【さらざんまい】第3話 感想|BL要素がてんこ盛り!

【さらざんまい】第3話 感想|BL要素がてんこ盛り!

アニメ『さらざんまい』第3話です。

前回(2話)はこちら

【さらざんまい】第2話 感想|春香ちゃんと、ねこざんまい

2019.04.18

 

 

アニメ『さらざんまい』第3話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「僕、いつの間に……」

一稀が目を覚ますと、燕太は焦ってキスを止める。

「こんなとこで寝たら風引くぞ」

そう言って燕太はごまかした。

 

シーン02

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

日曜日、燕太が起きると朝食ができていた。

食卓に置かれた魚にげんなりする燕太に、音寧が「キスよ」と言う。

「今朝は鱚の一夜干しよ」

驚いた燕太は思わず鱚を落としてしまった。

 

シーン03

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

これは音寧の彼氏からの贈り物だった。

かっこよくて魚もおろせる理想の彼氏とのろける姉は、今日も釣りデートだと楽しそうだ。

 

シーン04

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

テレビで今日のラッキー自撮り占いが発表される。

ラッキーアイテムは「キス」。

燕太は思わず味噌汁を吹き出してしまう。

 

シーン05

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

燕太は一稀と二人で練習をした河川敷に来た。

そこで昔のことを思い出す。

二人がサッカーを始めた頃の思い出。

二人はゴールデンコンビだった。

燕太は自分のパスで、もう一度、一稀にゴールを決めてほしいと願っていた。

 

シーン06

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

希望の皿で一稀の願いが叶ったとき、ミサンガを渡してもう一度ゴールデンコンビを復活させたい。

燕太の願いだった。

── 他には何も望まない、なのに……

「何でキスなんかしちまったんだよーーーー!」

 

シーン07

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

一稀はサラの女装をしてキス屋の前にいた。

今日の自撮りをするために鱚を買いに来たが。店は閉まっていた。

「どうしよう今日のミッション!?」

一稀は頭を抱えた。

 

 

 

シーン08

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

ベンチに座って春香と燕太はトランプをしている。

そこにサラからメールがきた。

「今日のミッションは遅くなる」

春香は大丈夫だよ、と返してサラを励ます。

 

シーン09

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「一稀からメール?」と聞かれた春香は「しないよ」と答える。

春香は最近、一稀が笑わなくなったと心配する。

「ミサンガも捨てちゃったし……」

── カズちゃんのサッカー見るの、すごく好きだったんだ

春香は寂しそうに言った。

 

シーン10

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「俺もサッカーしてる一稀が一番好きだ……」

そう言って燕太は春香にまかせとけと言った。

「一稀はまた笑ってサッカーやるようになるよ!」

燕太は胸を叩いて春香に笑いかけた。

 

シーン11

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

燕太が一稀に渡そうと思っているミサンガを見て思いにふけっていると、一稀が向こうから走ってきた。

「サッカーをやろうと思うんだ」

── もう一度ゴールデンコンビになってくれないか?

燕太は喜んで一稀の足首にミサンガを付けた。

 

シーン12

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「僕たちは死ぬまでゴールデンコンビだ!」

と、そこで燕太は妄想から覚める。

「これ私にくれるの?」

一稀だと思っていた相手は音寧だった。

音寧はミサンガを付けたまま、走り去っていく。

 

シーン13

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

音寧を追いかけていると、いつのも練習場所で他の学校の生徒がサッカーをしていた。

「ここは一稀と俺だけの場所だ、勝手に使うな!」

燕太が詰め寄る。

 

シーン14

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「一稀ってもうひとりのフォワードだよな? 辞めたって聞いたけど?」

「裏切られたのに信じてるのとか惨めじゃね?」

言われた燕太は殴りかかった。

 

 

 

シーン15

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

浅草変死体事件捜査本部 ──

「本日未明に発見された変死体の身元が判明した。キース・モットクレー、27歳。鱚専門店魚河岸キース経営。半年前に結婚詐欺目的で知り合った女性を

自殺に追い込んだ疑いで逮捕されたが、処分保留で釈放となった男だ。他殺の線で捜査を進める」

 

シーン16

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

その時、玲央と真武にスポットライトが当たる。

「そいつは俺らが釣ったのさ」

「それは昨日の鱚なのさ」

 

シーン17

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「もういいでしょ、明日マイハニーとフィッシングで朝早いんです」

 

シーン18

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「始まらず、終わらず、繋がれない者たちよ」

 

シーン19

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「今、一つの扉を開こう」

玲央が銃を構える。

 

シーン20

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「欲望か、愛か」

 

シーン21

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「欲望ーーーー、搾取!」

 

シーン22

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

玲央と真武は太鼓に合わせて踊り出す。

 

シーン23

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「カワウーーーーソイヤ!」

 

シーン24

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

燕太が気がつくと一稀が戦っていた。

「僕のゴールデンコンビに手を出すな!」

相手を蹴り倒す。

 

