動画アニメ『リゼロ』第3話|対決!エルザ VS ラインハルト

動画アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第3話

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、アニメ『リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)』第3話です。

ゼロから始める異世界生活

 

何度ループを繰り返しても上手くいかないスバルは、結局ロム爺の盗品蔵に全員を集めてしまう。

エルザやラインハルトが登場するフラグもバッチリ立てて、最高の舞台が整った第2話でした。

 

ということは、

 

いよいよですかね?

 

さあ、第3話の始まりです。

 

アニメ『リゼロ』第3話|あらすじ

盗品蔵に現れたステラは氷の魔法を使ってフェルトたちを威嚇し、おとなしく徽章を返すように伝える。

盗品蔵に現れたステラは氷の魔法を使ってフェルトたちを威嚇し、おとなしく徽章を返すように伝える。

 

ステラがスバルたちと徽章のやり取りをしていると、エルザが背後に現れ襲いかかる。

ステラがスバルたちと徽章のやり取りをしていると、エルザが背後に現れ襲いかかる。

 

スバルの掛け声によって、間一髪でエルザの攻撃をかわしたパック。

スバルの掛け声によって、間一髪でエルザの攻撃をかわしたパック。

 

ステラが現れたことによってエルザはフェルトとの交渉を打ち切り、皆殺しすることを宣告する。

ステラが現れたことによってエルザはフェルトとの交渉を打ち切り、皆殺しすることを宣告する。

 

そんなエルザを口撃するスバル。それはパックが魔法を使うための時間稼ぎだった。

そんなエルザを口撃するスバル。それはパックが魔法を使うための時間稼ぎだった。

 

ステラとパックによる攻撃を難なくかわすエルザ。 二人の強力な攻撃もエルザに効かず、パックは時間切れで消えてしまう。

ステラとパックによる攻撃を難なくかわすエルザ。

二人の強力な攻撃もエルザに効かず、パックは時間切れで消えてしまう。

 

ロム爺がステラを手助けするためにエルザに襲いかかるが、エルザの攻撃を受け倒れる。

ロム爺がステラを手助けするためにエルザに襲いかかるが、エルザの攻撃を受け倒れる。

 

ロム爺を倒したエルザはフェルトに斬りかかるが、スバルが間一髪でフェルトを救い出し、ここから逃げろと告げる。

ロム爺を倒したエルザはフェルトに斬りかかるが、スバルが間一髪でフェルトを救い出し、ここから逃げろと告げる。

 

その言葉に戸惑いながらも、その場を脱したフェルトは助けを求めて貧民街を走り出す。

その言葉に戸惑いながらも、その場を脱したフェルトは助けを求めて貧民街を走り出す。

 

ステラとスバルがエルザに二人で立ち向かうが、状況は変わらずエルザが優勢のまま。 スバルがエルザに捕まり、危うく斬られるというとき現れたのはラインハルトだった。

ステラとスバルがエルザに二人で立ち向かうが、状況は変わらずエルザが優勢のまま。

スバルがエルザに捕まり、危うく斬られるというとき現れたのはラインハルトだった。

 

剣聖ラインハルトとハラワタ狩りのエルザの対決。 一見、二人は互角の戦いをしているように見えるが、それは、ラインハルト本来の力ではない。ラインハルトはステラがロム爺に治癒魔法を使っているため、精霊の力を使えなかったのだ。

剣聖ラインハルトとハラワタ狩りのエルザの対決。

一見、二人は互角の戦いをしているように見えるが、それは、ラインハルト本来の力ではない。ラインハルトはステラがロム爺に治癒魔法を使っているため、精霊の力を使えなかったのだ。

 

ロム爺の治癒が終わり、いよいよ本気を出すラインハルト。その剣は光り輝いていた。

ロム爺の治癒が終わり、いよいよ本気を出すラインハルト。その剣は光り輝いていた。

 

ラインハルトが光る剣を一太刀すると、凄まじい衝撃によってエルザともども盗品蔵が吹き飛んでしまった。

ラインハルトが光る剣を一太刀すると、凄まじい衝撃によってエルザともども盗品蔵が吹き飛んでしまった。

 

これで一件落着かと思ったとき、瓦礫の下からエルザが現れステラに襲いかかる。 それを予知していたかのようにスバルはステラを突き飛ばし、ロム爺の棍棒でエルザの攻撃をかわす。

