【盾の勇者の成り上がり】第4話 感想|尚文 VS 元康、最強の盾と矛

【盾の勇者の成り上がり】第4話 感想|尚文 VS 元康、最強の盾と矛

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第4話です。

前回(3話)はこちら↓

【盾の勇者の成り上がり】第3話 感想|初めての波襲来。尚文以外の勇者は自分勝手だね

2019.01.24

 

 

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第4話|あらすじ

シーン01

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「勇者諸君、このたびは誠に大義であった」

城では波を退けた祝宴が開かれていた。

AB夫
このクズよりも、横のおかっぱが気になって仕方ない。

 

シーン02

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

皆の輪に入らずに次のことを心配している尚文。

彼は報酬のことがなければ帰るのに、と思っていた。

 

シーン03

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

ラフタリアが食事を誘いにが尚文は断る。

尚文はヘルプが見ると、そこには砂時計の招集時に人と物を転送することができると書いてある。

── これにもっと早く気づいていれば

 

シーン04

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

再びラフタリアが食事を持ってやってきた。

一緒に食べようと言われ口に入れられるが、尚文は全く味を感じることができなかった。

 

シーン05

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

そこに元康がすごい剣幕でやってくる。

「聞いたぞ! ラフタリアちゃんは奴隷なんだってな」

AB夫
こんなに人がいっぱいいるところでも槍は持ってるんだな。かなり迷惑だぞそれ。

 

シーン06

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

肯定する尚文に元康は怒りを爆発させる。

人は人を隷属させるもんじゃない。まして勇者には許されない行為だと。

 

シーン07

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

そこで元康は決闘を申し出る。

自分が勝てばラフタリアを解放しろと言って。

 

シーン08

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

そこに王が加わり話が大事に。

王は尚文を罵り、勝手に決闘を決めてしまう。

そして、ラフタリアを連れて行ってしまう。

AB夫
安定のクズっぷりを発揮するクズ王。魔物よりもこの人を退治するのが先なんじゃない?

 

シーン09

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「では、始め!」

王の号令で決闘が始まった。

 

シーン10

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

元康の突きを盾で防いだ尚文。

「これが本当に最強の矛と盾の戦いなら、俺の盾を貫けなかった時点でお前の負けなんだよ」

 

シーン11

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

攻撃をかわし懐に飛び込んだ尚文は、オレンジバルーンを元康の体に取り付ける。

 

シーン12

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

さらに、盾は「双頭黒犬の盾」へと変化する。

── 専用効果、ドッグバイト!

尚文の攻撃が決まる。

 

シーン13

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

盾を変化させ元康を苦しめる尚文。

「この調子でいけば勝てる……!」

 

シーン14

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文がとどめの一撃をはなとうとした時 ──

マインの魔法攻撃が尚文に炸裂する。

AB夫
安定のクズビッチ。気持ちいいぐらいに尚文をイジメてくのね。

 

シーン15

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

そのすきに元康は体制を整え、尚文に襲いかかる。

── ライジングスピア!

「俺の勝ちだ!」

AB夫
俺の勝ちだ! とか本気で言ってる元康が一番イタイんだけどね。それを勇者として召喚したヤツが一番ダメなんだけどね。

 

 

 

シーン16

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「ちょっと待て! 今のは無効だ!」

横槍が入ったとして尚文は抗議した。

AB夫
「槍」だけに……とか言ってないぞ!

 

シーン17

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「負け犬の遠吠えだな」

元康もまわりの見物人も、誰も尚文の主張を認めようとしない。

 

シーン18

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「罪人の言葉など信じる必要はない」

── 槍の勇者よ、そなたの勝利だ!

王は宣言する。

 

シーン19

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文は気づく、── 全てこいつら親子のせいだった。

自分のお気に入りの勇者に取り入るために、尚文に冤罪を被せた娘と、娘のためなら平気で真実をねじ曲げる父親。

この決闘は最初から仕組まれていた ──

 

シーン20

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

── 俺が盾だからか!

悔しがる尚文の目の前でラフタリアの呪いが解かれる。

「ラフタラリア……」

 

シーン21

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「ここは地獄だ……こんな世界は滅んじまえ!」

その時、盾のスキルが開放させる。

── カースシリーズの条件が開放されました

AB夫
キタ! これが尚文の強力な武器になるんですよお兄さん!

 

 

 

シーン22

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

パンッ!