シーン25

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

俺のために危険なことをしないでくれ、と言った燕太に一稀は死ぬまでゴールデンコンビだと笑いかける。

「サラッと!」

そして、二人でポーズを決める。

 

シーン26

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「いや死なねえよ」

燕太が気づくと悠がいた。

今まで見てたのは燕太の夢だった。

 

シーン27

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

事情を聞かれた燕太は経緯を話す。

そして、一稀がサッカーを止めることを認めないと言う。

「俺はもう一度一稀にパスを出したい、そのために希望の皿が必要なんだ!」

 

シーン28

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「皿は俺が手に入れる、お前らには譲らない」

悠はそれだけ言って去っていった。

 

 

 

シーン29

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

テレビで花嫁が飛んでいくニュースが流れていた。

 

シーン30

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

一稀がケッピに鱚が無いと相談していた。

「カパゾンビの仕業だけろ」

ケッピが見せる映像に音寧が映っていた。

燕太はケッピに頼んでカッパにしてもらい、音寧を助けに向かう。

 

シーン31

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「今日のカパゾンビの欲望の対象はキスでけろ」

三人は吾妻橋@欲望フィールドにやってきた。

 

シーン32

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「とりもーどさなきゃー、いけなーいものがあるー♪」

「キスキスー♪」

一稀たちは三人で歌を歌いながらキスゾンビに向かっていく。

 

シーン33

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「質より量、奪ったキスの数こそ全て! 僕は世界中の女の子に愛されたーーーーい!」

 

シーン34

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「誰でもいいキスに意味なんてない。世界でたった一人への止められない気持ちの現れがキスなんだーーーー!」

燕太たちはキスゾンビのおしりから中に入り、尻子玉を抜き取った。

 

シーン35

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

キースの欲望が見える。

キースはたくさんの鱚を釣って、三枚におろすのが好きだった。

 

シーン36

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「さらーーーー、さらざんまい!」

 

シーン37

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「漏洩します」

 

シーン38

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「これはあの時の……」

燕太が一稀のユニフォームを臭っていた。

 

シーン39

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

悠の頭に、燕太が一稀の笛の舐めて恍惚の表情を浮かべている姿が流れる。

「マジか……」

 

シーン40

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「燕太が僕にキスを……」

 

シーン41

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「終わったーーーー!」

 

シーン42

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

ケッピが尻子玉を飲み込む。

「欲望召喚」

 

 

 

シーン43

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

気を失っていた音寧が目を覚ます。

「そうだ、デートの打ち合わせ」

急いで携帯を見ると、写真からキースの姿が消えた。

そして、音寧はキースのことを忘れてしまった。

 

シーン44

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

玲央と真武に帝国から入電が入る。

「こちらに転送される欲望エネルギーが減っている。まさかとは思うが、裏切りは死を意味する」

邪魔が入ったと言う二人に、その声の主は「言い訳するな」と厳しい言葉を投げかけた。

 

シーン45

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

今日、燕太が手に入れたのは銀の皿だった。

そこで一稀はキスのことを持ち出す。

「サッカー部の罰ゲームだろ。いいよ僕には関係ないから」

言われた燕太は「関係おおありだ!」と叫ぶ。

 

シーン46

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「俺は一稀が好きだ! 人生のゴールデンコンビになってくれ」

燕太の告白に一稀はうなずく。

「僕たちは死ぬまでゴールデンコンビだ」

二人は見つめ合いキスをする……

 

シーン47

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

が、燕太とキスしたのはケッピだった。

これは燕太の妄想。

燕太もそのことを自覚していた。

 

シーン48

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「ボロボロだけど、どうしたの?」

「ちょっと派手に転んで」

一稀に聞かれて答える燕太。

その時、銀の皿に載せたミサンガを鼠が持って逃げてしまった。

 

シーン49

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「一稀には俺の言葉なんか、これっぽっちも届かねえわ……」

燕太はベンチに座って春香に言った。

すると春香が一稀が捨てたミサンガを燕太に手渡す。

「こっそり拾っといたんだ」

 

シーン50

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

── 僕はカズちゃんと一緒に走れないから、いつか燕太兄ちゃんから渡しといてくれないかな

「大丈夫、二人はゴールデンコンビでしょ」

燕太は春香の言葉に励まされた。

 

シーン51

出典:©イクニラッパー/シリコマンダーズ

「春香ー、時間よー!」

春香は車椅子を広げて乗り、燕太が押して母の元に向かった。

 

 

 

 

 

 

アニメ『さらざんまい』について詳しく知るにはこちら!

【さらざんまい】第1話 感想|幾原邦彦が送り出す最高傑作!

2019.04.12

【さらざんまい】第2話 感想|春香ちゃんと、ねこざんまい

2019.04.18

【さらざんまい】第4話 感想|悠の事情が重すぎて皿を全部あげたくなるわ!

2019.05.03

【さらざんまい】第5話 感想|春香の秘密はこれか!

2019.05.10

 

公式サイトなど