これで一件落着かと思ったとき、瓦礫の下からエルザが現れステラに襲いかかる。

それを予知していたかのようにスバルはステラを突き飛ばし、ロム爺の棍棒でエルザの攻撃をかわす。

 

エルザが逃げ安心する中、スバルはステラに本当の名前を聞く。 彼女は答える、「私の名前はエミリア。ただのエミリアよ」と。

エルザが逃げ安心する中、スバルはステラに本当の名前を聞く。

彼女は答える、「私の名前はエミリア。ただのエミリアよ」と。

 

すべてが終わり、ラインハルトがエルザの攻撃をかわした棍棒を確認すると、それは真っ二つに斬られていた。 その時、スバルの腹に切れ込みが入って血が吹き出し、スバルは倒れて意識を失ってしまう。

すべてが終わり、ラインハルトがエルザの攻撃をかわした棍棒を確認すると、それは真っ二つに斬られていた。

その時、スバルの腹に切れ込みが入って血が吹き出し、スバルは倒れて意識を失ってしまう。

 

フェルトとロム爺を気遣うエミリアに、今日は非番だから見逃すというラインハルト。 しかし、フェルトがエミリアに徽章を返そうとしたのを見たとき、その表情が一変する。

フェルトとロム爺を気遣うエミリアに、今日は非番だから見逃すというラインハルト。

しかし、フェルトがエミリアに徽章を返そうとしたのを見たとき、その表情が一変する。

 

アニメ『リゼロ』第3話|ネタバレ感想

パック&ステラ(仮)VS エルザ

パック&ステラ(仮)VS エルザ

ステラ(仮)とスバルたちが徽章を返せだなんだと押し問答していると、こそっと後ろからエルザさんがやってきたんです。

それもいきなりステラ(仮)を瞬殺しようとしたんですけど、そこはスバルのファインプレイで、パックに「防げーーーー!」とか叫んで間一髪で助かったんですね。

 

ここで疑問なんですけど、

この段階でまだ、パックとスバルって面識ないんですよね。

ここが初対面なんですけど、「ナイスナイス!」とか言って親指立てたりして、互いの健闘を称え合ってるんですけど、

 

やっぱり、

 

初対面なんですね。

 

そのへんのループ設定が若干甘いのは大目に見るとして。

パックって精霊じゃないですか。

ロム爺がステラ(仮)にビビったのって、ステラ(仮)が精霊使いだからなんですよね。

てことは、精霊って強いってことですよね。

ちょっと相手したくねーなーとかって、皆が思うような存在ですよね。

厄介なやつが来たぜ! とかってチンピラがダッシュして逃げたりしますよね。

 

でもね、パックって、

 

いまいち強くないんです。

 

いや、これはエルザさんが強いのかな。そっちのせいなのかな。

とにかくね、パック&ステラ(仮)VS エルザの対決は互角なんですよ。

 

こっちは二人がかりなのに互角ってことは、エルザさんが強いかパックがショボいかのどっちかじゃないですか。

ステラ(仮)が弱いとか、イマイチとか、こいつのせいだ! とかいうのは、

 

置いといて。

 

一般的にエルザかパック、どっちが悪い? 言ったら、パックじゃないですか。

だってね、みんなから精霊精霊って散々持ち上げられといて、戦うときも余裕ありありで、汗一つかかないで。

で、夕方5時には定時帰宅ですから。

天下りしてきたおじいちゃんみたいなもんなんですよ。

椅子に座ってるだけで退職金がっぽり持ってっちゃうんですよね。

 

で、パックは定時で帰っちゃたから、その後は仕事が山積みなんですよ。

残業してるステラ(仮)やスバルやフェルトやロム爺が、あの公務員精霊の尻拭いするんですけど、まあ片付かないんですね。

エルザの始末が、まあ難しいんですよ。

なんたって、あの人「はらわた狩り」とか呼ばれてますから。

普通の人ではこの仕事は無理なんです。

 

じゃあ誰がエルザの始末をつけれるのか?

 

そう、あの人ですよね。

第2話で立ったフラグがここにつながるわけですよ。

 

さあ皆さん、お待たせしました!

この方に、ご登場いただきましょう!

 

 



\ アニメ・ドラマ・映画を、無料で見てください /