバルを助けてくれたステラ(仮)にすっかりホの字のスバルは、ステラ(仮)が盗まれた徽章を一緒に探し、ロム爺の盗品蔵まで辿り着く。

 

さあ、第1話(後編)の始まりです。

 

アニメ『リゼロ』第1話(後編)あらすじ

盗品蔵にやってきたスバルとステラ。

盗品蔵にやってきたスバルとステラ。

スバルは、ステラを外に待たせて一人蔵の中に入っていく。

 

そこで見たのは喉を斬られて死んでいる老人。

そこで見たのは喉を斬られて死んでいる老人。

暗闇の中から女の人の声がしたかと思うと、スバルはいきなり攻撃され腹を斬られる。

 

そこで見たのは喉を斬られて死んでいる老人。

スバルの声を聞いて蔵の中に入ってきたステラも、謎の攻撃を受け倒れる。

 

薄れゆく意識の中でステラの手を握るスバルが目を覚ましたとき、目の前にいたのはあの果物屋の親父だった。

薄れゆく意識の中でステラの手を握るスバルが目を覚ましたとき、目の前にいたのはあの果物屋の親父だった。

 

事態が飲み込めないスバル。斬られた腹の傷も無くなっていた。

事態が飲み込めないスバル。斬られた腹の傷も無くなっていた。

 

盗品蔵にステラを置いてきたことを思い出し走り出すスバルの前に、再び3人組のチンピラが現れる。

盗品蔵にステラを置いてきたことを思い出し走り出すスバルの前に、再び3人組のチンピラが現れる。

 

盗品蔵にステラを置いてきたことを思い出し走り出すスバルの前に、再び3人組のチンピラが現れる。 怒りに任せて戦うスバルは何とかチンピラたちを打ち負かし、ロム爺の盗品蔵へとやってくると、そこに死んだと思っていたあの老人が立っていた。

怒りに任せて戦うスバルは何とかチンピラたちを打ち負かし、ロム爺の盗品蔵へとやってくると、そこに死んだと思っていたあの老人が立っていた。

 

徽章が持ち込まれたか尋ねるスバルに、「そんなものは無いが、今日、上物が持ち込まれる」というロム爺。ロム爺の話から、それがフェルトであるということが分かった。

徽章が持ち込まれたか尋ねるスバルに、「そんなものは無いが、今日、上物が持ち込まれる」というロム爺。ロム爺の話から、それがフェルトであるということが分かった。

 

スバルは盗品蔵の前でフェルトと再会すると、徽章と携帯電話を交換しようと持ちかける。 携帯のカメラでフェルトとロム爺と撮影すると、二人は驚いて携帯の価値を認める。

スバルは盗品蔵の前でフェルトと再会すると、徽章と携帯電話を交換しようと持ちかける。

携帯のカメラでフェルトとロム爺と撮影すると、二人は驚いて携帯の価値を認める。

 

携帯を徽章と交換しようとするスバルにフェルトは、交渉相手との競合をもちかける。 そこに現れたのは美しい女性、エルザ。 エルザが提示したのは金貨20枚。一方、スバルの携帯は金貨20枚以上の値がつき交渉はスバルに軍配があがる。

携帯を徽章と交換しようとするスバルにフェルトは、交渉相手との競合をもちかける。

そこに現れたのは美しい女性、エルザ。

エルザが提示したのは金貨20枚。一方、スバルの携帯は金貨20枚以上の値がつき交渉はスバルに軍配があがる。

 

徽章をどうするか聞かれたスバルは「元の持ち主に返す」と答えると、突然エルザが 襲いかかってきた。

徽章をどうするか聞かれたスバルは「元の持ち主に返す」と答えると、突然エルザが 襲いかかってきた。

 

棍棒を手にエルザに殴りかかるロム爺。しかし、その攻撃はエルザを捉えることができない。 腕を切り落とされながらもエルザに襲いかかるロム爺だったが、エルザに喉を斬られ絶命する。