ラフタリアが元康の頬を張った。

「私がいつ助けてくださいと頼みましたか!」

 

シーン23

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

── あなたは尚文様の何を知っている?

「尚文様はいつだって魔物から守ってくれる。疲れたら休ませてくれる」

 

シーン24

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「あなたには病を患った、いつ死ぬかも知れない奴隷に手を差し伸べることができますか?」

ラフタリアの問いに元康は「できる」と答える。

AB夫
お前、簡単にできるとか言うなよ。後で困っても知らないよ。

 

シーン25

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「なら、あなたの隣には私でない別の奴隷がいるはずです」

元康は言葉を返せなかった。

AB夫
ほら困ってるー。無責任勇者ですー。

 

シーン26

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

そこに樹と錬が入ってきた。

彼らはマインが行った反則行為を糾弾する。

── さっきの決闘はおまえの負けだ元康

「誰かさんが尚文に向けて魔法を放ったんだ」

 

シーン27

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

それでもマインと王は恍け続ける。

 

シーン28

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

ラフタリアは尚文のもとに帰ってくる。

「噂は知っていた、でもナオフミ様は、そんなことしません」と言って。

 

シーン29

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「やめろ触るな!」

── もう放っといてくれ

尚文はラフタリアの言葉を受け入れることができなかった。

 

シーン30

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

── 世界中が尚文様を悪く言っても、私は違うって、何回でも尚文様は良い人なんだって言います

「私はあなたの剣、たとえどんな苦難があろうとも付き従います」

ラフタリアは尚文を抱きしめる。

 

シーン31

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

── それは、ずっと誰かに言ってもらいたかった言葉

その瞬間、尚文の目の前には大人になったラフタリアの姿が見えた。

「だ、誰?」

 

シーン32

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

── どうかそばにいさせてください

「私には尚文様が必要なんです」

ラフタリアは尚文の手を取り抱きしめる。

AB夫
ついに二人は結ばれ……ねえわ! おっぱい当たってても結ばれねえわ!

 

シーン33

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「これ、ラフタラリアが?」

二人はラフタリアが城の厨房で作ったサンドイッチを食べようとしていた。

── ラフタリアなんだよな?

尚文は成長したラフタリアの姿に慣れなかった。

 

シーン34

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「亜人は幼い時にレベルを上げると、それに比例して肉体が急成長するんです」

── 亜人は人間ではない、獣や魔物だと差別される理由がそれです

そう言ってサンドイッチを食べる。

 

シーン35

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文もサンドイッチを一口食べる。

「……味がする、美味い」

 

シーン36

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「尚文様、頑張りましょうね」

フラタリアは尚文の手をとった。

 

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第4話|まとめ

AB夫
ということで、第4話は尚文の心が少し打ち解けて、ラフタリアの姿が見えるようになったところでおしまいです。見た目大人のラフタリアとのこれからの旅が楽しみです。

 

 

 

 

アニメ『盾の勇者の成り上がり』について詳しく知るにはこちら!

【盾の勇者の成り上がり】第1話 感想|剣、弓、槍と盾、ハズレはどれだ!

2018.12.17

【盾の勇者の成り上がり】第2話 感想|ラフタリアの過去、トラウマ克服大作戦

2019.01.16

【盾の勇者の成り上がり】第3話 感想|初めての波襲来。尚文以外の勇者は自分勝手だね

2019.01.24

【盾の勇者の成り上がり】第5話 感想|フィーロ登場と、元康&マインの嫌がらせ攻撃(三度目)

2019.01.31

【盾の勇者の成り上がり】第6話 感想|天使仕様のフィーロちゃん誕生!

2019.01.31

【盾の勇者の成り上がり】第7話 感想|まさかの温泉回!

2019.02.21

【盾の勇者の成り上がり】第8話 感想|尚文の切り札、憤怒の盾が顕現!

2019.02.28

【盾の勇者の成り上がり】第9話 感想|メルティの正体はマインの妹

2019.03.07

【盾の勇者の成り上がり】第10話 感想|波の前の静けさ

2019.03.14

【盾の勇者の成り上がり】第11話 感想|2回目の波、謎の敵

2019.03.14

【盾の勇者の成り上がり】第12話 感想|妹を手に掛ける姉って…

2019.03.14

 

『盾の勇者の成り上がり』無料マンガはこちら

 

『盾の勇者の成り上がり』無料動画はこちら

無料動画GYAO!