棍棒を手にエルザに殴りかかるロム爺。しかし、その攻撃はエルザを捉えることができない。

腕を切り落とされながらもエルザに襲いかかるロム爺だったが、エルザに喉を斬られ絶命する。

 

ロム爺の最期に怒るフェルトは超スピードでエルザに立ち向かうが、攻撃をかわされ一撃で倒される。

ロム爺の最期に怒るフェルトは超スピードでエルザに立ち向かうが、攻撃をかわされ一撃で倒される。

 

恐怖に震えれるスバルだったが、勇気を振り絞りエルザに殴りかかるが全く歯が立たない。 最後のエルザの攻撃が腹を切ることだと気づいたスバルは、体を引いてそれをかわした、はずだったがエルザの攻撃はもう一太刀あった。

恐怖に震えれるスバルだったが、勇気を振り絞りエルザに殴りかかるが全く歯が立たない。

最後のエルザの攻撃が腹を切ることだと気づいたスバルは、体を引いてそれをかわした、はずだったがエルザの攻撃はもう一太刀あった。

 

腹から血を流し、薄れゆく意識のなかでスバルは、走馬灯のように今までの記憶がよみがえる。 そして目を覚ますと、スバルはまた、あの果物屋の前にいた。

腹から血を流し、薄れゆく意識のなかでスバルは、走馬灯のように今までの記憶がよみがえる。

そして目を覚ますと、スバルはまた、あの果物屋の前にいた。

 

どうなっているのか全く分からないスバルは、目の前を通り過ぎる鬢髪のハーフエルフ気づき、「サテラ!」と声を掛ける。 すると、彼女は怒りの眼差しをスバルに向けた。

どうなっているのか全く分からないスバルは、目の前を通り過ぎる鬢髪のハーフエルフ気づき、「サテラ!」と声を掛ける。

すると、彼女は怒りの眼差しをスバルに向けた。

 

アニメ『リゼロ』第1話(後編)ネタバレ感想

スバルとステラ(仮)、死す

スバルとステラ(仮)、死す

第1話で主人公とヒロインが二人とも死んじゃうっていう衝撃展開。

そんなアニメって今までありましたかね?

 

どっちかが死んじゃって、それを胸に片方が旅を続ける……とか、

その思い出に囚われて前に進めない僕……とか、

逝ってしまった彼女がしたかったことを、僕が代わりにしてあげる。それが、僕が彼女にしてあげられる供養だ……とか、

 

まあ、相方が死んだことによって心に十字架を背負った片方が、自分の心と戦いながら成長する、みたいな話はよく聞くんですけど、両方がいっぺんに死んじゃうとかって、

 

斬新ですね!

 

でもまあ、次の瞬間にはスバルは生き返っていて、一度来た果物屋の前に立ってるんですけど。

最初と同じやり取りを繰り返すんですけど。それも2回も。

てことは、これ、ループもんじゃね?って気づいたんですけど、どうでしょう?

 

その証拠に、3回目のループがスタートしてすぐにステラ(仮)に会うんですけど、会って「ステラーーーー!(仮)」って呼んじゃうんですけど、まあステラ(仮)は覚えてないわけですよ。

覚えてないどころか怒っちゃってるんです。

なんでかって言うと、やっぱ「ステラ(仮)」がいけなかったみたいで。

「人を嫉妬の魔女の名前で呼んで、どういうおつもり!(怒)」って睨みつけるんですけど。

睨んだところでステラ(仮)は可愛いくって、逆に萌えるんですけど。

 

第1話(前編)で言ったとおり、ステラ(仮)は偽名で、なにか理由があって、その嫉妬の魔女の名前を使ったわけで、それをステラ(仮)が覚えてなくって怒ってるってことは、これはもう完全にループしてるな、ってなるわけで。

こうなるとループ云々っていうよりも、教えられた偽名がとんでもなく迷惑な偽名で、それをループすることによって偽名を使った本人が忘れちゃってるってことのほうが被害が甚大なわけで。

結局、スバルって

 

不幸だなって

 

思うわけです。

 

 



\ アニメ・ドラマ・映画を、無料で見てください /